52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

各務原市議会 2019-12-20 令和 元年第 4回定例会−12月20日-04号

先日、被爆地の長崎・広島両市を訪問されたローマ教皇は、被爆者の冥福を祈るとともに、平和と核廃絶を訴え、核兵器安全保障への脅威から私たちを守ってくれるものではないと核の抑止力を否定し、核兵器大量破壊兵器を持つことは平和や安定にはつながらない、本来は人間や環境保全に使われるべき資源が軍拡競争に使われていることを途方もないテロ行為だと述べられました。  

可児市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-03-22

それは何かと言えば、軍拡予算と言わなくてはなりません。政権が大軍拡に走り、アメリカ製高額兵器の爆買いと、そして沖縄辺野古での米軍基地建設日本の税金で、数兆円をかけて基地建設に固執する。これが今の安倍政権現状です。陸上イージス・アショア日本に2カ所配備する。そして、こうした迎撃装置を駆使して、敵国の弾道ミサイルなるものを撃墜する兵器だというわけであります。

土岐市議会 2018-03-28 03月28日-04号

まず、国の予算では、改憲の動きと連動しまして、さらに大軍拡を進め、専守防衛の建前を捨て、本格的な攻撃能力整備に踏み込む重大な予算となっています。 暮らし経済分野でも、大企業富裕層優先アベノミクスの本質は変わらず、社会保障自然増削減や大企業減税など、格差と貧困を一層拡大する予算となっています。 

可児市議会 2015-03-23 平成27年第2回定例会(第4日) 本文 開催日:2015-03-23

平成27年度国家予算案特徴は、軍拡、基地拡張武器輸出解禁戦争をする国づくり予算となっています。  消費税8%増税と世論、民意に逆らうアベノミクスなる経済策により、大企業に大もうけさせれば庶民にも何がしかのおこぼれが回るという理屈によって、現実の国民生活には悲惨な結果を招いている現状にあります。  

土岐市議会 2015-03-04 03月04日-02号

2015年度の政府予算案審査が始まりましたが、社会保障切り捨て、大企業には減税、3年連続で大軍拡の3悪予算と言わなくてはなりません。政府基本方針は、昨年6月の骨太方針2014に示された、医療・介護を中心に社会保障給付について、自然増も含め聖域なく見直し、徹底的に効率化、適正化していく必要があると、500億円以上も社会保障予算の全分野にわたって自然増を圧縮させたことに大きな特徴があります。 

可児市議会 2014-03-20 平成26年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2014-03-20

自民公明政権推進する消費税増税社会保障切り捨て派遣労働の大幅な緩和、そして大型公共事業へのばらまき財政支出や大規模な軍拡予算では景気回復につながらず、逆に地方経済の衰退、中小企業者の破綻と、地方財政地方自治体の財政悪化公務サービスの低下になりかねないと考えます。  

土岐市議会 2013-06-12 06月12日-02号

その原因は、無駄な大型公共事業軍拡推進し、大企業、大資産家優遇の不公平な税制を続けたためであり、この20年間の異常なデフレ不況税収の落ち込みに拍車をかけてまいりました。経済にも、財政税制にも抜本的なメスを入れない限り、建て直しは実現しません。 安倍政権が、アベノミクスの第3の柱となる成長戦略をまとめたのに続いて、今後の財政運営の指針となる骨太方針経済財政諮問会議で決めました。

可児市議会 2002-12-25 平成14年第7回定例会(第4日) 本文 開催日:2002-12-25

こうした中で、今、13年度の一般会計決算について審議をしてきたわけでありますが、このもとになっています13年度政府予算は、思い返しますと、相も変わらぬむだな大型公共事業推進、それに軍拡予算でございました。その一方で、社会保障の問題では切り捨て特徴にしたものであり、こうした自民公明連立政府による悪政の影響を地域市民がもろに受けていく、こういう状況の中での審査となります。  

中津川市議会 2002-06-14 06月14日-03号

「現在、世界は、米ソを初めイスラエル、パキスタンに至るまで、核保有国の果てしない軍拡競争が繰り広げられ、核戦争の危機がかつてなく高まっている。日本国民は、世界唯一被爆国民として、また、日本国憲法の精神である平和に生きる権利からも、再びヒロシマ、ナガサキの惨禍を絶対に繰り返えさせてはならないことを願い、世界核兵器廃絶運動を続けてきた。

土岐市議会 2002-06-13 06月13日-03号

最近では、パキスタンが核弾頭搭載可能な中距離ミサイル発射実験に成功したとか、インド・パキスタン軍拡競争が激化しているとか、核兵器の使用もあり得るとか、これにより在留日本人が帰国し始めたとか、アメリカが臨界前核実験をやったとか、はたまた福田内閣官房長官が、非核3原則にかかわるような発言をしたとか、サッカーブーム、ワールドカップの陰に隠れてしまって、何か嫌な予感がするのであります。

可児市議会 2002-03-22 平成14年第2回定例会(第4日) 本文 開催日:2002-03-22

こうした中で、02年度の政府予算案は、むだな大型公共事業を温存し、軍事関連を聖域化した上、この軍拡予算であり、その一方で、国民には激痛を強いる空前の社会保障社会福祉切り捨て予算となっております。とりわけ医療保険制度大改悪は、国民の将来不安をさらに大きくしておるところであります。  第4号議案であります平成14年度可児国保事業特別会計予算について討論を行います。  

高山市議会 2001-06-19 06月19日-04号

しかも今後5年間で25兆円以上もつぎ込む軍拡計画中期防衛力整備計画まで進められています。国際的な紛争問題は平和的な話し合い解決でというアジアの流れに逆行するものです。この大幅な削減にも取り組みます。こうした歳出面での取り組みは財政再建への決定的な一歩を踏み出すとともに、消費税減税財源ともなります。 また歳入面での改革、まず不公平税制の是正や、次いで税制民主的改革を行うということです。

可児市議会 2001-03-23 平成13年第2回定例会(第4日) 本文 開催日:2001-03-23

こんな中で、成立の強行を図られておる2001年度の政府予算案は、相も変わらぬむだな大型公共事業推進、それに軍拡予算であります。その一方で、社会保障予算切り捨て国民の将来不安はますます大きくなるばかりで、国民消費マインドは冷え切っております。これでは景気経済の立て直しはできません。