2080件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高山市議会 2033-09-11 09月11日-02号

教育委員会事務局長北村泰気君登壇〕 ◎教育委員会事務局長北村泰気君) 昨年度から市内のmanabi―baという事業者に委託をいたしまして、市内の小中学生を各40人公募いたしまして、小学生向けプログラミング講座、中学生向けプログラミング講座を年に1回ずつ開催いたしております。今年度も10月と11月に開催をする予定といたしております。

中津川市議会 2023-06-14 06月14日-03号

自主防災会に、今申し上げましたように偏りがございますので、1人以上の防災士の配置を考えていきたいと、そういったことを目指して養成講座等を開催してまいります。現時点で防災士のおられない自主防災会には、積極的に受講者を推薦していただくような形でお願いをしておるところでございます。以上です。 ○議長勝彰君) 1番・糸魚川伸一君。 ◆1番(糸魚川伸一君) ありがとうございました。 

関市議会 2020-12-13 12月13日-22号

年6回行っている子育て講座では、パパ・パスポートの持参をお願いしており、御夫婦での参加が増えていることから、男性育児に対する意識も高まってきているようです。  今後も男性育児参加を促進するほか、男女が性別にかかわりなく、子育て子ども教育への興味や理解を高める機会の充実を図っていきたいと考えております。  以上でございます。 ○議長村山景一君)   7番 後藤信一君、どうぞ。

関市議会 2020-12-12 12月12日-21号

2つ目は、訓練用資機材貸し出し出前講座実施でございます。  危機管理課では災害図上訓練に必要な大判地図提供や必要な文房具等貸し出しをしています。そして、地域からの依頼によりましては、防災に関する出前講座実施をしたり、防災講座講師、専門的な講師の派遣についても御案内をしたりしております。  3つ目は、自主防災会に対する防災訓練補助金の交付でございます。  

関市議会 2020-12-11 12月11日-20号

また、年間を通じて、子どもから高齢者までの幅広い年齢層への防災教育実施、各地域実施する防災訓練への支援地域各種団体での防災講座の積極的な実施学校企業等への防災訓練防災取り組みへの支援を行います。  また、災害避難カード作成事業を、来年度以降も引き続き実施し、自分の命は自分で守る、地域で助け合って行動するという意識を柱とした自助・共助を高める取り組みを継続してまいります。  

中津川市議会 2020-12-10 12月10日-03号

現在、市では高齢者が集まる場、サロンや教室等保健師等専門職による出前講座、保健栄養指導口腔ケアを行っております。 今後も、介護保健の予防を一体的な取り組みとして関係部署が連携して進めていきたいというふうに考えております。 ○議長勝彰君) 1番・糸魚川伸一君。 ◆1番(糸魚川伸一君) ありがとうございます。 

高山市議会 2020-12-10 12月10日-03号

その他の地区におきましても、地区防災計画の策定を検討いただいており、その検討の中心となって活躍をいただく人材の育成としまして、今年度も45名の方々避難所運営リーダー育成講座参加をいただきました。うち44名の方には、防災士資格試験もあわせて受験をいただいたところでございます。 リーダー育成講座には、3年間で123名の方にこれで受講をいただいたことになります。

土岐市議会 2020-12-09 12月09日-02号

今後につきましても、多くの市民の方にも広くマイ・タイムラインという考え方を理解していただきながら、災害避難カードについても、一度自分でつくっていただけるように、DIGや出前講座等の機会を活用するほか、広報「とき」やホームページ等で周知していくことで住民一人一人が避難の手順を考えていただける取り組み実施していきたいということで考えておりますので、よろしくお願いいたします。

中津川市議会 2020-12-09 12月09日-02号

認知症地域支援員の主な取り組みといたしまして、認知症講演会認知症サポーター養成講座、若年性認知症家族の会、認知症カフェ開催等がございます。 以下、実績を申し上げます。 まず、認知症講演会でございます。平成29年度は165人の参加がございました。平成30年度は250人、令和元年度については、今月12月に開催予定でございます。 

高山市議会 2020-12-09 12月09日-02号

また、お願いしております地区防災計画に盛り込むことをするとともに、個人や家族隣近所で事前に話し合って、どういったタイミングで、誰とどこにどんな経路で避難するかなどを決めておくことが非常に重要だと思っておりますので、作成する場合のポイントなどにおいて、防災出前講座ですとか広報たかやま、市のホームページなどさまざまな媒体を通じて、一層の周知を図ってまいりたいと考えております。

中津川市議会 2020-11-28 11月28日-01号

昭島市も「まぜればごみ、分ければ資源」を合い言葉に学校への出前講座を行い、特に子どもをターゲットに活動を行っており、100%に近いリサイクルを行っておりました。 12ページ、甲府市のごみ減量について調査しました。 甲府市は昭和53年より自治会連合会の協力で有価物回収を行っており、年間約3,200万円が自治会運営費に賄われております。

関市議会 2020-10-09 10月09日-17号

さらに、関市ホームページ気象河川情報の画面中、観測所ごと河川水位降雨量を見やすく、わかりやすくするために表示方法の見直し、また、子どものころから防災に関心を持っていただけるよう、保育園や小学校での防災出前講座なども計画をしてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○議長村山景一君)   21番 小森敬直君、どうぞ。

関市議会 2020-10-08 10月08日-16号

議員御指摘のリンクワーカーは、イギリス、スコットランドで採用されている制度でございまして、ワーカー認知症と診断された人に対しまして病気や公的サービス情報提供を行ったり、専門機関の紹介などを1年間無償で行うもので、日本では京都府が積極的にワーカー養成講座開催しており、地域包括支援センター介護施設の職員が受講しているようです。

関市議会 2020-10-07 10月07日-15号

市では今、実施をしております災害避難カード作成事業であったり、また防災訓練防災講座などの機会を捉えまして、今、議員おっしゃられたように、自主防災会などの地域の皆さんで話し合っていただきまして、最寄りの地域集会所などを想定して、いざというときに、誰とどこへどのように避難するのかをあらかじめ決めていただくことなど、安全で早目避難ができる体制づくりについて、市としても、今後も地域に対して支援をしていきたいと

土岐市議会 2020-09-09 09月09日-03号

8月23日の金曜日の夜7時から、セラトピア3階の大会議室で、市民大学講座が開かれました。 今回のテーマは、ストレスの科学、ストレスとつき合うためにストレスを知るということで、講師は岐阜大学の志水先生でした。とても多くの市民方々参加をされておりました。 また、市内では久尻用水を守る会、あるいは隠居山、そして乙塚古墳の整備、一生懸命汗を流してみえる方がおられます。