779件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

各務原市議会 2019-06-18 令和 元年第 1回定例会-06月18日-02号

市民生活部環境室長(恒川伸二君) 先日も、議員も御案内のとおり、G20のエネルギー環境相会議というのが長野県の軽井沢でございました。  その際に、プラごみの削減対策として、経済環境大臣がレジ袋の有料化制度を導入するというようなことを表明しております。また、その前にも原田環境大臣が同様の表明をしておりますし、原田環境大臣は適正な回収や処理の推進についても述べております。

大垣市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 2019-06-10

このように、自転車保険加入義務化や促進を求める条例を制定した自治体は、都道府県政令市レベルでは20を超え、これに加えて3月4日には、長野静岡の両県議会自転車保険加入義務づける条例成立するなど、制度化の動きは一層の広がりを見せております。  そこでお伺いをいたします。  

各務原市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会-12月12日-02号

ことしの4月、鳥取県長野県、広島県の知事が発起人となり、森と自然を活用した保育幼児教育推進、自治会ネットワークを設立し、現在全国で110の自治体参加表明しております。岐阜県は、6市3町1村、近くではお隣の岐南町参加をしています。私もことしの10月に東京大学で開催した設立フォーラムに参加をしてまいりました。

高山市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−03号

国際総合部門の過去の都道府県別入賞点数がJAひだの広報誌に掲載されましたが、岐阜県全体で、平成28年、29年の10名から大きく超えたのみならず、長野県が持つ過去の都道府県別の最高入賞者数16名を大きく超えております。  その他都道府県代表や全国農業高校及び米選手権、それと、栽培別部門、小学校部門も合わせると、飛騨地域で37、うち、高山関係が21の個人団体が受賞されました。

高山市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−02号

また、SNSのLINEを活用した取り組みも始まっており、長野県はLINE株式会社と連携協定締結し、県内の全中高生約3,700人が登録し、匿名で相談ができるようにしております。県教育委員会は、想像以上に相談件数があったと驚いていると語っております。さらに、滋賀県大津市などでもこうした取り組みが行われております。  

中津川市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月07日−02号

私は、前にも言ったことがありますが、長野県のレタスの産地で有名な小さな村があります。そこは小さな村ですから、スクールバスがあると。スクールバスは朝夕しか使わないからもったいない。それで、コミュニティバスに使えないかと、だめだと。スクールバスコミュニティバスに使う、部署が違う、だめだと断られたんだけれども、いろいろ工夫して交渉しているうちに国はやってもいいよという話になった。

高山市議会 2018-09-26 平成30年 予算決算特別委員会-09月26日−06号

長野県の一部、そういう収支が出ているところはあると思いますが、岐阜県では、飛騨に限ってはもう無理なんだろうと。  そういう中で、指定管理にこだわられているというところもあります。この辺のところの、29年度でも非常に4,000万円近い補正を組まれながら対応しておみえになりましたけど、この体制は、29年度を見ただけでもわかるんですが、今後とも続けていけそうなのか、お聞かせいただきたい。

高山市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月12日−02号

これまでのエアコンに関しては、必要なのかどうか、私たちの年齢のときの人たちも含めますと、ぜいたくではないかというような話もあるわけなんですが、隣の長野市の実情も見させていただきますと、特に長野市では1,600室があるということですが、40億円、50億円かかるのではないかというめどの中で、31年、3年計画を立てて設置をしようと。

可児市議会 2018-08-31 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2018-08-31

内陸部では長野の中越等も経験をしておるんですけれども、いわゆる都市部を含めた地震ということでいけば2016年の熊本地震マグニチュード7、震度7が2回連発をした地震、そして今回の6月18日の大阪北部地震ということで、まさに日本列島の内陸部での、それも震源が浅い、10キロから12キロ、本当にそれが直下でもし起きたら、起きるか起きないかは誰もわからないんです。

高山市議会 2018-08-21 平成30年 総務環境委員会-08月21日−11号

◆西田稔委員 どなたかが報告書の中に書いておられますけど、飛騨山脈の山頂に立ったときに、こっち側は確かに岐阜県側だけれども、反対側は長野県側だったり、また北のほうは富山県側だったりというところから、さっき委員長も言われましたが、広域で県域を改めてもう少し土台をしっかり固めて、今の委員長の問いかけの答えになっているかどうかわかりませんが、決して慌てることはないと考えます。  

羽島市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月18日−02号

これは正式名称「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」というそうで、とりわけ中部地方長野、岐阜、静岡、愛知、三重が航空機産業の中心となっていることから、さらにその集積を図ることを目的としているものだそうであります。しかし、私にはどうも特区というものに余りなじみがなく、どのような利便性や優遇措置が準備されているのかわかりません。  

中津川市議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月14日−03号

さらに平成の大合併により、平成17年2月には、隣接の6町村の坂下町、川上村、加子母村、付知町、福岡町、蛭川村と全国唯一の越県合併となった長野県の山口村と合併し、東西約28キロ、南北約49キロ、総面積676平方キロの現在の中津川市となったところであります。  中津川市の中心市街地は、中山道の宿場町である中津川宿の本町地区を起点に発展してまいりました。

土岐市議会 2018-06-13 平成30年第3回 定例会-06月13日−02号

さて、私は先日、長野県が取り組んでいる信州型自然保育、信州やまほいく事業を勉強してきました。自然体験型保育のすばらしさを聞いてきたわけでございます。もし私が子育て時代に後戻りできるなら、やり直しがしたいなあと思う内容でございました。  この自然体験型保育については、いずれ議員さんや行政の方、それと市民の多くの方が勉強されるといいのではないかなと思っております。  

中津川市議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月13日−02号

近年では、平成26年7月、台風8号によりまして長野県南木曽町土砂災害御嶽山噴火、平成28年4月の熊本地震などが起き、さらに風水害も近年数多くなっているのが現状であります。  災害が発生しても市民の方が安全に対応できるように、中津川市の取り組み状況をお聞きします。  今回、避難所と書かせていただきましたが、避難所等を含めた全般の質問をさせていただきます。