14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

高山市議会 2020-06-14 06月14日-03号

さらに、別府市や釧路での課税内容の変更の条例を参酌させていただくと、私が思うには、やはり目的税の使途については、別府市や釧路が少し条例を改正した経緯の中の議会の中の議論、あるいは市議会の中の議論、あるいは会議の中の提言の内容等々を読ませていただきますと、やはり一定限の効果を期待して一定限目的に使われることが、それはそれとして必要ではありますけれども、やはり先ほど来お話ししましたけれども、時代の

土岐市議会 2013-06-13 06月13日-03号

また、残念なことに、去る9月6日、釧路で歩道を歩いていた小学2年生の男の子が酒気帯び運転をしていた人の車にはねられ死亡するという事故がありました。このような後を絶たない児童・生徒の交通事故災害に向け、市民の皆さんが安心で安全に暮らせる、そうした対策を講じていかなければなりません。 来月、7月には今後の国政を担う参議院選挙が実施されます。

多治見市議会 2012-03-15 03月15日-03号

札幌では、姉と障害のある妹、釧路では認知症の夫と妻。今、それぞれの自治体では、困窮世帯をいかに把握をするか、こうした痛ましい事件が二度と起こらないように、具体的検討が始められております。 北九州市では、SOSを見逃さず、積極的に介入する仕組みづくりを進めています。例えば、「水道料金を滞納して食べるものがない」と聞けば、要支援と判断し、民生委員さんに伝える。

大垣市議会 2012-03-12 平成24年第1回定例会(第2日) 本文 2012-03-12

しかし、私は、最近、北海道釧路生活保護施策や実践をお聞きし、目からうろこが落ちました。釧路平成14年に、日本で最後の太平洋炭鉱の閉山と二百海里規制等日本一の漁業水揚げ高が10分の1にまで低迷し、リーマンショック以後の不況及び釧路パルプ業の低迷などで生活保護世帯・人員が急増している中で数々の施策を打ってきました。ここで、お手元の大垣市の状況を3ページに書いてございます。

中津川市議会 2011-06-13 06月13日-03号

一方、北海道釧路のように、CSRの概念を自治体にも導入する機運が高まりつつあるところであります。 そこで質問でございます。今後、活力ある地域づくりを推進する上で、地域に密着したCSR活動支援する取り組みがますます重要になってくると思われます。当市においても、各企業の社会貢献は活発に行われていますが、地方版CSR推進の見解をお聞かせいただきたいと存じます。

高山市議会 2007-12-10 12月10日-02号

その他、福祉灯油購入費助成とした深川市や、ぬくもり助成金釧路、老人家庭等福祉灯油代支給事業の幌加内町や、福祉灯油見舞金などがあります。ほかに帯広市、ニセコ町、泊村などがあります。低所得者心身障がい者の世帯高齢世帯母子世帯を対象に、支給量や条件など基準も幾つかありますが、冬の福祉灯油支援制度として行われてきているものであります。 

各務原市議会 2004-12-07 平成16年第 4回定例会−12月07日-03号

10日ほど前にも釧路で大きな地震があり、昨日も北海道地震があったというような報告がされております。ことし、台風の上陸は10個で過去最大、ほとんどが日本を縦断するコースで、台風23号は強大な暴風と豪雨をもたらし、岐阜県下にも大きなつめ跡を残しました。それぞれの災害で大きな問題になったのが、災害時の市民・住民に対する情報の伝達の問題です。  

中津川市議会 2000-03-14 03月14日-04号

それから、支給限度を超えるサービス一般財源で見ていく、これは釧路それから在宅サービス利用料半額助成限度を超えるショートステイには利用料の45%を助成する。これは石川県の美川町というところであります。このようにですね、利用料についても実態に合ったものにしていくということで、各自治体がそれなりに取り組んでいる実情があるということであります。 

岐阜市議会 1998-09-22 平成10年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日:1998-09-22

私はこれまで、この貴重な自然環境の残る達目洞に関して、平成5年6月議会、さらに8年3月議会でも取り上げ、開発か自然かとの対立的視点でなく、平成5年釧路で開かれた第5回ラムサール条約締結国会議のメーンテーマに掲げられた「湿地のワイズユース」、文字どおり賢明な利用の考え方が大事であることを訴えるとともに、達目洞にはコクロオバボタルのような、いまだ生態の解明されていない極めて貴重な種の存在の可能性があることから

各務原市議会 1996-06-21 平成 8年第 2回定例会−06月21日-03号

そこで、これは他市で現在やっておられるシステムを参考にしての提案といたしますが、これは、先ほど私たち自民クラブ北海道釧路へ研修した折、相手市よりいただいたものですが、SOSネットワークという、こういうものをいただいてまいりました。これによりますと、「お年寄りになると、記憶力判断力が低下し、道を間違えたり、自分の家がわからなくなることがあります。

恵那市議会 1993-06-17 平成 5年第4回定例会(第2号 6月17日)

国におきましても、さきの参議院担当委員会において、釧路職員から市議、市長を務め、現在、参議院議員である山口哲夫氏が質問に立ち、週休2日制実施に当たり、地方交付税の枠の中に消防職員増員分を組み入れ、これにより、これまでに全国で二千数百名の消防職員増員が行われたとの消防庁長官答弁がなされているものであります。

岐阜市議会 1989-09-14 平成元年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:1989-09-14

また中心街は、釧路商業近代化プロジェクト推進協議会中心となって、電線の地下化を初め、植栽、舗装はもとより、通りに面した各店舗のこれに合わせた装いの一新がされ、これまた明るさと活気に満ちていました。主力産業であった漁業が大打撃を受け、打ち沈んだ灰色の町がどうしてこのような面目を一新し得たのであろうか。一口で言えば、町づくり人づくりからということだと思うのであります。

  • 1