296件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

瑞浪市議会 2021-03-19 令和 3年第1回定例会(第5号 3月19日)

支払うということへの負担を非常にお持ちです。不安もお持ちです。ましてや2か月、3か月後じゃないと給付が頂けないということに関して、やっぱりなかなか全てというか、ここもここもとか、こういうのも欲しいというのも、部分的に諦めざるを得ないという方も少なからずお見えでした。  

岐阜市議会 2021-03-03 令和3年第1回(3月)定例会(第3日目) 本文

議員から御紹介のございました就学前児童子育て支援を行っている本市の地域子育て支援センターでは、子育て親子に交流の場を提供し、育児不安等子育てに関する相談や援助、地域子育て関連情報の提供、子育てに関するセミナー等を開催することで、各家庭での子育てに対する不安感負担を緩和するとともに、地域全体の子育て力の向上を図っております。  

瑞浪市議会 2020-12-17 令和 2年第4回定例会(第4号12月17日)

1つ目は「排出者負担率観点」、2つ目は「負担公平性観点」、3つ目は「市民負担観点」、4つ目は「廃棄物減量施策観点」、5つ目は「告示産廃見直し観点」でございます。  その結果といたしまして、令和2年12月7日に「手数料の見直しを行うべき」との答申をいただいたところでございますが、改定額及び改定時期の考え方につきましては、次のように示されております。  

関市議会 2020-12-07 12月07日-19号

しかし、児童生徒負担を完全にぬぐい去ることができる、児童生徒学習面生活面で不満や負担も感じているというふうに回答した学校が、先ほど申し上げました抽出校6校のうち4校ございました。また、生徒からの声としては、子どもたちの声ですが、土曜授業をなしにして2日間休みにしてほしい。また保護者からは、家族の時間をもってつくってほしいという声が出ているということでございます。  

可児市議会 2020-12-03 令和2年第7回定例会(第2日) 本文 開催日:2020-12-03

就労支援通所施設公共交通機関で通っているが、通勤費負担があるとのお話でした。この方の場合、運賃の割引対象に該当せず、通勤定期施設まで通っているとのことでした。  市役所の担当課で相談してみてはとアドバイスをしつつ、詳細は省きますが、私なりに今より安価に通える通勤方法はないかと調べてみましたが、答えを得るに至りませんでした。  

関市議会 2020-09-11 09月11日-15号

これについてはいろいろと調べたところ、その7割を交付税算定基準に組み入れることができるということで、やり方次第では相当負担なく、一方で、先ほど申し上げましたとおり、従来にない仕組みの中で災害時避難生活におけるトイレ不足の解消、また、環境衛生とかそういった部分で大変寄与するのではないかという期待もあるわけです。  

各務原市議会 2020-09-09 令和 2年第 5回定例会−09月09日-02号

そのため、助成申請を一本化し、岐阜県への手続を市の窓口を経由させることなどは、申請者負担軽減につながるものと考えます。  このためには、岐阜県の助成手続仕組みを変えていただく必要がありますので、岐阜県に対してその働きかけを行ってまいりたいと考えております。  5点目でございます。  本市における小児・AYA世代がん患者現状と推移についてでございます。  

土岐市議会 2020-09-08 09月08日-03号

教育長山田恭正君) それでは、昨日も後藤議員のところでサポーターのほうの答弁をさせていただきましたが、ちょっと繰り返しになって恐縮なんですが、今回のコロナ感染対応というようなことで一番のネックになっておりますのが、やっぱりいわゆるコロナ対策の現場の教師業務負担ですので、一番学校のほうでどんな負担があるかという聞き取りをしましたら、昼と下校後の消毒作業が1番。

岐阜市議会 2020-09-03 令和2年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

勤務時間縮減の全てがスクールサポートスタッフの成果とは断言できませんが、教職員の時間外在校等時間も負担も確実に減ってきております。また、学校教職員からは、空き時間の少ない教職員にとって、日中の各種業務を遂行していただけるスクールサポートスタッフの存在は大変ありがたいという声が聞かれております。

岐阜市議会 2020-06-02 令和2年第3回(6月)定例会(第2日目) 本文

2点目、内部的にやったとしても研究授業をやることになるから大変ではないかということですが、教員は学び続ける教師でなければならないと言われておりまして、授業を上手になりたいと思うのは誰もが思うことですが、やり過ぎはいけないわけですから、負担のないやり方に変えるように指示してまいります。             

多治見市議会 2020-03-17 03月17日-04号

この担当された行政職員に「負担はありませんか」と私が質問したところ、「寄附者と市、中学校のつながりができたことや、楽器に込められた寄附者の思いを共感することで、中学生にも物を大切にすることについて学んでもらえた。そういったことで、大変喜びを感じているため、負担は全くない」とおっしゃっていました。「子どもたちにいただいた楽器を大切にする心も育っている」とも。職員の情熱を感じました。 

関市議会 2020-03-03 03月03日-03号

また、産後ケアにつきましては、新たに子育て世代包括支援センター直営訪問型の事業を拡充してまいりますが、特に多胎児出産された方の外出が困難な状況なども対応できるため、訪問支援により出産直後の不安や負担軽減に努めたいと考えております。  以上でございます。 ○議長(村山景一君)   15番 市川隆也君、どうぞ。 ◆15番(市川隆也君)   ありがとうございました。  

多治見市議会 2019-12-12 12月12日-03号

一層これは負担が重くなっています。こうした状況の中、滞納による差し押さえ件数は 177件、滞納処分の停止は 434件、資格証明書発行は19件、短期保険者証発行は1カ月が 107件、3カ月 444件、6カ月 152件、計 703件、合わせて 722件となっています。交付した被保険者証短期保険者証のとめ置き人数は62人となっています。 

土岐市議会 2019-12-10 12月10日-03号

特に、今年度まちづくり推進課が行っております自治会へのアンケート調査の結果の中で、自治会負担として、広報配付作業が小さくないということなども踏まえまして、先般、連合自治会PTA連合会、土岐市生活学校社会福祉協議会などの代表者の方にお集まりいただきまして、広報広聴活動のあり方について検討会ということで行わせていただきましたが、その際、月1回発行ということにつきましても、肯定的な意見をいただいたところでございます