412件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵那市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第2号 6月20日)

国立研究開発法人情報通信研究機構の災害SNS情報分析システムでは、ツイッターへの投稿をリアルタイムで分析をし、指定したエリアで発生している災害情報などを自動的に抽出して地図上に表示をし、救援者、被災自治体に、そしてNPOなどに適切な情報把握、判断をするために役立っているようでございます。  

各務原市議会 2019-06-19 令和 元年第 1回定例会-06月19日-03号

被害状況はまだ明らかではありませんが、現在、けが人が出て、被災の方々も多数いらっしゃるようです。被害に遭われた方々に心よりのお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。  それでは、6番、政和クラブ、指宿真弓です。  議長に発言のお許しをいただきましたので、通告に従い大きく2項目につき質問いたします。  1項目め、「各務原にんじん」ブランド力の強化についてです。  

大垣市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 2019-06-10

その原因として、受け取った自治体被災知識がなく、安全性などに不安を抱いた点が指摘されております。これらの課題解決の観点からも、自治体備蓄や普及啓発を進めることの意義は大きく、自治体備蓄を進めることによって、一定の市場規模の確保や価格の抑制につながることが期待されます。

各務原市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日民生常任委員会−03月15日-01号

続きまして、5節災害救助補助金200万円は被災生活・住宅再建支援事業、7節介護保険事業費補助金9万円は施設介護利用者の負担軽減に係る県補助金でございます。  3目衛生費県補助金2585万5000円のうち、1節保健衛生補助金1084万2000円は健康増進事業や母子健康包括支援センターの運営などに対する県補助金でございます。

各務原市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-02号

避難所のトイレ対策については、被災健康状態や、避難所衛生環境に大きな影響を及ぼすことから、非常に重要な課題です。  現在、市では南海トラフ巨大地震における想定避難者数を基準に、避難者75人当たり1基の割合でトイレを確保できるよう、簡易トイレ、組み立て式仮設トイレの配備を進めており、今後はマンホールトイレについても配備してまいります。  

大垣市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 2019-03-11

もしこの間に職員がさまざまな事情から避難所運営に当たってしまうと、被災救助を初め災害復旧に重大な影響を及ぼしかねないことから、本市の避難所運営についてお伺いをいたします。  内閣府が発表している避難所における良好な生活環境の確保に向けた取組指針には、市町村避難所関係職員以外の者でも避難所を立ち上げることができるようマニュアルの整備が必要であるとあります。

可児市議会 2018-12-20 平成30年第5回定例会(第4日) 本文 開催日:2018-12-20

幸いにして、甚大な被害や重度の被災は発生しておりませんが、今後とも市民挙げて、危機感を持った対応が必要となってまいります。  本市の住民基本台帳人口は、この12月1日に10万2,084人、前年同月比で、私が市長就任以来、過去最高となる563人増加し、本市の成長を示しております。  

可児市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第3日) 本文 開催日:2018-12-05

また、大規模な災害が発生したときには、多文化共生センターの指定管理者であります可児市国際交流協会とともに、災害多言語支援センターを設置して被災の支援を行ってまいります。  この支援センターには、大きく3つの役割がございます。1つ目は、多言語による情報発信です。防災行政無線や電子メール、フェイスブック等で発信をしていきます。2つ目は、指定避難所等の巡回でございます。

関市議会 2018-09-18 平成30年第3回定例会会議録-09月18日−15号

続きまして(7)駆けつけたボランティアと助けを必要としている被災とのマッチングのための情報収集は、的確で迅速に行えたのかです。   ボランティアセンターは、ボランティアを必要とする人とボランティア活動に参加したい人を結ぶかけ橋です。早期の被災状況の把握やボランティア希望のスムーズな受け付けなどが必要となってきます。   

大垣市議会 2018-09-14 平成30年建設環境委員会 本文 2018-09-14

平成30年7月豪雨に伴い、本市では被災地、被災等に対する支援を行っているところで、9月5日時点での状況を御報告申し上げます。  初めに、人的支援につきましては、6月28日の大雨で飛騨川の水が濁り美濃加茂市で浄水ができなくなったということで、日本水道協会岐阜支部の要請により6月29日から7月1日及び7月8日に給水車1台、水道職員9人を派遣し、給水活動を行いました。

関市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会会議録-09月13日−13号

まず、被災支援システムです。   大規模災害が発生した場合、市町村の長は被災台帳を作成することとされております。被災台帳とは被災の援護を総合的、かつ効果的に実施するための基礎となる台帳であり、被災台帳をつくることによって、被災の状況を的確に把握し、迅速な対応が可能になるほか、被災が何度も申請を行わずに済む等、被災の負担軽減が期待されています。   

各務原市議会 2018-09-13 平成30年第 3回定例会−09月13日-03号

亡くなられた方のお悔やみを申し上げるとともに、被害に遭われた被災のお見舞いを心より申し上げたいと思っております。  本年度は、関でもありましたが、豪雨の災害が非常に多くて、今までのような雨の降り方じゃないなあと痛感しておりますし、台風20号、21号によってまたさらに大きな被害が出ました。

大垣市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日) 本文 2018-09-10

7月17日には、公明党災害対策本部が安倍内閣総理大臣に対し、政府の総力を結集し被災の救出や2次被害防止に全力を挙げることや、被災への必要物資の支援、住宅再建、ライフラインの早期復旧など、緊急要望を行いました。また、応急仮設住宅の早期確保や鉄道の早期復旧と代替輸送力の増強、なりわいの再生のほか、復旧、復興事業に対する国の補助率をかさ上げする激甚災害の早期指定なども訴えたところであります。  

中津川市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−02号

結局、物資が届いていても、肝心な被災の手元に速やかに届いていないというところがどうもあったようで、こういったことは大変問題ではないかと思いますが、この点について市の考えを伺いたいと思います。 ○議長(大堀寿延君) 生活環境部長・坪井 透君。 ◎生活環境部長(坪井透君) 大規模災害時の支援物資につきましては、全国からさまざまなものが寄せられることが想定されます。  

土岐市議会 2018-09-07 平成30年第4回 定例会-09月07日−02号

今週は台風21号が日本列島に猛威を振るうとともに、昨日には北海道胆振東部地震により甚大な被害がもたらされ、多くの方々が犠牲となられましたことに心よりご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災の方々に慎んでお見舞い申し上げます。また、いまだ安否確認のとれていない方々の無事をお祈りするものであります。  それでは、ただいまから去る8月28日に続き、本日の会議を開きます。  

関市議会 2018-09-04 平成30年第3回定例会会議録-目次

     1 平成30年7月豪雨災害について       (1) 関市の豪雨災害の総括は       (2) 実効性のある避難対策情報提供の推進について          ア ハザードマップの作成、改定は          イ 水位計、基準水位がない地域での避難情報は          ウ 避難情報伝達手段に課題はないか          エ 住民への災害リスク認識強化は       (3) 被災支援