697件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵那市議会 2020-03-23 令和 2年第1回定例会(第5号 3月23日)

私が職員となるずっと以前から、岩村では地域とその歴史文化を大切にし、文化財を過去の遺産ではなく、地域の資産としてその価値を高め、息の長いまちづくりに取り組んでこられました。こうした岩村の皆様から大変たくさんのことを学ばせていただきました。岩村本通りの電線地中化は完成し、日本一長いテープカットに参加したときの感動は、今も忘れられない思い出でございます。  

恵那市議会 2020-03-18 令和 2年第1回定例会(第4号 3月18日)

将来にわたり、私たちの子や孫たちへ、負の遺産として残すことがないような計画策定をお願いしたいと思います。  次の標題に移ります。リニアを活用したまちづくりについてでありますが、リニア中央新幹線品川名古屋間の開業まで8年を切りました。恵那市においても、昨年12月に長島トンネル新設工事について、JR東海建設業者にて契約がされました。また、市内において用地交渉も始まったと聞いております。  

各務原市議会 2020-03-11 令和 2年 3月11日建設水道常任委員会-03月11日-01号

公園管理費2億1261万9000円でございますが、市民公園学びの森、各務野自然遺産の森などの維持管理に要する経費、またパターゴルフ場、リバーサイド21の指定管理料なども含まれてございます。  予算説明書を1枚めくっていただき、194、195ページをお願いいたします。  公園整備事業費1億8059万3000円でございます。  

可児市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2020-03-10

市の文化遺産、美濃桃山陶の聖地の保存とは、当時の環境、美濃桃山陶が焼かれた当時の林野環境をそのまま残すことだと教育部からの答弁にはありました。しかし、市民総意を受けた可児市長のこうした意見は、事実上県行政の中では無視され、その後、岐阜県知事はリニア地上走行計画を是認したという経過があります。  昨年、JR東海自らが地下化への再検討を約束をしました。

大垣市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第2日) 本文 2020-03-09

本市で策定されている第2次文化振興計画を見てみると、その趣旨に「質の高い芸術文化、伝統文化に触れる機会の充実、大垣らしさあふれる俳句事業の充実、芸術文化団体との連携、支援などによる芸術文化創造の環境整備、ふるさと大垣の歴史文化に親しみ学ぶことのできる文化財保護・活用、歴史文化施設文化遺産の連携など、本市の文化振興を図ります。」とあります。

岐阜市議会 2020-03-03 令和2年第1回(3月)定例会(第3日目) 本文

3点目に、金華山全体の信長公が戦わない城を築いた歴史遺産の保全について。  以上、3点について市長にお尋ねをいたします。  次に、岐阜公園整備について。  新年度市政方針において、市長は、岐阜公園歴史公園として整備していくとお話しになられました。  今年1月の岐阜城への月別入場者の記録が、平成元年より記録を取り始めて以来、初めて2万3,000人を超えました。

大垣市議会 2019-12-12 令和元年建設産業委員会 本文 2019-12-12

続きまして、大垣市景観遺産の指定について御報告させていただきます。都市計画部資料No.4、右上の通番は154ページをごらんいただきたいと存じます。  本市では、大垣の歴史文化の蓄積を感じさせる建造物を初め、産業都市大垣を象徴する近代遺産や後世に伝承すべき景観を有するものを、大垣市景観条例に基づき、景観遺産景観自慢として指定しております。

大垣市議会 2019-12-12 令和元年建設産業委員会 名簿 2019-12-12

議第 99号 大垣市下水道条例等の一部改正について  議第100号 財産の取得について  議第102号 指定管理者の指定について  議第103号 市道路線の認定について  その他   (1)大垣市産業活性化条例の制定について (2)大垣市産業振興指針(素        案)について (3)今後の都市計画決定予定案件について (4)大規模土地        開発事業の事前協議について (5)大垣市景観遺産

