291件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

各務原市議会 2021-06-23 令和 3年 6月23日建設水道常任委員会−06月23日-01号

建設管理課長山田雅義君) 今回廃止する部分につきましては、過去、土地改良の頃に認定はされていましたけれども、現状は道路用地も形態もない状況でございまして、現在は畑として利用されている状況でございます。 ◆委員杉山元則君) じゃあ、土地所有者というのは、市ではないということですか。 ◎建設管理課長山田雅義君) はい、市ではございません。 ○委員長横山富士雄君) ほかありませんか。   

多治見市議会 2021-03-02 03月02日-02号

今回、使い勝手のいい内容になるという点では、そうだと思うところですけれど、その基本的な考え方としては、第一の(仮称白山豊岡線に使う道路用地としての行政財産であるというふうに理解をすればいいんですかね。 ○議長(嶋内九一君) 都市計画部長 細野道仲君。 ◎都市計画部長細野道仲君) この土地は、おっしゃるとおり(仮称白山豊岡線建設予定地ということには変わりありません。

中津川市議会 2020-11-27 11月27日-01号

変更の背景と理由ですが、4点ほどありまして、1点目が、市道坂本264号線道路改良に伴う道路拡幅により墓地の一部が道路用地となること。2点目が、当該墓地及び民営墓地個人墓地使用者21名の所有する墓石等移転などの対応が必要となること。3点目が、当該墓地には移転先としての空き区域がないため、隣接地において新たに区画を設け、移転先とすること。

多治見市議会 2020-11-19 11月19日-01号

土地の一部を道路用地として買い戻すため、一般会計支出金土地購入費金額が若干異なっております。 次に、2号冊43ページをお願いします。 議第143号 令和2年度多治見市営住宅敷金等特別会計補正予算(第2号)でございます。 歳入歳出予算総額に78万 5,000円を追加し、歳入歳出予算総額を 892万 6,000円とするものです。 3号冊24ページを御覧ください。 

各務原市議会 2020-09-17 令和 2年 9月17日建設水道常任委員会−09月17日-01号

街路整備事業費4億4664万2000円は、岐阜県が整備する都市計画道路犬山東線バイパス道路用地を県に売却するため、土地開発公社から事業用地の買戻しを行いました。  続いて、4目都市下水路費でございます。下水路管理費334万円は、都市下水路雨水幹線の除草、しゅんせつなど維持管理に要した経費でございます。  次に、5目公園費でございます。認定資料の91ページを御覧ください。  

各務原市議会 2019-12-17 令和 元年12月17日建設水道常任委員会−12月17日-01号

委員杉山元則君) 用地費というのは、道路用地でわかるんですが、補償費というのが、どういった補償をする費用ですか。 ◎用地課長河田俊司君) 建物補償等でございます。 ◆副委員長指宿真弓君) 関連ですが、今回債務負担行為を打っていらっしゃいますけど、これまでの用地取得進捗状況を教えてください。 ◎用地課長河田俊司君) 現時点で用地取得率は36.5%でございます。

各務原市議会 2019-12-10 令和 元年第 4回定例会−12月10日-02号

このように、現在設計を進めており、今年度末までに岐阜公安委員会と協議を進め、来年度から道路用地取得とあわせ、一部区間工事に着手してまいります。  2点目、六軒通りアンケート調査内容と、3点目のアンケートによる設計の反映について、あわせて答弁させていただきます。  蘇原中央通り、六軒通りの沿道においても、旧国道21号と同様に土地利用が進んでいるため、道路拡幅は困難な状況となっております。

各務原市議会 2019-11-22 令和 元年11月22日議会運営委員会−11月22日-01号

個々の説明は割愛させていただきますが、指定管理者による施設の運営管理事業道路用地取得小学校教師用の教科書・指導書購入等事業追加や、設置場所増加等に伴うAED更新事業限度額変更などでございます。  (3)地方債補正につきましては、起債対象事業費追加により道路橋梁事業債変更しております。  1枚おめくりいただきまして、10ページをお願いします。  

中津川市議会 2019-09-25 09月25日-04号

処分内容は、平成30年度において中津川実戸地内の沈砂池用地道路用地の一部として売却したため、その土地財源として資本剰余金工事負担金に計上されていた金額処分するものです。 処分内容は、土地売却額帳簿原価である108万1,222円のうち、固定資産台帳財源として計上されていた工事負担金65万4,968円の処分になります。資料中の表は、処分する資本剰余金の内訳となります。 

各務原市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日建設水道常任委員会−09月20日-01号

岐阜県が整備する都市計画道路犬山東線バイパス道路用地を県に売却するため、土地開発公社から事業用地の買い戻しを行ったものでございます。  続きまして、4目都市下水路費でございます。下水路管理費320万8000円は、都市下水路雨水幹線など雨水管渠維持管理に要した経費でございます。  次に、認定資料86ページをお願いいたします。  5目公園費でございます。

中津川市議会 2019-08-29 08月29日-01号

中津川実戸地内の沈砂池用地道路用地の一部として売却したため、その土地財源として資本剰余金工事負担金に計上されていました65万4,968円を処分するものであります。 ご審議のほど、よろしくお願いいたします。 ○議長勝彰君) これより質疑に入ります。 順次発言を許します。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長勝彰君) 質疑なしと認めます。 

各務原市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日建設水道常任委員会−06月25日-01号

2部のほうでは、道路用地取得するに当たりまして必要な境界立ち会いの依頼と、その作業手順などについての説明をさせてもらっています。  最終的には質疑応答の時間を設けまして、参加者からは、質問や要望が出尽くすまで時間に制限を設けずにしっかりと対応をしました。以上です。

各務原市議会 2019-03-19 平成31年 3月19日建設水道常任委員会-03月19日-01号

道路課長中村俊夫君) 効果といいますと、メリットになってくるかと思うんですが、今後、道路用地取得する際には、地権者租税特別措置法第33条の4に規定されます5000万円の控除の適用が受けられますように、市道認定をすることで区域決定手続が可能になるということです。以上です。 ◆委員杉山元則君) 議第30号のほうです。

大垣市議会 2019-03-14 平成31年建設環境委員会 本文 2019-03-14

節17公有財産購入費1,510万円は、道路改良に伴う道路用地購入費でございます。節19負担金補助及び交付金5,160万円は、県が施行する大垣江南線ほか6路線道路改良事業への負担金でございます。節22補償補填及び賠償金200万円は、道路改良事業に伴う物件補償費等でございます。道路橋りょう費の計は本年度15億3,650万円で、前年度と比較して9,434万円の増でございます。