運営者 Bitlet 姉妹サービス
463件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-14 関市議会 平成30年第3回定例会会議録-09月14日−14号 夏季休業中にもかかわらず、学校でバスをチャーターして、そして、ちょうど夏休みですので、総合学習か進路指導か、よく授業の内容的な領域はわかりませんけれども、こういったものに参加していただける武芸川中学校はすばらしい学校だなというふうに今お聞きして思いました。    もっと読む
2018-06-13 土岐市議会 平成30年第3回 定例会-06月13日−02号 持続可能な社会は、環境だけでなく幅広い領域と関係することから、学校では、各教科等の学習を基盤として関連づけながら、全教育活動を通じて取り組んでおるところでございます。   もっと読む
2018-03-09 羽島市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−02号 さらに、専門領域の医師の確保につきましては、さまざまなる方々のご助力をいただきながら、この中部圏域の大学病院にもお話をさせていただいておりますが、なかなか厳しい状況でございます。   もっと読む
2017-12-14 各務原市議会 平成29年第 5回定例会−12月14日-03号 その1つである生徒会選挙などの特別活動の領域において、本物に触れ、体験的な学習をすることは大変有効であると考えております。議員も触れられました、蘇原中学校では、市の選挙管理委員会より借用した投票箱と記載台を用いて生徒会選挙を行いました。 もっと読む
2017-12-14 各務原市議会 平成29年第 5回定例会−12月14日-03号 その1つである生徒会選挙などの特別活動の領域において、本物に触れ、体験的な学習をすることは大変有効であると考えております。議員も触れられました、蘇原中学校では、市の選挙管理委員会より借用した投票箱と記載台を用いて生徒会選挙を行いました。 もっと読む
2017-09-13 羽島市議会 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月13日−03号 ◎企画部長(古川裕之君) 国では、カードの多機能化を推進するため、マイナンバーカードのICチップ内に標準搭載されております公的個人認証や空き領域のマイキー部分を活用して、図書館などの公共施設や店舗などにおける各種サービスを利用する共通の手段とするための共通情報基盤、いわゆるマイキープラットフォームのシステムテストを完了し、9月25日から実証事業が開始される予定となっております。   もっと読む
2017-09-13 各務原市議会 平成29年第 3回定例会-09月13日-02号 市内小学校においては、全ての学年において、特別活動、教科、道徳の各領域で、学級担任が中心になり、男女共習で性に関する指導を行っております。また、養護教諭が一緒に授業を行ったり、資料準備などでサポートしたりして、各学年の発達に応じ、生理的、心理的、社会的側面に分けて、各校がそれぞれ工夫して実施しております。  市内中学校におきましても、特別活動、教科、道徳の各領域で性に関する指導を行っております。 もっと読む
2017-09-13 各務原市議会 平成29年第 3回定例会-09月13日-02号 市内小学校においては、全ての学年において、特別活動、教科、道徳の各領域で、学級担任が中心になり、男女共習で性に関する指導を行っております。また、養護教諭が一緒に授業を行ったり、資料準備などでサポートしたりして、各学年の発達に応じ、生理的、心理的、社会的側面に分けて、各校がそれぞれ工夫して実施しております。  市内中学校におきましても、特別活動、教科、道徳の各領域で性に関する指導を行っております。 もっと読む
2017-06-15 各務原市議会 平成29年第 2回定例会-06月15日-02号 本震発生後から1日程度までの余震域は、本震で破壊された領域、震源域とおおむね一致しますが、余震域はその後だんだんと広がっていく場合があります。  大きな余震が発生した場合についてはいつでも避難できるように、ふだんから防災用品などを確認し、家族と避難場所について話し合っておくことが大事です。 もっと読む
2017-06-15 各務原市議会 平成29年第 2回定例会-06月15日-02号 本震発生後から1日程度までの余震域は、本震で破壊された領域、震源域とおおむね一致しますが、余震域はその後だんだんと広がっていく場合があります。  大きな余震が発生した場合についてはいつでも避難できるように、ふだんから防災用品などを確認し、家族と避難場所について話し合っておくことが大事です。 もっと読む
2017-06-14 関市議会 平成29年第2回定例会会議録-06月14日−08号 その後、救急車を呼び中濃厚生病院で移植手術などの入院治療を行いましたが、治療後の症状といたしましては、指に異形状態が残り、指の可動領域も狭まり、仕事や日常生活上の支障が生じております。    もっと読む
