107件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

可児市議会 2018-08-30 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-08-30

生産性を持ち出して人間の価値を決める、このような発想は、あのやまゆり園事件被告の元職員が陥った「人は生まれながらに優劣があり、劣ったものは否定される」という優生思想に通じるものがあります。  さて、最近のことでは、東京医科大学で女子受験者の点数を一律に減点し、意図的に女子の合格者数を抑えていたことが発覚いたしました。

可児市議会 2018-06-22 平成30年第2回定例会(第4日) 本文 開催日:2018-06-22

条例の主な内容といたしましては、欠席期間に応じて、報酬または手当額を通常の5割から8割に減額するとともに、議員刑事事件被疑者または被告人として逮捕拘留などの処分を受けた場合は、報酬または手当の支給を停止し、かつ、有罪判決が確定したときは、報酬または手当を不支給とすることなどを規定しております。  

岐阜市議会 2017-03-01 平成29年第1回(3月)定例会(第1日目) 本文

7 連帯保証人に対する訴訟提起 【事実関係】  法的措置対象者となった入居者に対して明渡訴訟を提起する際、連帯保証人 を被告として滞納分の請求をしていない。  住宅使用にかかる連帯保証人には印鑑証明書を提出してもらっており保証 否認の可能性は低いと思われる。 【指摘 住宅課】  明渡訴訟の際に、連帯保証人を共同被告として加えた上で、滞納分の請求を することができる。  

大垣市議会 2015-12-17 平成27年建設環境委員会 本文 2015-12-17

1、被告となるべき者の住所または居所及び氏名につきましては、議案に記載してあるとおりでございます。対象者は、昭和43年生まれの47歳、男性でございます。2、訴えの提起先は岐阜地方裁判所大垣支部または大垣簡易裁判所です。3、請求の趣旨は、(1)被告原告に対し、市営住宅を明け渡せ。(2)被告原告に対し、本件賃貸借契約解除の日までの滞納家賃及びこれに対する延滞金を支払え。

岐阜市議会 2014-09-05 平成26年第4回(9月)定例会(第5日目) 本文

彼の死が職場のパワーハラスメントや仕事上での過度のストレスに起因する公務災害であることの認定を求め、地方公務員災害補償基金被告として遺族によって起こされました。昨年10月24日の第1回公判から本年6月23日までに5回の法廷が開かれています。早期に公務災害として認められることを願うものです。  さて、この5回の裁判に市職員が毎回傍聴に訪れています。

岐阜市議会 2014-03-05 平成26年第1回(3月)定例会(第5日目) 本文

このように連帯保証人に対しては入居者に納付を促すことを求めてきましたが、連帯保証人自身の資力に鑑み積極的に支払いを請求したり、連帯保証人を被告とする訴訟を提起するところまでは行っておりませんでした。しかしながら、連帯保証人から入居者への納付指導だけではなかなか滞納が解消してこなかったことも事実でございます。

岐阜市議会 2013-06-04 平成25年第3回(6月)定例会(第4日目) 本文

その後、名鉄が相続されたAさんの息子を被告所有権についての訴訟を起こし、その当該地域は本来の名鉄の線路として確定をしました。その結果、Aさんの土地登記上は存在をしていますが、公図上消滅したこととなりました。この間、この問題について行政部で対応されているということですので、行政部長に2点お聞きします。  

岐阜市議会 2013-03-04 平成25年第1回(3月)定例会(第4日目) 本文

岐阜県警は、『岐阜市西中島、会社役員森清被告(職務強要、脅迫罪で起訴)58歳を強要容疑で再逮捕──発表によると、岸森被告は昨年4月頃から10月頃にかけ、同市内の──岐阜市内のですね、──小学校に勤務する50歳代の校長に対し、「あいさつの仕方を知らんのか」──これ新聞報道のまんまですからね。──「対応が悪い。

中津川市議会 2012-06-21 平成24年  6月 定例会(第3回)-06月21日−03号

原告側にかかわる人からの分析によりますと、原告敗訴は、被告議会議員が直接賠償の責任を負わなくてもよいという1点でのもの。しかし、中津川市は、また後ほど人数については話をさせていただきますが、被告中津川市議22名の不法行為責任に伴う慰謝料300万円をかわって支払いなさいということです。国家賠償法に基づく代読裁判は、中津川市敗訴したわけです。  

大垣市議会 2011-12-08 平成23年市民病院に関する委員会 本文 2011-12-08

同年8月6日、右上腕骨骨頭置換術を受け、同年8月25日に退院されましたが、原告は、被告らの医療過誤により右上肢の機能全廃の後遺障害を負ったなどと主張し、大垣市らに対し4,849万3,591円の損害賠償請求されたものでございます。平成21年1月22日に岐阜地方裁判所原告請求をいずれも棄却するとの判決が言い渡されました。

土岐市議会 2011-12-08 平成23年第5回 定例会-12月08日−02号

児童相談所は暴行を把握していたが、母親の交際相手の被告、もう今は被告になっていますけど、被告の反省の弁を信じて一時保護を見送った上、警察にも通報していなかったと報じられています。この紙面では、児童相談所の所長さんのインタビューは載っておりました。児童相談所の対応の難しさ、特に一時保護には相当の決断が求められる。そして、一時保護への対応の難しさが語られているのが私には印象的でございました。  

岐阜市議会 2011-06-03 平成23年第3回(6月)定例会(第3日目) 本文

加害者として遺書に名前がある人たちが被告です。被告証人喚問でした。本当にもうつらくて、その場にいるのが苦しかったんですけれども、自殺の原因、要は、そういう裁判になってますので、いじめはなかったと徹底的に主張するわけですね。例えば、亡くなる前の10月に本人が悩んでいる様子でしたと。    

中津川市議会 2010-12-08 平成22年 12月 定例会(第6回)-12月08日−02号

2、市長は被告議員の立場のみを広報なかつがわで代弁しています。これは広報なかつがわの役割として、一方の当事者に偏り過ぎているのではないでしょうか。広報なかつがわの公平性を保持するためにも、もう一方の当事者である原告、小池公夫氏の控訴理由の掲載を要望します。  3、広報なかつがわに掲載された被控訴人の控訴理由は誤りでありますから、市議会への控訴提案の根拠は薄弱です。