4050件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中津川市議会 2023-06-14 06月14日-03号

最初に、中津川市民病院国保坂下病院、これは現在、坂下診療所において、新公立病院改革プランに関する事項を多く議論を重ねていただいたところでございます。 今回は、中津川市の公共施設現状を踏まえて執行部のお考えをお聞きしたいと思うところであります。 中津川市は1970から80年代にかけまして集中的に整備をされた建物、設備が多く耐用年数を迎えるわけでございます。

中津川市議会 2022-09-10 09月10日-03号

今、いただきましたご意見の中で、まち協お金がないというお話も随分と言葉として何回も出していただいたわけですけれども、こうした中には、今申し上げましたように、全てのものを含んだ中で一度、私、きょう、そういったご意見をいただきましたので、そうした議論をさせていただきます。ただし、その中には、歴史的な中で大きなお金地域配分をして、別枠として配分をしているものもあるわけです。

関市議会 2021-06-25 06月25日-11号

次に、日程第17、市議第3号、辺野古基地建設即時中止普天間基地沖縄県外・国外移転について、国民的議論により民主主義及び憲法に基づき公正に解決することを求める意見書を議題といたします。  本件は、直ちに提出議員代表説明を求めます。  22番 猿渡直樹君、どうぞ。    (22番 猿渡直樹君登壇) ◆22番(猿渡直樹君)   市議第3号について、提出議員を代表して提案説明を行います。  

関市議会 2020-12-23 12月23日-23号

同法第2条第3項の規定により、条例で定めれば、下水道事業にもこの法律の規定の全部、または一部を適用することができるのですが、関市では、下水道事業に着手した昭和38年以来、地方公営企業法を適用したほうがよいという議論は、私の知る限り一度もありませんでした。これは関市だけではなく、全国どこの自治体でも同じではないかと思われます。  

中津川市議会 2020-12-23 12月23日-04号

今後も議員皆様とさまざまな議論を交わす中で、将来につなぐ持続的発展のできるまち中津川市の実現を目指していく所存でございます。どうかよろしくお願いをいたします。 本日は、令和元年の本会議の最終日でございます。 最終日を迎えるに当たりまして、1年を振り返ってみますと、いよいよ来年に迫りました東京2020オリンピック・パラリンピックに向け、さまざまな取り組みを行い、準備を整えた年でございました。 

関市議会 2020-12-13 12月13日-22号

保育料無償化への方向性の流れの中で、改めて公立保育園民営化については、これまでも公立保育園あり方民営化有効性等を検討いたしまして、保育の質の維持、あるいは多様な保育ニーズへの対応を図るために、平成22年ごろより検討委員会を設置いたしまして、業務委託指定管理などについて、主に社会福祉法人への移管を基本に議論があったところでございます。  

土岐市議会 2020-12-10 12月10日-03号

さらに、9月26日に厚生労働省から再編統合を促すための再編統合について特に議論が必要な病院として、全体の3割、424の公立公的病院名を救急や手術の実績などをもとに、機械的な一律基準で分析し公表したことで、地域実情との矛盾を深め、各地から怒りや憤りの声が上がっています。こういった国の方針ではなく、地域実情利用者市民の声を大事に議論を進めていくことが必要であると思います。 

土岐市議会 2020-12-09 12月09日-02号

また、国のほうでは、マイナンバー制度と連携した母子保健情報の活用に係るシステムの構築について議論されておるということを聞いておりますので、今、電子母子健康手帳に特化したアプリケーションの導入については、今のところは考えてございませんので、よろしくお願いいたします。 ○議長(山田正和君) 17番 小栗恒雄君。 ◆17番(小栗恒雄君) 今、紙の母子手帳を発行するときに案内しているということですね。

中津川市議会 2020-12-09 12月09日-02号

厚生労働省審議会が、来年度の通常国会提出予定介護保険法改定案の策定に向けた議論をしております。要介護1と2の人の生活援助保険給付対象から外すことや、利用料2割、3割負担対象者などを広げることを検討しています。介護保険では、必要になっても使えない。費用負担ができず利用を控えることなどが今も大きな問題になっています。厚労省が検討する方向は、利用者、家族の一層の苦難を強いるものであります。

関市議会 2020-12-02 12月02日-19号

議会に課された役割を十分に果たし、市民の声を市政に反映できますよう市政の諸課題も含め、活発に御議論御審議いただきますことをお願い申し上げます。  議員各位並びに執行部皆様には、議事が円滑に運営できますよう御協力をお願いいたしまして、開会の御挨拶といたします。  よろしくお願いいたします。    (降  壇) ◎局長(西部延則君)   続きまして、市長から御挨拶をいただきます。    

中津川市議会 2020-11-28 11月28日-01号

健全財政を維持するためにも速やかに進めていただきたい事案でありますが、地域密着施設についてはマスタープラン必要性等の丁寧な説明とより具体的な将来計画を示していくことで地域住民の理解を得つつ、マスタープラン計画に沿った事業推進を図っていただくとともに、将来のまちづくりの観点からもさらなる議論が必要であることを感じたところでございました。 

関市議会 2020-10-25 10月25日-18号

定例会では、さまざまな問題や課題について議論をいただきました。執行部におかれましては、議員から提出された意見、要望などを十分に尊重し、なお一層の努力をお願い申し上げるとともに、決算審議に係る意見が新年度の予算に反映されることを望みます。  秋も深まり、朝夕は随分寒くなってまいりました。皆様方におかれましては、健康に十分御留意され、ますますの御活躍を御祈念申し上げ、閉会の御挨拶といたします。  

関市議会 2020-10-09 10月09日-17号

◆6番(田中巧君)   ただいまの御答弁の中で、副食費について、これは委員会の中でもいろいろと議論されたというふうに聞いておりますけれども、そのあたり、これからしっかり考えていかないかんのかなと、そういうところかなと思っております。  そして、またそれ以外にも、さらなる支援策等検討いただけるとのことでございますけれども、これまでにない支援が期待できるのかどうか。

関市議会 2020-10-07 10月07日-15号

続いて、(4)の敬老事業全体の在り方を考える検討会を開催すべきではないかについてですが、アンケートなどで市民の皆さんの意見も取れ入れながら、担当課はもちろんですが、関社協関係者も含めて、敬老会事業全体のあり方を考える検討会を開催して議論をすべきだと思いますが、そのあたりの見解をお聞かせください。  以上で壇上からの質問を終わります。    

中津川市議会 2020-10-03 10月03日-05号

人事院勧告に賛成が3会派、反対が1会派であり、再度各会派議論していただくよう持ち帰りといたしました。 日程第7、その他でございますが、まず1つ目クールビズ期間中の行政視察の服装についてでございますが、ノーネクタイということで決まりましたのでよろしくお願いいたします。女性議員通常で結構だと思います。よろしくお願いをいたしたいと思います。