1467件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岐阜市議会 2019-09-05 令和元年第4回(9月)定例会(第5日目) 本文

そして、災害時、行政は的確にタイムラインに基づく避難勧告等を出します。しかし、ここ最近の集中豪雨台風において、それが市民避難行動につながらず、大きな被害が発生してしまうという課題があります。大切なことは住民がみずからの意思で、適切なタイミングで避難を開始することです。  

岐阜市議会 2019-09-03 令和元年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

近年の異常な暑さがもはや常態化する中、児童生徒の熱中症の心配に加え、大規模災害時には避難所として多数の市民避難生活を送り、避難者の生命健康維持にかかわる熱中症予防対策として、小中学校体育館へのエアコン設置は関係者の要望の声も多く、さきの本会議でも複数の議員質問されるなど、議論がなされてきました。そして、今定例会に小中学校体育館のエアコン整備計画が示され、一部予算が計上されています。  

岐阜市議会 2019-09-01 令和元年第4回(9月)定例会(第1日目) 本文

平成30年度は、DIG(災害図上訓練)やHUG(避難所運営ゲーム)等、7つのメニューの中から 学校ごとに内容を選択して実施する「家庭地域と連携した防災学習」や、地域の方を講師として 招いて、ハザードマップを作成したり、防災講話と土嚢づくり体験をしたりする等、学校家庭地域 と連携した防災教育の充実を図っています。

各務原市議会 2019-06-28 令和 元年第 1回定例会−06月28日-04号

洪水浸水想定区域の指定に伴う避難所適正調査事業544万2000円は、近年の豪雨災害が多発する中、本市の想定区域の指定、緊急避難所及び指定避難所の適正調査を行うもので賛成いたします。  学校施設整備基金積立金5801万5000円は、学校施設の老朽化、また今後の少子化に備え、円滑な学校施設の運営ができるための積立金であることから賛成をいたします。  

各務原市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日総務常任委員会−06月25日-01号

9款消防費、1項消防費、3目災害対策費、補正額544万2000円は、洪水浸水想定区域図の公表に伴い、市内の指定緊急避難所、こちらは一次避難所になりますが、こちらの適正調査などに係る所要額を補正するものでございます。 ◎財政課長(倉持庸二君) 1枚おめくりいただきまして、21ページ、22ページをごらんください。  

恵那市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第2号 6月20日)

防災では、災害時の気象情報避難情報を表示するとともに、ハザードマップを登載し、河川の水位や各地点の状況をライブカメラで確認できたり、GPSを利用して、最寄りに開設された避難所までの経路がわかる、あるいは災害時、必要な備品や避難行動の確認、または災害を想定した仮想訓練にも使えるようになる、こんなさまざまなことが考えられるところでありますが、いずれにしても、これからいろんなアイデアをつくり出していかなければならないというふうに

瑞浪市議会 2019-06-20 令和元年第3回定例会(第4号 6月20日)

また、プロポーザル審査会では、地域への貢献に対する設問に対し、企業からどのような提示があったかとの問いに対し、できる限り地元の方を雇用することに加え、大規模災害時には、避難所として提供することなどの提示があったとの答弁がありました。  以上5議案については討論はなく、それぞれ採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。  

各務原市議会 2019-06-19 令和 元年第 1回定例会-06月19日-03号

震災直後の自身も被災しているであろう市職員が、指定避難所となる小学校体育館に一番に駆けつけられるとは限りません。そこで、避難所自動開錠ボックスを設置することで地域避難者みずから開錠して避難所に入ることができ、いち早く避難所運営に動き、自助・共助を発揮できるのではないかと考えます。  

各務原市議会 2019-06-18 令和 元年第 1回定例会-06月18日-02号

この中では、例えば地域防災計画に定められた全ての小学校中学校に対し、避難確保計画の策定や計画に基づいた避難訓練、また避難訓練を通じた防災教育の実施に努めること。ほかにも、住民避難の取り組み支援の実績を有する専門家リストの共有地域防災リーダーの育成、そして市町村防災部局と福祉部局が連携し、水害からの高齢者避難行動に対する理解促進に向けた取り組みなどが求められています。

大垣市議会 2019-06-12 令和元年教育福祉委員会 本文 2019-06-12

52 ◯委員(梅崎げんいち君)  1年ほど前でしょうか、私ども公明党の中田議員質問させていただきましたが、私も先日の一般質問乳児用の液体ミルクの備蓄の状況について本市の見解をお伺いいたしましたが、その際、小川市長からは拠点の避難所である小中学校備蓄をと、この方向で進めていただけるというお話をいただきまして、また個人備蓄にも普及啓発活動を進めていくという答弁をいただきましたけれども

瑞浪市議会 2019-06-07 令和元年第3回定例会(第3号 6月 7日)

なかなかこの避難がされないというのが心配されるところであります。  先ほども言いましたけれども、心配されるのは、地域によると思いますが、要するに地域によっては避難しないほうがいい場所もあるわけですが、避難すべき地域にもかかわらず、実際にはその緊急性が伝わらずに避難されないケースが多いのではないかなと考えられます。  

岐阜市議会 2019-06-05 令和元年第3回(6月)定例会(第5日目) 本文

ここをちゃんと建てかえますよ、みんなの避難場所にしますよ、憩いの場にしますよ、そういう提案だって私はあってもいいんじゃないかと思うんです。団地の集会所、つくし公園の整備など、取り壊して、その後どうするという方向性が示されるべきではないのか。そうしてこそ、気持ちも幾らか穏やかになって、よいしょと、何か工面をしていってもいいかなという気持ちになると思うんです。

可児市議会 2019-06-04 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-06-04

このことは、人と人とのつながりのある地域社会の構築を可児市が標榜していることのあらわれでございまして、例えば昨年度、防災対策といたしまして避難行動要支援者名簿記載者のうち危険区域に居住している方のお宅を訪問し、直接聞き取り調査を行ったことでございますとか、今年度、先ほどの質問でもございましたが、高齢者孤立防止事業として80歳以上の全ての高齢者宅を訪問し、孤立化防止に努める事業を展開することなどがその

岐阜市議会 2019-06-04 令和元年第3回(6月)定例会(第4日目) 本文

避難された方もおられ、この先余震も心配されます。梅雨どきでもあり、被害が大きくならないことを願うばかりです。被災された皆さんに心からお見舞いを申し上げます。  それでは、通告に従って順次質問を行ってまいります。  まず初めに、高額な補聴器の購入に対する補助についてお尋ねをいたします。  加齢によって耳の聞こえが悪くなり、不便を感じておられる方々にとっては、補聴器は欠かせないものとなっております。

岐阜市議会 2019-06-03 令和元年第3回(6月)定例会(第3日目) 本文

私は過去の議会でも、防災ラジオについて、罹災証明書の発行について、災害時発生の公的施設への避難について、岐阜市が運営する幼稚園、小中学校特別支援学校、高校、短大、大学での防災訓練避難訓練の状況や内容について、市民の方々への災害防災に対しての知識を深め、意識を高める手法について、地域内の防災対策用品の備品についてなどなど、さまざまな質問をしてまいりました。  

岐阜市議会 2019-06-02 令和元年第3回(6月)定例会(第2日目) 本文

また、得られる避難情報ととるべき避難行動との関係や、そこに使われる言葉、用語が理解をされ、ふだんからどのような避難情報が出たら、どういう行動をとるのかを各家庭で考え、確認しておくことが必要です。  私は、警戒レベル4は即避難と考えていますので、非常時にはこの警戒レベルを含んだ情報が必須であるとともに、警戒レベルととるべき避難行動との関係について啓発することが大変重要であると思います。