14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

岐阜市議会 2020-06-05 令和2年第3回(6月)定例会(第5日目) 本文

このシステムは、被害が想定される地域や被災した現場における様々な情報を迅速に整理し、電子地図上に表示するものであり、平成30年度から内閣防災担当運用している災害情報集約支援チームで本格的に運用開始いたしました。  基盤的防災情報流通ネットワーク活用により、刻々と変化する被害推定情報インフラ被災推定情報地図上へ表示することにより、地域ごと避難指示等発令が適切に進められます。  

各務原市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回定例会−03月17日-04号

債務負担行為にある防災システム導入事業内容は」との質疑に、「新庁舎災害対策本部において、災害時の救援要請被害情報支援情報などの膨大な情報システムに入力・集約し、電子地図上に表示することで、市内被災状況を可視化できる防災システム構築である」との答弁がありました。  質疑を終結し、討論を許したところ、「庁舎等建設事業費43億8038万7000円は、新庁舎建設事業費であり反対する。

多治見市議会 2020-03-16 03月16日-03号

被害が想定される地域や、被災した現場のさまざまな情報を迅速に整理し、電子地図上に表示するもので、平成31年度から内閣防災担当運用している災害情報集約支援チームで本格的に運用開始をいたしました。 基盤的防災情報流通ネットワーク活用により、刻々と変化をする被害推定情報インフラ被災推定情報地図上へ表示することにより、地域ごと避難指示等発令が適切に進められます。

各務原市議会 2020-03-12 令和 2年 3月12日総務常任委員会−03月12日-01号

それを電子地図上に表示することにより市内被災状況を可視化したりするシステムを考えております。このシステム導入により、迅速な意思決定判断支援を行うことができると考えております。したがって、市の災害対応能力向上が図れます。また、災害対策本部と各班というんですか、いろんなところからの情報対応の重複や漏れなどができないということも目的としております。  

大垣市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第2日) 本文 2020-03-09

このネットワークは、被害が想定される地域や被災した現場の様々な情報を迅速に整理し、電子地図上に表示するものであり、平成31年度から内閣防災担当運用している災害情報集約支援チームで本格的に運用開始いたしました。基盤的防災情報流通ネットワーク活用により、刻々と変化する被害推定情報インフラ被災推定情報地図上へ表示することにより、地域ごと避難指示等発令が適切に進められます。

各務原市議会 2012-03-12 平成24年第 1回定例会-03月12日-02号

GISは、被災状況電子地図に表示して土砂崩れや火災などの位置避難所の規模を入力することで、各部署担当者らのパソコンからも被災現場の詳細な状況を確認することができるというもので、情報共有化が図れます。より迅速な救助、救命活動ができるように、消防防災GIS地理情報システム)の導入をしてください。  

可児市議会 2011-06-03 平成23年第3回定例会(第3日) 本文 開催日:2011-06-03

平成22年9月定例会において、この被災者支援システムについての私の一般質問に対し、総務部長は、可児市では罹災証明発行システムを持っており、電子地図状況を添付して、職員間で情報を共有する仕組みも持っております。被災者支援システムにつきましては検証しながら、よいところを取り入れていきたいと考えておりますと答弁されています。  そこで、以下お尋ねします。  

可児市議会 2010-09-15 平成22年第5回定例会(第3日) 本文 開催日:2010-09-15

可児市では、罹災証明発行システムを持っており、電子地図状況を添付して、職員間で情報を共有する仕組みも持っております。被災者支援システムにつきましては、検証しながら、よいところは取り入れていきたいと考えております。  また、6月に締結いたしました広域の災害相互応援協定など、他自治体との連携につきましてもますます推進していきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

岐阜市議会 2008-03-19 平成20年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:2008-03-19

システムは、電子地図上に必要な情報登録、表示するもので、これを利用することで業務効率化市民サービス向上が図られることから、庁内全部署のIT推進員に対して操作研修を実施し、積極的な活用を呼びかけてきたところであります。公共施設などの種別や位置など、基礎的な共通要件につきましては既に整備を完了しておりまして、これを利用するなどして、各部署それぞれが所管する行政情報登録が進みつつあります。

土岐市議会 2006-12-08 12月08日-02号

新聞報道によりますと、最近の県下の自治体取り組みについてでありますが、コンビニ納付をいち早く導入した瑞穂市では、滞納者情報住宅地図連携させた滞納者電子地図システム運用開始。岐阜市では、市職員を全庁的に動員し、滞納者に夜間に電話をしたり、休日に自宅訪問し、徴収体制強化をすると発表。高山市では、行政経験豊富な管理職以上が滞納者に督促徴収する取り組みを始めたとあります。 

可児市議会 2004-12-08 平成16年第7回定例会(第2日) 本文 開催日:2004-12-08

それから6番目に、災害の場合に正しい地籍が復旧できるように、GPS、あるいはGISの利用した地図づくりのスピードを早めてはということでございますが、現在、市政情報課を中心としまして、総合的な電子地図情報システム構築に取り組んでおります。これはGPSを念頭に置いておるわけでありますが、その内容は、道路や側溝等地形図水道管埋設状況等航空写真と照合し、一元管理しようとするものでございます。

可児市議会 2002-09-20 平成14年第6回定例会(第4日) 本文 開催日:2002-09-20

企画費委託料統合型地図情報システム構築業務と現在作成中である地図情報システムとの関係はとの質疑に対し、 2,500分の1の電子地図土木課作成しているが、それを各課の仕事に対応させるためのシステムづくりの調査や分析のコンサルティング業務であるとの答弁があり、全会一致で原案を可とすることに決しました。  

  • 1