2017-03-16 恵那市議会 平成29年第1回定例会(第3号 3月16日) 未知の領域ではございますけれども、よく研修をしまして職員も負担にならないように今から準備を進めたいと考えております。 ○議長(荒田雅晴君) 堀 光明君。 ○15番(堀 光明君) 次に、現在の人工知能が人間にとってかわる社会が到来しました。インターネットは大量の知識を備えていて、知っているだけでは人生を切り開くことが難しい時代となりました。 もっと読む
2017-03-16 恵那市議会 平成29年第1回定例会(第3号 3月16日) 未知の領域ではございますけれども、よく研修をしまして職員も負担にならないように今から準備を進めたいと考えております。 ○議長(荒田雅晴君) 堀 光明君。 ○15番(堀 光明君) 次に、現在の人工知能が人間にとってかわる社会が到来しました。インターネットは大量の知識を備えていて、知っているだけでは人生を切り開くことが難しい時代となりました。 もっと読む
2017-03-15 高山市議会 平成29年 文教産業委員会-03月15日−06号 今後、その領域を広げる取り組みとそれに応じた支援のあり方を構築すべきである。いわゆるソーシャルキャピタルと地域づくりの問題である。  公平や平等といった支援のあり方についても、いま一度見直す必要がある。人口密度の差により、必要とされる総合的な生活支援事業の内容は多様であり、事業の担い手も今後多様化する。地域という枠だけでの支援のあり方では対応できなくなる。 もっと読む
2017-03-10 可児市議会 平成29年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2017.03.10 ◯教育委員会事務局長(長瀬治義君) ただいま健康福祉部参事が申し上げた小学校3年以外に、小学校5・6年生の保健の領域あるいは中学校3年生の保健体育の保健分野においても健康な生活と疾病の予防について学習する、そういった中で受動喫煙についての健康とのかかわり、がんとのかかわり、そういったことを学習しております。以上です。                   もっと読む
2017-03-10 可児市議会 平成29年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2017-03-10 71 ◯教育委員会事務局長(長瀬治義君) ただいま健康福祉部参事が申し上げた小学校3年以外に、小学校5・6年生の保健の領域あるいは中学校3年生の保健体育の保健分野においても健康な生活と疾病の予防について学習する、そういった中で受動喫煙についての健康とのかかわり、がんとのかかわり、そういったことを学習しております。 もっと読む
2017-03-09 関市議会 平成29年  3月 建設委員会-03月09日−01号 、この1年、法を進めていく中にはそれなりに考えてはおりますけれども、例えば法が今、想定していないような、例えば即時強制という何か一大事が起きて、例えばその国民保護法の関わるような事件が起きて、一々空家の所有者に対して措置の勧告をするまでもなく撤去させないかんような状況にあるような場合、なかなか法はまだ、そこまで踏み込んでいない部分がございまして、例えば、関市が条例を制定するに当たっては、やはり法の領域 もっと読む
2016-12-21 恵那市議会 平成28年第5回定例会(第3号12月21日) 9教科3領域、先ほど議員が言われたようなふるさと学習のもろもろについても、統合したほうが実際的にはもっと幅広いことができる。  その例えば一例を示しますと、今現在各学校では、総合的な学習時間を利用しておりますけども、今恵那市においても施行しておりますけども、土曜日授業というのが、これが当たり前といいますか、そういう時代にだんだんなってまいります。 もっと読む
2016-12-21 恵那市議会 平成28年第5回定例会(第3号12月21日) 9教科3領域、先ほど議員が言われたようなふるさと学習のもろもろについても、統合したほうが実際的にはもっと幅広いことができる。  その例えば一例を示しますと、今現在各学校では、総合的な学習時間を利用しておりますけども、今恵那市においても施行しておりますけども、土曜日授業というのが、これが当たり前といいますか、そういう時代にだんだんなってまいります。 もっと読む
2016-12-13 関市議会 平成28年第4回定例会会議録-12月13日−19号 この小学生用の副教材をどうするのか、また英語教育は読む、書く、聞く、話すの4領域での学習が求められております。そのため、現在は読む、書くに限定した副教材、確認テストを行っているわけですけれども、これを聞く、話すまで拡大する必要が出てきております。こうした課題につきましても、今後何らかの形で対応していきたいと、このように考えております。   以上でございます。 もっと読む