運営者 Bitlet 姉妹サービス
2676件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-11-05 岐阜市議会 平成30年第5回(11月)定例会(第5日目) 本文 鋼材のさびの補修についてでありますが、この件につきまして、岐阜市は、11月12日に施工業者と、建物の引き渡しから10年となる2025年2月24日までにさびの進行状況や屋根内部の温度、湿度の状況の観察などを設計業者と施工業者が行う覚書を交わしました。しかし、これは鋼材のさびを除去することなく問題を先送りした業者側の都合のよい覚書で、責任逃れの対応であり、とても納得できるものではありません。 もっと読む
2018-09-13 関市議会 平成30年第3回定例会会議録-09月13日−13号 市内の農業の基幹的施設としまして、現在6つの農業用水がございますが、いずれの農業用水につきましても、施設の老朽化が進行しております。農業用水に関しましては、施設管理など受益する方々の負担により維持されるべきでありますが、近年は農業従事者も減少し、耕作放棄なども増えるなど、受益者の負担が増えつつあるのが現状です。    もっと読む
2018-09-10 土岐市議会 平成30年第4回 定例会-09月10日−03号 先ほどの工事進捗状況を聞くと、市施工部分の工事はおおむね予定どおりに進行しておりますが、財産区の造成及び外周道路の大幅なおくれがあり、そのようなことがイオン開業のおくれの原因であるかと思われます。  市は多額の税金を投入し、開業すれば年間1億5,000万円くらい入るという報道にもありましたが、その税収が先送りになりまして、仮に3年、4年おくれると6億円となります。 もっと読む
2018-09-10 瑞浪市議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月10日) しかしながら、社会は少子高齢化がスピードを増して進行しております。  また、今年の夏は本当に災害と言われるほどの猛暑でありまして、でも、そのような中でも里親の方々、高齢者が活動されてみえる、この里親制度の現状をお聞きしたいなと思っております。  要旨イ、公共施設維持管理里親制度の現状はどのようか。建設部長よろしくお願いいたします。 ○議長(熊澤清和君)  建設部長 金森 悟君。 もっと読む
2018-09-07 土岐市議会 平成30年第4回 定例会-09月07日−02号 まずは進行中の庁舎建設、そして駅前広場の整備、イオンモールの誘致等を着実に推進していく必要があるというふうに思っております。また、今後の土岐市政につきましては、少子・高齢化によります人口減少、これは必ず予想されますし、税収も減ってくるだろうということが予想されます。そういう厳しい状況の中で、議員おっしゃるとおりにサービスの向上に向けて頑張っていかないかんなあというふうに思っております。   もっと読む
2018-06-27 中津川市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月27日−04号 6月定例会最終日の議事日程についてということで、平成30年第3回中津川市議会定例会第4号の議事日程がありますが、その進行表がさらにその次のページにあるというふうに思います。 もっと読む
2018-06-18 関市議会 平成30年  6月 総務厚生委員会-06月18日−01号 商工課のほうに今、議論の中でありました主体的に作成した計画というものが、今現在進行形なのか、できてしまっていて国と協議中なのかちょっとわかりませんけれども、その概要につきまして、今委員会の中で説明していただくということは可能でしょうか。  下村財務部長、どうぞ。 ◎財務部長(下村等君)   確認をとらせていただいて、またお返事をさせていただきたいと思います。   もっと読む
2018-06-14 関市議会 平成30年第2回定例会会議録-06月14日−09号 人口減少と少子高齢化の進行は、地域力の低下を招くということで、非常に危惧しておるわけですけれども、そのため、地域住民や各種団体の皆様と一緒に不断の取り組みをしていくことにより、人と人とのつながりや支え合いの仕組みを充実させて地域力の向上につなげていくことは重要であると、このように考えておるところでございます。    もっと読む
2018-06-13 土岐市議会 平成30年第3回 定例会-06月13日−02号 地球環境保全の推進として、オゾン層破壊の進行、海洋の汚染、野生動物の減少、大気・水・土壌汚染といった地球規模での環境破壊が現在進行しており、人類の生命活動に危害をもたらしつつあるとしています。  土岐市には、生活環境保全の条例はありますが、県の基本条例よりも20年前に策定をされており、地球環境保全、気候変動などの文言がございません。  実は、平成20年第1回定例会の会議録を見ました。 もっと読む
2018-06-13 関市議会 平成30年第2回定例会会議録-06月13日−08号 過疎化や少子化の進行に伴い、児童生徒数が減少をしている中学校が市内には幾つか存在をしております。持続可能な管理運営を目指すために策定をした関市公共施設再配置計画の中でも、小学校や中学校の再編は施設管理上、計画的に進める方向性がうたってあったと思います。   そこでお伺いをいたしますけれども、次の再編については、どのようなお考えをお持ちでしょうか、お伺いをいたします。    もっと読む
