552件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

瑞浪市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4号 3月 8日)

1点目は、担任や養護教諭を中心に、体にけがやあざがないか、身なりに乱れがないかなど、児童の様子を注意深く観察しています。普段と様子が違うときには本人に尋ねたりもします。  2点目は、定期的に行っている悩み相談アンケートや子どもから提出される日記、計画ノートからの発見です。保護者と良好な関係ができているか十分に気をつけながら読むようにしています。  

可児市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2019-03-07

110 ◯こども健康部長(井上さよ子君) 直接的な虐待の状況を想定するような推測はその場ではなかなか難しいことではございますけれども、当然子供さんを身体測定なり、観察いたしますので、子供さんから発見するというか、つながる場合はあります。ただ、親から、今おっしゃった実母からの聞き取りの中では、単純な1回の相談ではなかなか難しいことがございます。

各務原市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会−12月13日-03号

この事業は、健康管理課、社会福祉課、教育委員会、福祉の里の職員が、保護者や保育園、幼稚園などから、集団行動になじめない、社会性がおくれているなどと相談のあった園に一緒に赴き、児童の様子を観察する中で、効果的な接し方や指導方法を保護者及び園に助言し、発達障がい児の早期発見、早期支援につなげる取り組みです。また、相談支援体制の強化を図るため、市内相談支援事業所とも委託契約を交わしております。  

岐阜市議会 2018-11-05 平成30年第5回(11月)定例会(第5日目) 本文

鋼材のさびの補修についてでありますが、この件につきまして、岐阜市は、11月12日に施工業者と、建物の引き渡しから10年となる2025年2月24日までにさびの進行状況や屋根内部の温度、湿度の状況の観察などを設計業者と施工業者が行う覚書を交わしました。しかし、これは鋼材のさびを除去することなく問題を先送りした業者側の都合のよい覚書で、責任逃れの対応であり、とても納得できるものではありません。

各務原市議会 2018-09-20 平成30年 9月20日経済教育常任委員会−09月20日-01号

さらに、決算認定資料102、103ページにわたりますが、基礎的・基本的な学力の定着を図るため、各学校に児童生徒の学習補助や身辺の自立などを補助する人づくり講師を配置して指導体制を強化した人づくり講師配置事業や、小学校の理科授業における観察・実験を充実するためのサイエンスアシスタント配置事業、英語教育の充実のため12人の英語指導助手を小・中学校等へ派遣した各務原英語教師、KETでございますが、配置事業

関市議会 2018-09-18 平成30年第3回定例会会議録-09月18日−15号

◎健康福祉部長(浅野典之君)    就労先でございますけれども、こちらはやはりハローワークですとか、在籍していた学校、地域の方々の紹介など、こうした状況と、それから本人の様子を観察しながら仕事先を選択しておるということでございます。   

可児市議会 2018-08-30 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-08-30

4つ目、活動中は常に健康観察に心がける。  5つ目、ちゅうちょなく救急車を要請し、病院へ搬送する。  6つ目としまして、児童・生徒には心身の不調を感じたら、早目に申し出るよう指導するといった内容です。  夏季休業中の対応につきましては、まず小学校のプール開放についてです。  これまでの雷注意報に加え、高温注意情報が発表されたときにもプールの開放を中止しました。

中津川市議会 2018-08-30 平成30年  9月 定例会(第4回)-08月30日−01号

このことから、乳がんの根治は難しいとしてご家族の意向を踏まえ、またご本人の抗がん剤の使用に同意が得られなかったため、ホルモン剤による治療と定期的な診察を行い、がんの進行の有無を観察していました。  その後、平成28年に肝臓への転移が見つかったことから、本人の同意のもとに抗がん剤による治療に切りかえることといたしました。  

中津川市議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月13日−02号

◎病院事業部長(千村泰史君) 坂下病院の療養病床につきましては、経過観察以外の入院は難しい状況でございます。  重症化したインフルエンザの患者様につきましては、市民病院等での入院対応となります。  したがいまして、坂下病院での外来受診の結果、重症化していない軽症の患者さんにつきましては、自宅療養が中心の対応となります。以上です。 ○議長(大堀寿延君) 2番・森 益基君。

