848件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵那市議会 2020-06-19 令和 2年第4回定例会(第3号 6月19日)

将来的運行路線計画についてでありますが、都市開発を行う前に交通計画が可能なのかを調査することが重要であるということを聞いたことがありますが、「人の移動がまちをつくる」とも言われます。都市計画においての交通施策まちづくりへの重要な役割であると考えます。今後の将来を見据えた運行経路路線計画についてお伺いいたします。 ○議長後藤康司君) まちづくり企画部長安藤克典君。

各務原市議会 2020-03-11 令和 2年 3月11日建設水道常任委員会-03月11日-01号

続いて、6目都市開発費6070万3000円でございます。  主なものとしましては、都市開発管理費4345万4000円でございますが、鵜沼駅前と新鵜沼駅前の両広場鵜沼空中歩道、新那加自由通路などの施設管理に要する経費を、都市再生整備事業費1680万1000円については、新那加周辺二期地区として総合体育館南市道那729号線に乗降場を整備するための設計業務工事費を計上してございます。  

高山市議会 2020-03-05 03月05日-03号

少なくとも官民連携は不可欠となるわけですが、国交省中間報告を例に取らせていただけば、1に、技術開発者サービス提供者として技術をつくる人、2に、都市開発者として技術を加える人、3に、都市管理者として技術を活用する人、4に、住民や地元企業として技術を購入する人が挙げられ、その連携が重要であると示されております。 

各務原市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日建設水道常任委員会−09月20日-01号

続きまして、6目都市開発費でございます。認定資料は87ページを、決算書は94から97ページをごらんください。  都市開発管理費3455万9000円は、鵜沼空中歩道鵜沼駅・新鵜沼駅両駅前広場と、周辺駐輪場及び宇留摩庵維持管理に要した経費でございます。  都市開発事業費6万3000円は、鵜沼南町住み良いまちづくりを考える会や新加納まちづくり会との視察研修に要した経費でございます。  

多治見市議会 2019-09-19 09月19日-03号

このほか、民間都市開発機構と東濃信用金庫による「マネジメント型まちづくりファンド」、こういったことも創設をされ、意欲ある出店者、特に、県外から多くの若い人たちが、この多治見の地で起業しよう、こういった目覚ましい成果が行われております。 ○議長(嶋内九一君) 教育長 渡辺哲郎君。   〔教育長 渡辺哲郎君登壇〕 ◎教育長渡辺哲郎君) 私からは、虎渓山地区のシデコブシについてお答えします。 

高山市議会 2019-06-13 06月13日-02号

また、本年3月には、地元金融機関一般財団法人民間都市開発推進機構連携して、空家等リノベーションによるまちづくり事業に対するファンドも設立されるなど、官民協働による新しい取り組みも始まっているところでございます。 今後も引き続き、移住希望者空家空店舗を有効活用しやすい環境づくり関係機関連携をしながら進めてまいりたいと考えております。 ○議長橋本正彦君) 沼津議員

岐阜市議会 2019-06-03 令和元年第3回(6月)定例会(第3日目) 本文

十六銀行では岐阜市との包括連携協定にも関連し、民間都市開発推進機構通称MINTO機構と共同出資する形でじゅうろく・岐阜まちづくりファンドが創設され、一般事業者まちづくり会社観光事業者NPO法人商工団体等対象とした投融資メニューを開設し、不動産リノベーションによるエリア価値の向上と投資が起こる持続可能なまちづくりを標榜しております。  そこでお尋ねをいたします。  

岐阜市議会 2019-06-02 令和元年第3回(6月)定例会(第2日目) 本文

さらに、ことし3月、一般財団法人民間都市開発推進機構地元金融機関十六銀行との間で、柳ケ瀬エリアなどの空き家や空き店舗などをリノベーションして、にぎわいを創出する事業者対象にしたファンドが立ち上げられ、そのファンド1つ目の案件が、この夏、オープンすると聞いております。  

各務原市議会 2019-03-19 平成31年 3月19日建設水道常任委員会-03月19日-01号

6目都市開発費1億584万8000円でございます。  このうち、まず都市開発管理費3033万2000円は、鵜沼駅前、新鵜沼駅前の両広場鵜沼空中歩道などの施設管理に要する経費を、都市開発事業費13万1000円は、まちづくり活動推進事業費として、まちづくりの会の視察研修に係る経費などを計上してございます。  

