422件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

関市議会 2020-03-02 03月02日-02号

さらに、治山治水対策として、河川調整しゅんせつ5か所、排水路改修工事6か所、急傾斜崩壊対策工事1か所を実施します。  また、地震による建物やブロック塀の倒壊から人命を守るとともに、緊急車両等の通行に支障が生じないよう、木造住宅耐震補強工事補助金交付額かさ上げを延長するとともに、ブロック塀等撤去費補助金交付制度を継続してまいります。

関市議会 2020-02-19 02月19日-01号

治山治水」の施策では、河川調整しゅんせつ工事排水路改修工事を進めてまいります。  また、土砂災害防止策として、急傾斜地崩壊対策事業を継続し進めてまいります。  「上水道」の施策では、引き続き洞戸通元寺水源地整備などを進めるとともに、水道施設を適正に維持管理し、安全な水を供給できるよう、機能強化及び老朽管対策を行ってまいります。  

羽島市議会 2019-12-06 12月06日-02号

本年度の進捗状況につきましては、全体で18路線ある区画道路のうち、施工区域で最も幅員が広い10.5メートル幅の道路を含む8路線について、また、2カ所計画された調整のうち1カ所について、それぞれ着工したところでございます。 なお、組合からは、道路等インフラ整備については、令和3年度までに、おおむね完成する見込みと聞いております。 以上でございます。 ○議長星野明君) 12番 堀 隆和君。

可児市議会 2019-12-03 令和元年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-12-03

前、調整とか、沈砂池とかをつくってくれと言ったら、3,000平米以上じゃないから、それは言えないということで、だめだったということで、まずとにかくまちづくり条例は3,000平米以上と。それにおいては、規模は今後考えていくよということなんですが、でも、まちづくり条例開発設置までなんやね。開発設置以後の維持管理保全というところには、まちづくり条例は触れられておらんのです。  

各務原市議会 2019-09-27 令和 元年第 3回定例会−09月27日-04号

「市の土地の上にある調整は誰がつくったのか」との質疑に、「採石事業者が造成したものと思われる」との答弁。  「この土地の扱いはどのようにしていたのか」との質疑に、「調整を含んでいない部分採石事業者が使用していないので、賃貸借契約を締結していなかった。境界確定によって調整部分の必要な面積については行政財産使用許可を行っている」との答弁。  

各務原市議会 2019-09-19 令和 元年 9月19日経済教育常任委員会−09月19日-01号

委員波多野こうめ君) 調整がつくられていますよね、この市の土地の上に。このことについてはどうなんですか。 ◎次長兼総務課長永井聡君) 昨年の8月に境界確定をしたときに判明したことになります。 ◆委員波多野こうめ君) それまでは、どこからどこまでが市の土地だったというのはわからなかったということですか。

各務原市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日建設水道常任委員会−06月25日-01号

この説明会と同じく11月に行った公社説明会におきましては、各務山全体の土地利用構想、それから基本計画、そして地図をお示ししまして区画道路調整配置等、それからスケジュール提示が行われました。この中で、区域の外側ですね。外周部緩衝緑地帯を設けることですとか、調整設置して下流排水路の負担を軽減することなどが説明されたと聞いております。

羽島市議会 2019-06-18 06月18日-02号

駅北本郷土地区画整理事業については、これまでに国の社会資本整備総合交付金を活用し、主に区画道路調整及び公園整備を進めてまいりました。その結果、施行区域内の宅地化率、すなわち公共用地以外の土地面積に占める宅地面積の割合は、本年4月末現在で60.5%に上がりました。 以上でございます。 ○議長星野明君) 12番 堀 隆和君。 ◆12番(堀隆和君) 続いて、2回目以降の質問に入ります。 

多治見市議会 2019-06-06 06月06日-02号

◆16番(林美行君) この土地というのは、東栄町側に大変いわゆる集水する範囲が広いといいますか、たくさんののり面を含んでいる、そういう沢を東栄町側に出していまして、お話を聞くと調整をかなりのものにするから、それで東栄町側の水は出ないというようなお話ですが、その辺のところを、その安全対策というのはどの程度まで考えているかだけ、わかれば教えてください。 ○議長(嶋内九一君) 経済部長 長江信行君。

可児市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2019-06-05

23 ◯市民部長(杉山 修君) 工事施工ヤードからの工事土砂の流失や、ため池の汚濁・汚染防止につきましては、大森工区の工事施工ヤードにおける環境保全では、工事施工ヤードからの雨水等沈砂調整にて沈砂を行ってから、水質を定期的に測定しつつ、ため池へ放流し、ため池下流での水質モニタリングを行うこととしております。  

各務原市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会−03月26日-05号

市道各378号線の道路改良事業各務東工業団地調整改修事業各務山土地開発事業など一連の事業費は、各務山工業団地開発計画を進めるための土地造成企業誘致に向けた整備と位置づける事業であり、住民合意がされていない工業団地開発事業そのもの反対であり、関連の予算に反対をいたします。  

各務原市議会 2019-03-19 平成31年 3月19日建設水道常任委員会-03月19日-01号

排水路維持管理費として、排水路しゅんせつ除草修繕などの維持管理那加東亜地区浸水対策各務東工業団地内の調整工事などに要する経費を計上してございます。  次に、4項都市計画費、1目都市計画総務費1億9988万円でございます。  主な事業は、引き続き28ページをごらんください。  

恵那市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第3号 3月13日)

特に、この公園は、調整としての機能もあり、周囲が斜面になっているため、斜面を利用しました遊びができることに加え、芝生広場を広くとり、遊びの幅を広げる公園を計画しております。その他、ドングリやもみじなどの樹木や、足つぼウオークなど、健康器具設置し、幅広い年齢の方々に喜んでいただける公園にしたいと考えております。以上です。 ○議長後藤康司君) 遠山信子さん。

各務原市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会−03月12日-03号

基本構想では各務山を6工区に分割し、緑地調整などの配置計画事業費など説明をされました。  7月6日は地権者関係自治会説明会が行われました。ここでは100ヘクタールの造成計画説明をされたといいます。  この説明会では納得をされておられない方も非常に多かったということから、同様の説明会の開催を強く求めていました。市は実施をしませんでした。  

各務原市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-02号

ところが、ことしの2月26日に開かれた各務山地計画説明会では今度南側にもつくるんだと、調整をつくって南北両方に水を流すんだということで土地開発公社が検討をしていると説明をしました。調整南北両方設置するということになれば1工区内道路の位置や工業用地の形状などが変わるはずで、変わることが決まれば市民や議会に速やかに報告するべきです。