201件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

各務原市議会 2019-06-28 令和 元年第 1回定例会−06月28日-04号

一方、歳出は、地方道路整備事業費(防衛公園整備事業費1768万円は、当初見込み額を超える防衛施設周辺民生安定施設整備事業補助金の内示に伴い、市道蘇北390号線外2道路の改良の道路拡幅が延長されています。また、当初見込み額を超える社会資本整備総合交付金の交付内定により、公園施設長寿命化を図るため18公園が整備されることになり、より安全が確保されることから賛成いたします。  

各務原市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日総務常任委員会−06月25日-01号

この2台の消防車両は、防衛の特定防衛施設周辺整備調整交付金を活用して更新する予定でございます。  以上で、議第11号の御説明を終わります。 ○委員長(大竹大輔君) 以上で説明は終わりました。  これより委員の質疑を許します。  質疑はありませんか。 ◆委員(古川明美君) 2台で購入した理由を教えてください。

各務原市議会 2019-05-31 令和 元年 5月31日議会運営委員会−05月31日-01号

8款土木費のうち、地方道路整備事業費(防衛)1018万円につきましては、当初見込み額を超える防衛施設周辺民生安定施設整備事業補助金の内示に伴いまして、市道蘇北390号線外2道路改良事業に係る経費を増額するものでございます。  同じく土木費のうち、公園整備事業費750万円につきましては、社会資本整備総合交付金の交付額がふえたこと。

各務原市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会−03月26日-05号

新庁舎建設事業は、平成33年度の高層棟完成を予定し、31年度は設計管理費等委託料、工事請負費として5億2422万円を計上、庁舎等整備基金から4億12万円を繰り入れるほか、防衛からの補助金8980万円を見込み、さらに基金外の一般会計から2227万円を充てます。庁舎建てかえと、市民不在で進められる建設事業費に反対をします。  

各務原市議会 2019-03-20 平成31年 3月20日総務常任委員会−03月20日-01号

続きまして、2項国庫補助金、1目総務国庫補助金2億1483万8000円のうち、基地周辺整備費1億5152万6000円は、新庁舎建設や三井東町ふれあいセンター改修工事などに対する防衛からの補助金。その下、地方創生推進交付金6027万8000円は、地方版総合戦略に基づく自治体の自主的、主体的な事業で先導的なものを支援するため内閣府から交付されるもの。

各務原市議会 2019-03-19 平成31年 3月19日建設水道常任委員会-03月19日-01号

次に、防衛調整交付金事業費7436万8000円でございます。  これは、防衛の特定防衛施設周辺整備調整交付金を財源として実施する事業で、平成31年度は東海学院大学西の市道那28号線、北部幹線と呼ばれる市道蘇北559号線、かかみ・すえ通りの市道各1号線、北清掃センター前の市道各8号線の4つの路線にて交付金充当額に応じて老朽化した舗装の打ちかえ工事を予定してございます。  

大垣市議会 2019-03-18 平成31年文教厚生委員会 本文 2019-03-18

12 ◯窓口サービス課長(毛利正人君)  自衛官の募集事業ということで、この事業は法定受託事務で、防衛から自衛官あるいは自衛官候補生の募集に際して協力要請があり、その候補者になり得る年齢層の方にダイレクトメールをお送りするための資料提供を求められます。あとは、ダイレクトメールの補助金をいただきまして郵送事務を市で行う。

各務原市議会 2018-12-19 平成30年12月19日総務常任委員会-12月19日-01号

また、本市の財政状況として、長年の課題であった新庁舎建設に関し、防衛補助金と庁舎等整備基金にて対応することに一定のめどが立ったところであり、今後の最大の懸案事項である学校教育施設の老朽化対策のために基金を設立することは、時期的にも適したタイミングであります。  

各務原市議会 2018-09-25 平成30年 9月25日総務常任委員会−09月25日-01号

1目総務国庫補助金、1節総務管理費補助金収入済額1億7429万2777円のうち、1億6738万777円につきましては、地方版総合戦略に位置づけられた自主的、主体的、先導的な事業に対して、内閣府から交付された地方創生推進交付金1億1605万3557円のほか、(仮称)那加東新地区学習等供用施設建設工事や三井東町ふれあいセンターの実施設計に対して防衛から交付された補助金2572万8000円、そして社会保障

各務原市議会 2018-09-12 平成30年第 3回定例会−09月12日-02号

土地開発公社からの土地の買い戻しや整備に当たっては、城山本体には文化庁の、北側の土地には防衛国庫補助金をそれぞれ活用する予定です。  今後の整備予定ですが、平成31年度から土地の買い戻しを始め、平成34年度の開園を目指してまいります。鵜沼地区の皆様に親しまれてきた城山については、その歴史景観を生かし、市民の皆様の意見をお聞きしながら、市の東の玄関口にふさわしい整備を行ってまいります。

各務原市議会 2018-06-20 平成30年第 2回定例会−06月20日-02号

さらに、先ほどの平成30年2月9日において、私のほうから新庁舎建設調査特別委員会のほうで御説明させていただきましたが、平成28年5月に庁舎の基本設計を策定いたしまして、その後に防衛補助金交渉を始めさせていただいております。その後、防衛補助金に合うような仕様書に沿ったプロポーザルというものを平成28年の11月に我々行い始めたところであります。  

各務原市議会 2018-03-26 平成30年第 1回定例会−03月26日-05号

そのうち、2億4900万円は庁舎等整備基金から繰り入れ、3000万円は防衛からの補助金を見込んでいます。新庁舎建設事業では、基本設計では8.5億円も引き上がり、88.7億円となりました。これまで、議会へも市民説明会でもパブコメでも、その都度80.2億円で建てますと説明し、理解を求めてきました。これは市民への約束です。

各務原市議会 2018-03-20 平成30年 3月20日総務常任委員会−03月20日-01号

続きまして、2項国庫補助金、1目総務国庫補助金7237万6000円のうち、基地周辺施設整備費3457万円は、三井東町ふれあいセンター改修工事などに対する防衛からの補助金地方創生推進交付金3399万4000円は、地方版総合戦略の本格的な推進に向け、自治体の自主的、主体的な事業で先導的なものを支援するため内閣府から交付されるもの、また社会保障・税番号制度システム整備費補助金381万2000円は、住民票

各務原市議会 2018-03-19 平成30年 3月19日建設水道常任委員会−03月19日-01号

次に、防衛調整交付金事業費7195万9000円でございます。これは、防衛の特定防衛施設周辺整備調整交付金を財源として実施する事業で、平成30年度は尾崎中央通りであります市道那837号線を、各務須衛通りであります市道各1号線の2つの路線にて道路改良、舗装工事を予定しております。  続いて、地方道路整備事業費(国交省)5億4303万2000円でございます。