各務原市議会 2019-12-11 令和 元年第 4回定例会−12月11日-03号

各務原市には、例えば伊木の森、自然遺産の森、学びの森などのすてきなフィールドがたくさんあります。そんなフィールドで、美濃市の森林アカデミーの中にあるようなプレーパークみたいな場所、子どもの遊び場として活用することはできないでしょうか。これからの移住政策とかを考えていく中でも、雇用と住居とプラスして子育てしやすいまちということはポイントになると思います。

可児市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第3日) 本文 開催日:2019-12-04

市の文化遺産、美濃桃山陶の聖地を保存する、こういう視点に立って、同年12月の議会質問で、この質問をしたのは伊藤壽現議長ですが、この質問に対し、教育長は、作陶してきた当時の環境をそのまま残さねばならない考えと答弁をいたしておられます。  しかし、こうした市民の総意を受けたと言うべき可児市長の意見については、岐阜県行政の場では、事実上、無視をされたという経過が生まれました。  

岐阜市議会 2019-11-05 令和元年第5回(11月)定例会(第5日目) 本文

文化財火災に対して、文化財の調査では、世界遺産国宝に登録、指定されている建造物の約2割で消火設備が整備、改修から30年以上経過し、老朽化による機能低下のおそれがあると判明しています。  岐阜においても、長良川や金華山、岐阜城、岐阜公園周辺の神社、仏閣を初め、歴史文化の中で培われてきた文化財史跡が数多く残されています。

岐阜市議会 2019-11-01 令和元年第5回(11月)定例会 目次

   ・ 長良川流域の生態系の調査及び環境保全    ・ 教育行政に係る問題点    ・ CSF、いわゆる豚コレラの影響   谷藤錦司議員 ………………………………………………………………………… 1714    ・ FC岐阜    ・ 市政に反映すべき各種調査の活用    ・ 長良川鵜飼     ・ ことしの鵜飼観覧船事業の総括     ・ 岐阜市長良川鵜飼伝承館     ・ ユネスコ無形文化遺産登録

瑞浪市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会(第3号 9月19日)

市民安全・安心を確保するだけではなく、将来に、未来に負の遺産を残すことなく、メリットも生まれると感じております。真摯に検討を重ねていただければと思います。  これで、私の一般質問を終わります。ご清聴ありがとうございました。(拍手) ○議長(熊谷隆男君)  以上で、渡邉康弘君の質問を終わります。    

大垣市議会 2019-09-17 令和元年総務環境委員会 本文 2019-09-17

見出しの2、広範な協働体制による持続可能で満足度の高い行政経営の取り組みといたしまして、No.6の積極的な情報の提供・収集では、大垣市ごみ分別アプリや大垣遺産アプリを導入し、多様な方法による情報提供に努めております。次に、No.7の事務事業の再編・整理、廃止・統合といたしまして、行政改革推進審議会からの提言等により、障害者福祉年金の受給要件の見直しを決定し、本年度から実施いたしております。

各務原市議会 2019-09-12 令和 元年第 3回定例会−09月12日-03号

最近では、博物館所蔵の現存する国産ペニシリンの入った容器が国立科学博物館により未来技術遺産に選ばれ、新聞報道を見た方が多く来館されているようです。また、川島町時代から地域貢献活動としてさまざまな地域活動にも御協力をいただいており、先日、川島地区社協が主催した劇団風の子演劇鑑賞会では、約300人収容可能なホールを無料で提供いただいたと聞いています。  

大垣市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 2019-09-09

ぜひこのドラマを契機に大垣市景観遺産をしっかりと広く知っていただきたいと思いますし、こうした観光には魅力的な周遊ルートの案内であったり、移動手段の確保が鍵となってきます。自転車バス等、移動しやすくする施策も検討していただき、訪れた人がまた大垣市に来たい、そう思ってもらえるような取り組みを期待します。  続いて、子育て支援について。