恵那市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第4号12月 7日)

しかしながら、恵那市では平成20年3月に「恵那都市開発に関する条例」を制定しまして、周辺環境自然災害への影響が懸念される開発事業実施を未然に防止するため、開発事業を行う者に対し、設置される施設計画等に適正な配置がなされるようあらかじめ協議を行いまして、協力を求めることにより、地域の秩序ある住宅開発等の発展に努めることとしております。以上でございます。 ○議長後藤康司君) 柘植 羌君。

各務原市議会 2018-09-21 平成30年 9月21日建設水道常任委員会−09月21日-01号

6目都市開発費でございます。都市開発管理費3948万3000円は、鵜沼空中歩道鵜沼駅前・新鵜沼駅前広場周辺駐輪場及び宇留摩庵維持管理に要した経費でございます。  都市開発事業費9万7000円は、鵜沼南町住み良いまちづくりを考える会、新加納まちづくり会との視察研修に要した経費でございます。  続いて、景観形成推進費15万9000円は、景観審議会の開催に要した経費でございます。  

恵那市議会 2018-06-29 平成30年第2回定例会(第4号 6月29日)

について          議第49号 恵那老人福祉施設条例の一部改正について          議第50号 恵那市営住宅条例の一部改正について          議第51号 恵那特定公共賃貸住宅管理条例の一部改正について          議第52号 恵那若者住宅条例の一部改正について          議第53号 恵那都市公園条例の一部改正について          議第54号 中部圏都市開発区域

恵那市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第2号 6月14日)

ただし、1,000平米未満の開発事業実施されました事業につきましては、恵那都市開発に関する条例適用外でありますので、正確な件数を把握できておりません。以上です。 ○議長後藤康司君) 堀井文博君。 ○13番(堀井文博君) 今の件数で言えば多いのかなという、特に1,000平米以内ということに関しては、まだわからないということで、多くの90件以上のものが出ているのかなというふうに思います。  

恵那市議会 2018-06-01 平成30年第2回定例会(第1号 6月 1日)

議第54号・中部圏都市開発区域の指定に伴う恵那固定資産税の不均―課税に関する条例廃止は、中部圏都市整備区域都市開発区域及び保全区域整備等に関する法律施行令第5条の規定による適用期間が終了したため、廃止を行うものです。  議第55号は、アグリパーク恵那総合管理センターの土地と建物を無償譲渡することについて、地方自治法第96条第1項第6号の規定により議会の議決をお願いするものです。  

各務原市議会 2018-03-19 平成30年 3月19日建設水道常任委員会−03月19日-01号

6目都市開発費3億6335万9000円でございます。  このうち、まず都市開発管理費3560万8000円は、鵜沼駅前広場、新鵜沼駅前広場の両広場鵜沼空中歩道などの施設管理に要する経費を、都市開発事業費13万1000円は、まちづくり活動推進事業費として、まちづくりの会の視察研修に係る経費などを計上しております。  

岐阜市議会 2018-03-08 平成30年第1回(3月)定例会(第8日目) 本文

都市建設費では、中心市街地都市開発事業の進捗に関し、これまでの経緯及び新たに地権者となった方の意見を反映する方法を尋ねられたのであります。  そのほか、ウオーキングコース整備事業内容及び事業実施箇所を問われたのであります。  また、再開発事業に係る補助金について、国、県、市の負担割合を尋ねられたのであります。  

可児市議会 2018-02-21 平成30年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2018-02-21

公共用地取得等委託及び金融機関可児都市開発公社に対する貸付金債務保証については、可児都市開発公社に対して、公共用地先行取得を委託する際の買い戻しを約束するもの、そして可児都市開発公社の借入金に対する債務保証を行うものです。  次に、10ページから11ページにかけてごらんください。  地方債につきましては、まちづくり振興基金積立事業を初め16件、総額30億5,920万円でございます。

各務原市議会 2017-12-19 平成29年12月19日建設水道常任委員会−12月19日-01号

款土木費、2項道路橋梁費、3目道路新設改良費、同じく5目橋梁新設改良費、また4項都市計画費、3目街路費、同じく5目公園費、1枚おめくりいただきまして、38ページ、39ページの6目都市開発費及び8目地区計画費、これら全て地方債の補正に伴い財源更正を行うものでございます。