多治見市議会 2018-03-22 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月22日−05号

動画は幾つかのパターンがあっていいし、子育ての具体的な様子、児童館や土岐川観察館の活動なども紹介されれば、インパクトのあるものになるかと考えております。  つけ加えれば、移住定住のポイントにもなる学校給食ですが、一般質問で 5,000食の共同調理場案実施の方向性が示されました。予算案では、関連するものは入っておらず、6月議会で提案されるのかなという予想をしておりますが、食は命でございます。

高山市議会 2018-03-19 平成30年 予算決算特別委員会-03月19日−02号

◎川原観光課長 この事業、3つから成っておりまして、まずは、乗鞍スカイラインにつきましては5月15日からということでございますが、それよりも前に開通したところで、夫婦松の駐車場までバスで行くという期間を開通前に行うというものがまず1つ目ということと、それから、夏場でございますが、同じく夫婦松の駐車場を活用しまして、星空観察を行うということ。  

多治見市議会 2018-03-16 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月16日−04号

なので、ちょっと経過観察をして、もう1回見せてくださいねという内容です。GOは軽度の歯肉炎がありますと。  これ、私、山県市の歯医者さんにも伺ってまいりましたし、新潟県でも伺ってきたんですが、COとGOがこれだけないという自治体ってないんじゃないかなと思うんですが、いかがでしょうか。 ○副議長(柴田雅也君) 副教育長 鈴木稔朗君。

多治見市議会 2018-03-15 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月15日−03号

この支援チームでは、認知症が疑われる人や家族を訪問しまして、観察・評価を行います。その後、認知症サポート医を含めたチーム会議を開催し、この会議で支援方針や支援の方法を決定して支援を開始します。医療機関への受診支援、適切な介護サービスの利用支援、認知症の症状に応じ、介護に対する助言や家族に対する支援などを行うこととしております。  

関市議会 2018-03-02 平成30年第1回定例会会議録-03月02日−03号

◎建設部参事(戸田健吾君)    今年度の台帳整備が完了していないため、老朽化しているもの、経過観察するものなど、全ての把握ができておりませんので、検討はしていきたいと考えますが、現時点ですぐの管理移管は、先ほど答弁しましたとおり、多大な修繕費用が必要となるため難しいと考えております。 ○副議長(幅永典君)    15番 市川隆也君、どうぞ。

高山市議会 2018-02-27 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月27日−01号

次に、(11)療養通所介護は、指定通所介護であって難病等を有する重度要介護者またはがん末期の者であって、サービス提供に当たり、常時看護師による観察が必要な者を対象者としていますが、現在高山市内には1事業所ございます。  人員に関する基準として、利用定員が9人以下から18人以下に改正されました。  関係書類の保存については、これまでと同じ改正でございます。  

高山市議会 2018-01-23 平成30年 福祉文教委員会-01月23日−01号

結果につきましては、異常なしが12.4%、経過観察が77.6%、要精検が10%といった状況でございました。  その下の正常範囲から外れているものの状況は、経過観察または要精検となった生徒がどの項目で正常値から外れているのかを一覧表にしたものでございます。  まず、BMI、体格指数では、やせと判定される生徒が41%と多く、特に男子では半数近くが該当いたしました。

各務原市議会 2017-12-15 平成29年第 5回定例会−12月15日-04号

例えば昨日の答弁でもございましたが、各務野自然遺産の森で開催された自然体験塾ほしぞらキャンプでは、市民企画委員のアイデアを生かしまして、大自然のプラネタリウムのもとでテントに宿泊し、天体観測、夜の昆虫観察など、さまざまに交流できるプログラムを実施いたしました。  

多治見市議会 2017-12-14 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月14日−03号

また、もっと大切な未然防止の対策としまして、児童生徒の日常観察はもとより、いじめを許さない、見過ごさない人間関係づくり、また自己有用感を高める教育活動の推進、自己有用感の高い子は人をいじめません、攻撃しません。あるいは、ちょっとしたプレッシャーにも耐えられます。そういった観点で進めております。  

土岐市議会 2017-12-08 平成29年第5回 定例会-12月08日−03号

◆14番(渡邉隆君) 具体的なことを出しますと、いろいろ何かお困りのようですので、その程度にしておこうかなあと思いますけれども、一時保護の見直しとか、特に先ほども出ておりました子ども・子育て関連3法で、これは多分、教育における公的支援というところの、保育園なんかもあると思いますが、統合されていく中で、通園区域、私は今、土岐津町の高山と本郷の関係の子供たちの様子を観察させてもらっていますけれども、幼稚園