166件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

各務原市議会 2020-03-10 令和 2年 3月10日経済教育常任委員会−03月10日-01号

第8条では、使用者の原状回復義務を、第9条では、使用中の故意もしくは過失等による事故等の賠償について定めています。  第10条では、使用者が施設設備を損傷した場合などの損害賠償義務を、第11条では、不許可に関しての意見聴取を、そして第12条では、条例施行に関し必要な事項を規則委任するための規定となります。  

大垣市議会 2020-02-21 令和2年議会運営委員会 本文 2020-02-21

過失割合は市が100%でございます。  次に、49の専決処分の報告についてにつきましては、令和元年11月18日に養老養老町地内において、クリーンセンターの職員が運転する公用車が店舗駐車場で後退した際に看板に接触し損害を与えた事故について、令和2年2月14日に専決処分により損害賠償金8万7,450円を支払うことで示談しましたので、御報告を申し上げるものでございます。

各務原市議会 2020-02-13 令和 2年 2月13日議会運営委員会−02月13日-01号

過失割合は100分の100でございます。  令和2年第1回各務原市議会定例会に提出する議案は以上でございます。  続きまして、口頭で恐縮でございますが、2点お願いをさせていただきます。  まず1点目は、追加議案のお願いでございます。  現在、小・中学校通信ネットワーク整備事業について、国の補正予算に伴う補助金の交付を要望しているところでございます。

各務原市議会 2019-12-20 令和 元年12月20日議会運営委員会−12月20日-01号

いずれも市の過失割合は100分の100でございます。  以上で説明を終わります。  なお、大きな事故ではありませんが、こういった事故が11月の上旬から中旬にかけて立て続けに起こりましたので、市としましては、まず11月14日に庁内掲示板で副市長名で交通安全の徹底についてという文書を掲示しまして、啓発に努めました。

大垣市議会 2019-11-25 令和元年議会運営委員会 本文 2019-11-25

過失割合は市が80%でございます。  次に、21の専決処分の報告についてにつきましては、令和元年9月6日に上石津町谷畑地内において、市道側溝の一部損壊により通過自動車に損害を与えました物損事故について、令和元年10月8日に専決処分により損害賠償金28万8,695円を支払うことで示談しましたので御報告を申し上げるものでございます。過失割合は市が100%でございます。  

岐阜市議会 2019-09-03 令和元年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

知らなかったでは済まされないし、知らなかったことに過失はあるわけであります。過失には当然責任が伴います。そういうことを自覚していただきたいと思うわけであります。  では、順次教育長質問します。  なぜこのような悲惨な事態を招いたのか、その原因について。  2、いじめの早期発見、早期対応ができる体制が不備であったのではないか。  3、問題認識の共有について安易に考えていたのではないでしょうか。  

恵那市議会 2019-08-28 令和元年第3回定例会(第1号 8月28日)

過失割合は、下水道賠償責任保険会社の査定によりまして、市が100、相手方はゼロでございます。損害賠償の額は、総額が783万3,560円で、この額も保険会社で認定された額でございます。金額の内訳は、建物の損害額が717万1,200円で、家財の損害額が36万3,200円、応急措置額が29万9,160円でございます。  なお、この事故の示談日は議会議決後となりますので、よろしくお願いいたします。  

大垣市議会 2019-08-26 令和元年議会運営委員会 本文 2019-08-26

過失割合は市が100%でございます。  次に、16の専決処分の報告についてにつきましては、令和元年5月30日に東町3丁目地内において発生しました物損事故について、令和元年7月1日に専決処分により損害賠償金5,616円を支払うことで示談しましたので御報告を申し上げるものでございます。過失割合は市が100%でございます。  

各務原市議会 2019-06-19 令和 元年第 1回定例会-06月19日-03号

今回のミスについては都市計画税が充当できる科目であるかどうかを精査せずに財務処理をしてしまい、意図的に行ったわけではないと説明を受けましたが、結果的に都市計画税の余剰金が少なく報告されており、都市計画税税率引き下げの議論にも影響を与えかねない重大な過失と言わざるを得ません。  (3)です。

大垣市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 2019-06-10

警察庁によると、75歳以上の高齢ドライバーが過失の最も重い第1当事者となった交通死亡事故は、2018年は460件を記録。同年の交通死亡事故3,099件の14.8%を占め、割合として過去最高に上ったということであります。また、1998年に運転免許の自主返納制度が始まりましたが、警察庁統計では75歳以上の免許保有者は年々増加し、2018年末で約563万人だそうです。  

岐阜市議会 2019-06-05 令和元年第3回(6月)定例会(第5日目) 本文

この問題は、酷暑の中でエアコンが故障していたことによる病院の管理体制に批判が集中し、県警も業務上過失致死容疑で捜査に動くなど話題を集めました。  同病院に対する行政指導については、私は今から27年前の平成4年9月14日の岐阜市議会本会議、本議場で質問し取り上げました。当時は、同病院は、一部の病室に冷房装置がなく、スプリンクラーも設置されていなかったことがこの質問で判明いたしました。  

大垣市議会 2019-05-27 令和元年議会運営委員会 本文 2019-05-27

過失割合は市が60%でございます。  次に、26の専決処分の報告につきましては、平成30年12月20日に林町7丁目地内において発生しました車両物損事故について、平成31年3月1日に専決処分により損害賠償金2万4,482円を支払うことで示談しましたので御報告を申し上げるものでございます。過失割合は市が30%でございます。  

岐阜市議会 2019-03-02 平成31年第1回(3月)定例会(第2日目) 本文

当該事故につき、自社に民事上の過失及び責任はない。2つ、口頭で合意したとする市の事実認識に誤りがあり、そのような市の発言は遺憾である。口頭合意及び口頭合意をほごにした事実はないという内容でした。100%無責任との内容に驚き、早急に裁判を決断すべきと私どもは質問をしましたが、当時の細江市長コメントは、「私どもの思いが伝わらなかったことは非常に残念です」のみでした。

大垣市議会 2018-12-13 平成30年経済産業委員会 本文 2018-12-13

38 ◯商工観光課長中川智臣君)  ドローン業務を実施した事業者につきましては、9月6日に業務上過失致傷と航空法違反で書類送検をされております。これにつきましては、まだ結果が出ておりませんので引き続き注視していきたいと思います。また、契約の関係につきましては、負傷された方への治療費等、それにつきましては、イベント全体を委託した事業者が責任を持って対応しております。

大垣市議会 2018-11-26 平成30年議会運営委員会 本文 2018-11-26

過失割合は市が100%でございます。  次に、51の専決処分の報告(損害賠償)につきましては、平成30年7月17日に大垣市静里町地内において発生しました車両事故について、平成30年10月31日に損害賠償金18万1,011円を支払うことで示談しましたので専決処分の報告をさせていただくものでございます。過失割合は市が40%でございます。  

岐阜市議会 2018-09-03 平成30年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

いずれにしろ、こうした事故は、本人にその意識もなく、重大な過失がないにもかかわらず痛ましい事故につながりがちであり、各自治体でも免許証自主返納の啓発活動にとどまらず、最近では主流になりつつある誤発進抑制措置、衝突回避機能などを装備した車、いわゆる安全運転サポート車と呼ばれる自動車の買いかえ促進等を行っている自治体も多く見られます。