2018-06-13 中津川市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月13日−02号 まずは、やはりそれぞれの会場の班の責任者及び司会進行者で段取りよく進めていただくように対応を今後お願いしたいというふうに考えます。  ただ、もう一つとして、テーマを設定して時間を見て切りかえていくのも一つの方法ではないかというような提案もありました。 もっと読む
2018-06-07 可児市議会 平成30年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-06-07 そして、大森非常口、いわゆる建設工事の斜坑トンネルの排出土、残土排出の準備が今進行中であります。   もっと読む
2018-05-10 関市議会 平成30年  5月 文教経済委員会-05月10日−01号 委員長が選出されるまでは、年長委員が臨時委員長となり、議事進行を行いますので、よろしくお願いします。本日ご出席の中での年長委員は、鵜飼委員さんであります。鵜飼委員さん、よろしくお願いします。 ○臨時委員長(鵜飼七郎君)   関市議会委員会条例第9条第2項の規定により年長委員の私が議事を進めます。  これより、文教経済委員会を開会します。それでは、当委員会の委員長の互選を行います。 もっと読む
2018-05-10 関市議会 平成30年  5月 建設環境委員会-05月10日−01号 委員長が選出されるまでは、年長委員が臨時委員長となり、議事進行を行いますので、よろしくお願いします。本日御出席の中での年長委員は、西部委員さんです。西部委員さん、よろしくお願いします。 ○臨時委員長(西部雅之君)   それでは、関市議会委員会条例第9条第2項の規定により、年長委員の私が議事を進めます。  これより、建設環境委員会を開会します。これより、当委員会の委員長の互選を行います。 もっと読む
2018-05-10 関市議会 平成30年  5月 総務厚生委員会-05月10日−01号 委員長が選出されるまでは、年長委員が臨時委員長となり、議事進行を行いますので、よろしくお願いします。本日御出席の中での年長委員は、山藤委員さんです。山藤委員さん、よろしくお願いします。 ○臨時委員長(山藤鉦彦君)   これより、総務厚生委員会を開会します。  関市議会委員会条例第9条第2項の規定により、年長委員の私が議事を進めます。  これより、当委員会の委員長の互選を行います。 もっと読む
2018-04-17 各務原市議会 平成30年 4月17日議会運営委員会-04月17日-01号 次に、表決システムの導入について各会派等からいただいた意見では、議員ごとの賛否の明確化、議事進行の円滑化などの理由から、全ての会派等が導入に賛成をされております。したがいまして、表決システムの導入に対応できるよう、以下の設備を要求いたします。  まず議席には賛成と反対のボタンを設置いたします。 もっと読む
2018-03-28 土岐市議会 平成30年第1回 定例会-03月28日−04号 新年度の一般会計予算は、土岐市の未来を築くため、現在進行中の4つの大型事業である新庁舎建設事業、駅前広場整備事業、土岐口開発に伴う周辺道路新設事業、西部こども園整備事業を着実に実施するために重点配分が行われております。   もっと読む
2018-03-22 可児市議会 平成30年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2018-03-22 ますます保険あって介護なしの状況が進行しているので反対との意見。  平成30年度は、第7期介護保険事業計画が始まる重要な年度である。平成28年度から始まった介護予防・日常生活支援総合事業も継続されており、予防を積極的に展開している。介護保険サービスの給付に対する適正な予算が確保されていると考え、賛成との意見がありました。   もっと読む
2018-03-20 関市議会 平成30年第1回定例会会議録-03月20日−05号 高齢化の進行による保険給付費の増加は当然予測できたもので、それに見合った国の財政負担を行わずに、社会保障費を抑制してきたことによる制度の破綻を、市民と地方自治体の財政負担に転嫁しようとするものです。まさに国の責任が問われます。   2018年度から、医療・介護の診療報酬の改定内容を厚労省がまとめました。4月からの医療介護の価格を決めました。 もっと読む
2018-03-15 関市議会 平成30年  3月 新年度予算特別委員会-03月15日−04号 高齢化の進行による保険給付費の増加は、当然予測できたもので、それに見合った国の財政負担を行わず、社会保障費を抑制してきたことによる制度の破綻を、市民と地方自治体の財政負担に転嫁しようとするものであります。まさに国の責任が問われるわけです。  2018年度からの医療・介護の診療報酬の改定内容を厚生労働省がまとめ、4月からの医療・介護の価格を決めました。 もっと読む