2990件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

瑞浪市議会 2021-06-28 令和 3年第2回定例会(第5号 6月28日)

また、消防はしご車については法的な規制はないが、職員安全確保のため、高所作業車運転技能講習に今年度3名を受講させる予定としている。機動性として、既存の消防自動車と同等の大きさの車両を選定しており、道路幅4.8メートルでの通行が可能であり、市内での活動機動性を考えたものであるとの答弁がありました。  

各務原市議会 2021-06-23 令和 3年 6月23日総務常任委員会−06月23日-01号

こちらにつきましては、書面規制、押印、あるいは対面規制見直し一環として、入庁時の職員の服務の宣誓に関する手続などを改めるため、この条例を定めようとするものです。  改正内容につきましては、宣誓書への押印対面での署名を廃止するなどするものでございます。  この条例施行日は、公布の日としております。  説明は以上になります。 ○委員長水野盛俊君) 以上で説明は終わりました。  

多治見市議会 2021-06-17 06月17日-03号

社会福祉協議会文化振興事業団、市役所の中についても、どういうような形で県がまん延防止等重点措置について、完全に解除されますが、県独自のいろんな規制について、何をどこまでしっかり規制をしていくのか。 特に問題になっています飲食店のお酒の提供の問題、あるいは20時までしかお店を開けちゃいけない、このようなことについても明日の15時からの大きな山場の会議を迎えます。

羽島市議会 2021-06-17 06月17日-04号

具体的には、市民に向けた行政サービス向上策一環として、行政手続オンライン化を推進するための押印廃止対面規制書面規制見直しや、岐阜共同利用による電子申請サービスの活用を進めております。この中で、本年5月には、上水道における使用開始・中止の届出届出事項変更などのオンライン化を実現したところでございます。 

各務原市議会 2021-06-16 令和 3年第 3回定例会−06月16日-02号

国による書面主義押印原則対面主義に関する規制や制度、慣行の見直しが行われる中、地方公共団体においてもその対応が求められているところでございます。本市におきましても、全庁的に各種行政手続見直しを進めており、その一環として改正をするものでございます。以上です。   (「議長」と呼ぶ者あり) ○議長川嶋一生君) 7番 杉山元則君。 ◆7番(杉山元則君) じゃあ再質疑をさせていただきますね。  

羽島市議会 2021-06-15 06月15日-02号

一方、インター南部の西側の産業業務地区につきましては、市街化区域の編入に合わせて地区計画区域を拡大し、準工業地域建築可能な建築物のうち、住居系などの建築物規制することとしています。これにより無秩序な開発を防止し、併せて必要な公共施設の整備を行い、周辺環境や景観と調和する企業を幅広く誘導し、良好な開発を着実に進めてまいりたいと考えております。

各務原市議会 2021-03-30 令和 3年第 2回定例会−03月30日-04号

続いて、議第19号を議題とし、提出者説明の後、委員質疑を許したところ、若干の質疑があり、討論を許したところ、「職員の不足が問題になっており、それを理由に職員を減らす、入所者を増やすというようなことをやろうとしているが、これではケアの質を維持することは到底無理であると思い、こうした規制緩和反対します」との反対討論。  

中津川市議会 2021-03-26 03月26日-04号

それを受け、関連する工事等に起因する環境対策については、関係機関地域等と連携し、法令に基づく監視や規制を行うとともに、市民の安全・安心が損なわれる場合には、工事関係部署状況に応じた適切な指導を行っていくという表記を追加したという答弁でした。 2点目、これからリニア関係工事がたくさん始まっていく中、ますます環境問題がクローズアップされる。

多治見市議会 2021-03-23 03月23日-05号

当然、利益も追求しなければならないが、同種の企業ばかりを集めることや、地区計画規制されている施設以外は実質営業が可能であるが、風俗営業法に抵触するような施設を置くことは、まちづくりの観点からいかがなものかということである。ふさわしくないため、市として株主総会の中でしっかり意見を述べていきたいと考えている。 

各務原市議会 2021-03-23 令和 3年 3月23日民生常任委員会−03月23日-01号

こうした規制緩和反対をいたします。 ○委員長仙石浅善君) これをもって討論を終結いたします。  これより採決を行います。  おはかりいたします。議第19号を原案のとおり可決すべきものに賛成委員挙手を求めます。   (賛成者挙手) ○委員長仙石浅善君) 挙手多数であります。よって、議第19号は原案のとおり可決すべきものと決しました。  続いて、議第20号を議題といたします。  

高山市議会 2021-03-23 03月23日-04号

申し添えますが、昨年度からの新型コロナ感染症での各種の施策が様々な規制の中で手探りの執行となり、先般示された第八次総合計画実施計画後期計画)ローリングについての資料では、年度を1年延期するなどの実施時期や取組内容変更を行う事業計画、26事業などが公表されました。 今回の予算編成でも、停滞した活動をどのようにすべきか、苦慮されたに違いありません。

各務原市議会 2021-03-19 令和 3年第 2回定例会−03月19日-03号

調査土砂災害防止法に基づき、岐阜県が土砂災害のおそれがある箇所規制するために行うものです。これまでに家屋の5戸以上ある箇所などを対象に第1回目の調査が行われ、土砂災害警戒区域イエローゾーン171か所、土砂災害特別警戒区域レッドゾーン149か所を平成23年度から平成26年度にかけて指定されております。