295件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

各務原市議会 2021-06-16 令和 3年第 3回定例会−06月16日-02号

そのために、地域資源を最大限活用し、幼少期から郷土や豊かな人間性を育む、かかみがはら寺子屋事業をはじめとする地育地就施策をさらに推進してまいります。  また、人生百年時代とも言われますが、市民皆様には、幾つになってもこの住み慣れた各務原で明るく元気に輝いて暮らしていただきたい、そう願ってやみません。

各務原市議会 2021-03-08 令和 3年第 2回定例会−03月08日-01号

教育文化・スポーツの観点からは、この地域で将来にわたって活躍できる人材育成したい、生まれ育ったこの地域への郷土を育んでほしいとの思いの下、地域皆様とともに展開してまいりましたかかみがはら寺子屋事業を、新型コロナウイルスと共にあるという新しい時代にふさわしい形にし、かかみがはら寺子屋事業オンライン寺子屋事業の2本立てとして実施をいたします。

恵那市議会 2020-12-23 令和 2年第6回定例会(第4号12月23日)

現在掲げられている主体性社会性郷土育成等の方針との関わりの中で、その位置づけがどのようになっているのかお聞きします。 ○議長鵜飼伸幸君) 副教育長安藤一博君。 ○副教育長安藤一博君) それでは、お答えをいたします。  ICTを活用した教育により、子どもたち情報活用能力育成するととともに、学習内容の定着を図ることがより確かなものになっていくと期待しております。  

各務原市議会 2020-09-25 令和 2年第 5回定例会−09月25日-04号

また、かかみがはら寺子屋事業2.0、ふるさと歴史発見事業各務原ものづくり見学事業などに取り組むことで、地域で活躍できる人材育成郷土醸成目的に、子どもたちの夢を育むことに尽力しました。教育相談事業では、学校生活に不安や悩みを持つ児童生徒やその保護者からの相談を受けるため、発達支援員を追加で雇用し、相談件数も大幅に増加することなど大きな成果であると考えます。

恵那市議会 2020-09-24 令和 2年第5回定例会(第2号 9月24日)

○15番(堀 光明君) 次に、恵那市の学校教育重点は、主体性社会性郷土育成です。各学校では、授業の消化に追われていて、児童生徒の多様な議論、練り合い、地域講師活用等に対して、深みのある授業の展開が難しくなり、児童生徒を大きく育てることが難しい状況思います。工夫等考えをお聞きします。 ○副議長(千藤安雄君) 副教育長安藤一博君。

各務原市議会 2020-09-16 令和 2年 9月16日経済教育常任委員会−09月16日-01号

各務原ものづくり見学事業では、小学3年生から中学生までの希望者を対象に、前年度より1コース多い9コースを実施し、市内企業見学を通し、地域で活躍できる人材育成郷土醸成に努めました。  また、ビジネスプラス展inSEKIへの出展を支援したほか、発明工夫の奨励やテクノプラザ2期工業団地などの立地企業に対する助成を行いました。  75ページになります。  

大垣市議会 2020-09-14 令和2年第3回定例会(第2日) 本文 2020-09-14

ふるさと大垣科郷土を育むことを目的の一つにしているのであれば、ぜひとも今回の住みよさランキングの結果を市内中学生にはフィードバックし、データからふるさと大垣、今の大垣の現在地を俯瞰してもらうような学習があってよいのではないかと思います。その方法等については今後担当課とも打合せしていきたいと思いますけれども、教員に負担をかけないよう、担当課が分かりやすく資料を作って配付する。

高山市議会 2020-09-09 09月09日-02号

こうした取組は、市民にとっても地域魅力を知ることになり、郷土醸成につながると考えます。市のお考えをお聞きいたします。 ○議長倉田博之君) 田谷企画部長。   〔企画部長田谷孝幸君登壇〕 ◎企画部長田谷孝幸君) 映画を始め、書籍やアニメなど様々な文化芸術活動において、地域資源魅力を素材とすることは、市民地域を知る、また、地域誇りや愛着を持つ上で有効的であると考えております。

