93件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

土岐市議会 2019-02-26 02月26日-01号

平成30年8月30日、原告が訴状を出されまして、その後裁判が進む中、平成31年1月24日、裁判官から本件解決金として460万円を支払うことでの和解の提案があり、保険会社も了承いたしましたので、平成31年2月6日に専決し、同年2月21日の裁判和解となったものでございます。 以上でございます。よろしくお願いいたします。 ○議長(加藤辰亥君) ここでお諮りいたします。

大垣市議会 2018-09-12 平成30年決算委員会 本文 2018-09-12

目3衆議院議員選挙費3,805万円では、平成29年9月28日の衆議院解散に伴い、衆議院議員選挙及び最高裁判所裁判官国民審査を実施いたしました。56ページをお願いします。  項8交通安全対策費は16億2,412万7,000円で、前年度に比べ8億1,961万7,000円の増となっております。養老線支援基金積立事業の増が主な要因でございます。

多治見市議会 2017-12-22 12月22日-05号

しかし、国民審査は、やめさせたい裁判官バツを打つということで、バツがいろいろな形で打ってあるので、それを判読して全てを計算しなければならず、そのことで1時間以上余分に、約 200人が従事しているので、当然5万円でははるかに足らないとの答弁がありました。 次に、議第87号 多治見市議会議員議員報酬費用弁償及び期末手当に関する条例の一部を改正するについては、質疑はありませんでした。 

多治見市議会 2017-12-14 12月14日-03号

これまで本市におきましては、最高裁判所裁判官国民審査投票用紙は小選挙区の投票用紙を交付する際、一番最初の際に交付してきました。これは投票所のスペースやそれから資機材、これらの不足がございまして、3つの投票を別々に渡すことは本来ではございますが、最初に2つ渡して、次に1つ渡すというふうな形で行ってまいりました。 

大垣市議会 2017-11-27 平成29年議会運営委員会 本文 2017-11-27

次に、20の平成29年度一般会計補正予算(第3号)に係る専決処分の報告並びにその承認につきましては、9月28日召集の臨時国会の冒頭での衆議院解散に伴い10月22日に執行されました衆議院議員選挙及び最高裁判所裁判官国民審査に係る選挙費につきまして、9月28日に地方自治法第179条の規定に基づき専決処分により予算措置をいたしましたので、御報告申し上げるとともに御承認を賜るものでございます。

多治見市議会 2017-11-24 11月24日-01号

承第4号 専決処分承認を求めるについては、平成29年10月22日執行衆議院議員選挙最高裁判所裁判官国民審査に伴う 3,600万円余の一般会計補正予算(第5号)の専決処分でございます。 議第87号 多治見市議会議員議員報酬費用弁償及び期末手当に関する条例の一部を改正するについては、人事院勧告に準じ、市議会議員期末手当支給率を引き上げます。

関市議会 2015-06-22 06月22日-10号

天皇または摂政及び国務大臣、国会議員裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し、擁護をする義務を負うと定めております。  ですから、今、国会で審議されておる法案が憲法違反であるということであれば、憲法第99条にも違反する立法が行われようとしていると。市長が御指摘になったように、立憲政治の立場からいうと、全くこれは見過ごしできない重大な局面だなというふうに思っております。  

各務原市議会 2015-06-18 平成27年第 3回定例会−06月18日-02号

地方自治法第96条第1項第8号についてですけれども、議会への議決付議の案件につきましては、裁判におきましても第1審の裁判官の方、そして第2審の裁判官の方とで判断が分かれるというような非常に微妙で難しい判断であったと思います。そして、判決の中で違法とされたことは、手続上の判断基準が変わったということで、結果として瑕疵が生じたということでございます。

各務原市議会 2014-12-16 平成26年第 4回定例会−12月16日-02号

公務性については、監査もあれですけれども、旅費について、裁判官は常識を逸脱しておるよと、こういうふうに言ったわけですので、その点について、住民監査請求の結果とは相反した結果になっているわけですので、その点について御答弁をいただきたいと思います。  それから、監査委員について有資格者を加えることについてですけれども、総務省ですら、そういったことを検討しているわけですよ。

羽島市議会 2014-12-01 12月01日-01号

これにつきましては、平成26年12月14日執行予定の第47回衆議院議員選挙及び第23回最高裁判所裁判官国民審査に係る報酬職員手当等委託料などでございます。 続きまして、6ページへお戻り願います。 1歳入でございます。 14款3項1目総務費委託金でございます。2,770万7,000円を増額させていただくもので、衆議院議員選挙に係る県からの委託金でございます。 

恵那市議会 2014-11-26 平成26年第4回定例会(第1号11月26日)

また、承第4号・専決処分承認につきましては、平成26年12月2日公示、12月14日投開票の日程で行われる、第47回衆議院議員選挙及び第23回最高裁判所裁判官国民審査に係る事務経費として2,800万円を、同じく平成26年度恵那市一般会計補正予算に追加計上し、歳入歳出予算の総額を278億6,309万7,000円とする専決処分平成26年11月21日に行ったもので、それぞれ地方自治法第179条第1項及

大垣市議会 2014-08-25 平成26年議会運営委員会 本文 2014-08-25

61 ◯委員岡田まさあき君)  グリーン車の件でございますけれども、現在、違法な公金支出返還請求事件ということが裁判になっておるんですが、その裁判の中で、7月10日の進行協議の席上で裁判官が、大垣市長の代理人である弁護士原告弁護士に対して、現状の条例のもとで乗らない人にグリーン車料金を支給しない運用ができるのではないかということでの、運用改正ができないかということで、強く、裁判官

各務原市議会 2014-08-11 平成26年 8月11日懲罰特別委員会−08月11日-01号

委員古田澄信君) 三丸議員のほうから弁明で、裁判官は忙しいと。このことは三丸議員弁明答弁で一般的な推測であると、このように答弁されております。  また、裁判官は忙しい上に、裁判における判断ミスがあったとの部分でも、裁判官を決して非難するつもりではなく、明らかな判断ミスはあったと発言されております。それから、裁判官は一生懸命やっておられるし、一般的に裁判官は正しい判断をしていると思いますと。

各務原市議会 2014-07-31 平成26年 7月31日懲罰特別委員会−07月31日-01号

委員古田澄信君) 「多くの裁判を担当していることからくる裁判官の忙しさ」と発言されていますね。裁判官は、事件の内容によっても時間がかかる事件なども担当しておられるというふうに我々は推測するわけですが、三丸議員は何をもって裁判官の忙しさと言っておられるのか、説明をいただきたいと思います。