144件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中津川市議会 2020-12-10 12月10日-03号

リニア都市政策部長木村研一君) JR東海は11月24日と26日に開催された中央新幹線建設に伴う発生土置き場計画に関する説明会では、自然由来重金属等を含む対策土の管理に当たっては、対策土から重金属等を溶出させないよう適切な対応を講ずると説明していますので、健康被害はないと考えております。以上です。 ○議長勝彰君) 10番・木下律子さん。

可児市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2020-03-10

まさに黄鉄鉱を含んで酸性化しやすく、そして有害重金属が溶け出すおそれが大変高い物質でありますので、どこかを掘れば、ほぼこの地域ではこうした汚染土壌が搬出されてくる。これがリニア中央新幹線工事の決定的な弱点になっているということではないでしょうか。  汚染残土置き場が僅か5年で済むとは、到底こうした点から考えれば、考えられない点であります。

可児市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2019-09-05

当然、同じ横をもう一本トンネルを通して、それを運んでいくわけですから、岐阜県は黄鉄鉱を含む美濃帯がある地域トンネルを掘削すれば、ほぼ間違いなく有害物質、いわゆる重金属を含む要対策土が出て、そこに雨水や水分がかかれば、硫酸化イオンが発生し、酸性水が生じてくるという危険は十分承知の上だと思います。  

可児市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2019-06-05

なかなか放射能の問題は余り心配がないようではありますが、この美濃帯の問題、重金属を溶かしていく土壌酸性化の問題、そしてそこに水が入れば硫酸イオンが発生して、苦い経験を既に久々利上流で起こしております。こうした問題について、しっかりと対策をとっていくことが必要であります。  もう一つの事例というのは、本年4月8日にトンネル掘削工事が進んでいく中で、地表の陥没が起きました。

瑞浪市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3号 9月11日)

リニア工事重金属を含む発生土に関する問題で、市の対応と、それから、市民生活にどう影響が出るかという懸念がありますので、そのことについて市の考え方を質問したいと思っています。  リニアはご承知のように、夢の超特急、あるいは、浮上式鉄道、線路の上を走らずに浮いて走るとか、そして、何と言っても、500キロを超えるスピードで走るという。

多治見市議会 2018-06-20 06月20日-03号

なお、西尾町の地下の地層が美濃帯であれば、それが露出すれば降水などによって化学反応の結果として酸性を帯びてカドミウムや鉛、銅、亜鉛などの重金属類を含有した浸出水がしみ出してくる可能性があります。可児市の久々利では、上流東海環状自動車道トンネル掘削工事残土ストックヤードがあり、水処理プラント処理をされ、処理水調整池下流に放流されています。

瑞浪市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第3号 6月12日)

その中で、発生土に含まれると予測される重金属類等による土壌汚染についても検討結果を示され、適切な環境保全措置の実施について、その内容が明記されております。  工事現場におきましては、発生土及び排水等対策といたしまして、発生土の仮置き場排水処理プラントが整備されており、定期的な検査が行われております。  

可児市議会 2018-06-07 平成30年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-06-07

一方、ダイセキ環境ソリューション、これは民間企業でありますが、重金属汚染土壌対策処理を進めることができる工場建設中でありまして、岐阜県としては、これは県の許認可事項になりますので、工場が完成をし、必要なチェックをした上で、工場が完成しているということが確認されれば、稼働を許可するということになると県の担当者は言っておられました。  

大垣市議会 2018-03-12 平成30年第1回定例会(第2日) 本文 2018-03-12

現在問題になっている重金属化学物質使用履歴は、昭和の初期から40年ごろまで使用されたものです。今回は、日本合成工場敷地内の土壌汚染ですが、ほかにも土壌汚染があると思います。これは合成だけの問題ではなく、工業都市として発展してきた負の遺産として行政も考えなければならない問題と思います。

土岐市議会 2017-12-07 12月07日-02号

主に使用する薬品ということで、少しご紹介させていただきますけれども、まず焼却飛灰につきましては、重金属がちょっと含まれておるということでございますので、こういった重金属を凝集固定するためのキレート剤という液体の薬品がございまして、これを1つ使用しておるということ。それから、焼却の際に出る排ガスに含まれる硫黄酸化物ですとか、塩化水素を除去するために消石灰を使用しておるところでございます。

瑞浪市議会 2017-09-13 平成29年第4回定例会(第3号 9月13日)

御湯川の水質検査結果につきましては、8月19日と8月31日に採水して、いずれの検体からも環境基準を超える重金属類は検出されませんでした。  以上、答弁とさせていただきます。 ○議長石川文俊君)  14番 舘林辰郎君。 ○14番(舘林辰郎君)  今、災害後の報告がなされて、どういうふうに動いたきたかということがわかりました。  さて、問題は、ああして災害が起きてしまった。

可児市議会 2017-09-07 平成29年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2017-09-07

この汚染土処理施設は、トンネル工事等で掘り出された土にカドミウム、六価クロム化合物などの重金属等、第2種特定有機物質有機リン化合物などの第3種特定有機物が含まれていた場合に、それを浄化するための施設です。  建設される施設場所なんですが、これは二野工業団地に隣接する、以前セイコークロック岐阜工場があった場所に予定されております。  

高山市議会 2017-03-10 03月10日-04号

排ガス中に環境ホルモン物質、あるいは重金属類などがどのぐらい含まれているかなどという調査は、ほとんどされていないんです。これが実態です。 さらに、こういうふうにも書かれている。ごみ処理施設周辺には既に化学物質過敏症で苦しんでいる方がおられます。東京23区内のある焼却炉近くに住む方から、化学物質過敏症と同じ症状が出ていて不安だという話を直接伺いました。ですから、化学物質がいろいろ出てきている。 

可児市議会 2016-12-08 平成28年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2016-12-08

それによりますと、トンネル工事に伴う土壌汚染に関しまして、黄鉄鉱を含む美濃帯におけるトンネル工事では、重金属等に関する調査を定期的に実施し、基準に適合しない発生土関連法令等に基づき適正に処理・処分するとされております。  それ以外のことは今のところJR東海のほうから情報提供とか説明はされていませんので、よろしくお願いいたします。                  

可児市議会 2015-12-09 平成27年第6回定例会(第3日) 本文 開催日:2015-12-09

そして、山を掘ったことによって、取水する水と、工事のために水を使って発生する熱を冷まさせながら行くという問題と、水を使えば、黄鉄鋼についていえば、硫酸化をして重金属その他を流出させる危険・リスクが極めて高くなる。現に滝ケ洞酸性水問題はそれでやられたという経験があるわけですから、二度も同じことでやられたくないというのが、少なくとも大萱の地域住民の皆さんの根底にある思いです。