中津川市議会 2020-09-07 09月07日-02号

このことばかりやり取りしてもらちが明きませんので、次を伺いたいと思いますが、かつてゆとり教育というのがありまして、地域愛を育てる、そういったカリキュラムにかなり時間を割けたという状況があるんですけど、昨今はゆとり教育というのが見直しをされまして、郷土醸成する教育課程の編成が窮屈になっているんじゃないかと素人なりに思うわけでございますけれども、そうであるとすれば、地域思いと今の状況は乖離していないかと

可児市議会 2020-09-04 令和2年第6回定例会(第3日) 本文 開催日:2020-09-04

教育長のお話の中で、中3の子が公民でSDGs関連のことを、それに沿った、まさにSDGsそのもののことを、郷土と、それからグローバルシンキングと両方にわたって考えている子供たちが育っていることと思いますが、特に、質の高い教育を全ての子供にという点では、どのような点が可児市の学校教育では見られているか、その辺ちょっと御見解お聞かせ願えればと思います。

各務原市議会 2020-08-27 令和 2年第 5回定例会−08月27日-01号

また、地域で活躍できる人材育成子どもたちの夢や郷土醸成目的としたかかみがはら寺子屋事業2.0では、地域と連携し、各分野において様々な事業を展開いたしました。便利で快適に暮らせるまちを目指し、那加福祉センター勤労会館駐車場を活用するためのサウンディングや社会実験実施のほか、市道那378号線、いわゆる日野岩地大野線1期の整備などを実施したところであります。  

恵那市議会 2020-06-18 令和 2年第4回定例会(第2号 6月18日)

見る側面を変えればこれも郷土育成の一環と考えられます。  いずれにしても、当面、先ほどから話題になっております2波、3波というようなことになっても、慌てることがないように、まずもって当面はここに全力を尽くして、そしてその後から恵那市としてのICT教育のスタイルといいますか、そんなものを確立していきたいと考えておりますので、ご支援をよろしくお願いいたします。以上です。

恵那市議会 2020-03-17 令和 2年第1回定例会(第3号 3月17日)

それから、次に、これまで当市が重点を置いてきました主体性社会性郷土と、この3つの力を育てることはさらに進めていきたいと思っています。ICTを進めること、これゆえにこのことも強く進めていきたいというふうに思っています。みずから考え、みずから判断し、自分で決めて、よりよく行動できる力、こういう力をつけていきたいと思います。  

各務原市議会 2020-03-12 令和 2年 3月12日総務常任委員会−03月12日-01号

あとは、リニューアルする中で、デザインとか構成といったものも再構築いたしたいと思っておりますので、利用者利便性向上とかアクセシビリティーの向上、そういった観点ですとか、あるいは魅力的なデザインにすることで市民の皆さんの郷土醸成ですとか、市外の方へのシティープロモーションの効果といったものも上げていきたいというふうに考えております。

土岐市議会 2020-03-10 03月10日-03号

また、読み聞かせや合唱活動などの日常的な交流や、合同運動会などの交流行事中馬馬子唄や、曽木打囃子などの中馬街道にちなんだふるさと教育などを充実させ、異年齢交流を活発にすることにより、コミュニケーション能力を高めたり、思いやりあふれる豊かな心を育んだり、地域を大切に思う郷土を育んだりしたいと考えているところでございます。 ○議長山田正和君) 加藤辰亥君。

中津川市議会 2020-03-10 03月10日-03号

中津川市総合計画中期事業実施計画において、基本施策の中に政策の柱として「歴史文化魅力があるまち」があり、また、目指すまちの姿として「歴史文化伝統芸能魅力を発信し、住む人々郷土を育むまち」とあります。 文化財は、当市の長い歴史の中で生まれ、育まれ、今日まで守り伝えられてきた重要な市民の財産です。