4178件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中津川市議会 2028-08-29 08月29日-01号

今後につきましては、公立私立役割分担を踏まえつつ、全ての子どもたちがひとしく幼児教育保育を受けられる環境を確保するため、私立には、特色ある方針に基づく幼児教育、未満児を中心とした保育を、公立は、支援を必要とする児童や周辺部幼児教育保育を担うといった将来を担う人材が育つまちを実現していくために、市内幼児教育施設の配置を見直し、適正な集団規模受け入れ体制を確保していくことが急務である。

中津川市議会 2024-06-13 06月13日-02号

当市の各斎場老朽化と分散で財政負担課題となっていますが、中でも最大規模中津川斎場の新築、これが現在地での地元の皆さんの理解が得られず、新規建設場所を模索中でありますが、それは遅々として進んでいないという状況にありますので、以下の質問をいたします。 まず、当市考え方について2点ほどお伺いします。 地域では最寄りの斎場を残してほしいという要望がございます。

中津川市議会 2023-06-14 06月14日-03号

検査の時期、規模結果を報告していただきたいと思いますが、よろしくお願いします。 ○議長勝彰君) 鷹見議員、今、教材安全と言われましたけど、食材安全ですね。もう一回質問してください。21番・鷹見信義君。 ◆21番(鷹見信義君) 学校給食の食材安全に関し、放射線量検査と結果についてお伺いします。検査の時期、規模など、検査結果を報告していただきたいと思います。

中津川市議会 2022-09-10 09月10日-03号

なお、飲料水や食料、こういったものの備蓄は大規模災害時に1週間分、飲料水の目安は1人1日3リットルというところがございます。そういったところになりますと、非常に大量になりますので、これにつきましては各個人での備蓄が望ましいということで、そういったことをお願いしておるところでございます。 

高山市議会 2021-09-27 09月27日-05号

合併すると私たちの暮らしはよくなるのとの表題で書かれている内容は、小さな役場では職員1人でいろいろな事務をしなければなりませんが、合併規模が大きくなれば専門職を雇うことができ、住民の皆さんに高度なサービスを提供できます。 また、公益的な観点から道路や市街地の整備文化施設スポーツ施設などの整備を効率よく実施することができ、一体的なまちづくりを進めることができます。

高山市議会 2021-06-25 06月25日-05号

議第59号 平成31年度高山市一般会計補正予算(第1号)については、消費税率引き上げに伴う低所得者及び子育て世帯対策として、プレミアム付き商品券事業の実施や老人福祉施設整備費の増額など、4億9,300万円余りを追加するもので、商品券発行の目的や取扱店舗考え方老人福祉施設運営主体規模などを論点に審査した結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 

中津川市議会 2020-12-23 12月23日-04号

今回、再度計画を変更する理由は、東日本大震災復興に加え、熊本地震など全国での大規模災害の発生に伴い、平成30年に東日本大震災に伴う合併市町村に係る地方債特例に関する法律が改正され、合併特例期間が再度、5年間延長されたため、計画期間令和6年度までのおおむね20年間に変更するとともに、所要の計画変更・修正を行うものでございます。 

関市議会 2020-12-13 12月13日-22号

それでは、次に入りますが、大規模地震などに対して、指定避難所はそれぞれの地区に大体1か所指定されているが、対象地区人口避難所最大収容人員といいますか、こういうものの見解はどうか、お尋ねをさせていただきます。 ○議長村山景一君)   井上市長公室長、どうぞ。 ◎市長公室長井上敬一君)   それでは、避難所対象地区人口避難所の定員の考え方のようなことについてお答えをいたします。  

中津川市議会 2020-12-10 12月10日-03号

こちらの制度は、平成30年度から国保制度改正の目玉の一つとして、保険者として努力を行う都道府県や市町村に対し国が交付金を交付するインセンティブ制度として創設されたもので、医療費適正化の取り組みや保険料収納率など国保固有の構造問題への対応等を通じて保険者機能を発揮し、国保財政基盤を強化するもので、国の予算規模県分として500億円程度市町村分として500億円程度、合わせて1,000億円程度のものでございます

土岐市議会 2020-12-09 12月09日-02号

続きまして事故規模ということでございますが、事故規模、事故推移経過及び損害賠償については、事故規模車両の損傷につきましてお答えさせていただきますが、相手方普通乗用車リアバンパーリアハッチが損傷し、当方の軽乗用車フロントバンパーとグリルが損傷したものですが、双方の車両とも走行に支障がなかったため、そのまま多治見警察署土岐交番へ向かい、事故の届け出をいたしております。

高山市議会 2020-11-21 11月29日-01号

市制施行83周年に当たる11月1日に市役所において開催をさせていただき、さまざまな分野から市政の発展に貢献された方や、全国規模の大会などにおいて優秀な成績をおさめられた方など85名、1団体の皆様を表彰いたしました。受章された皆様のこれまでの御尽力や御努力に深く敬意を表するとともに感謝を申し上げ、今後ますますの御活躍をお祈りするところでございます。