862件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

関市議会 2020-10-07 10月07日-15号

人間にかわりコンピューターが考え、作業してくれる仕組みを行政事務に取り入れようとする試みが全国の自治体で行われております。  また、同じような視点として、先ほどからRPAという言葉が多く出てきておりました。RPAというのは、ロボティック・プロセス・オートメーションの略ということでございましたけれども、人間にかわりコンピューターが単純な入力作業などを瞬時に行ってくれるというシステムであります。  

中津川市議会 2020-09-09 09月09日-02号

3つ目は、記録または固定資産税算出の際の基礎情報となるなど、行政におけるさまざまな行政事務基礎資料として有効に活用されておるわけであります。 地籍調査は、全工程を終了するまでには約4年から5年近くかかる工期と言われております。私にも複数のこの地籍調査地区地権者から、いつになったら登記図面として使えるのか、また進捗状況が全くわからないというような問い合わせが来ております。 

瑞浪市議会 2020-06-24 令和 2年第2回定例会(第4号 6月24日)

もう一つは、東濃西部広域行政事務組合があるわけですけども、そこにはふるさと活性化基金があります。10億円をもって、その中で運営していくというところで、大まかは国際陶磁器フェスティバルに出してる部分も多いというふうに思いますけども、国際陶磁器フェスティバルも延期で今年はなく、2021年にということになってくる。  

各務原市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回定例会−03月17日-04号

続いて、議第11号から議第27号までは条例の制定・改廃で、どれも今後の行政事務執行に必要不可欠なものと認めます。その中で、基金関連の議案である議第13号から議第15号までについては、基金設置時代背景運用実態等から判断し、所期の目的を終えたものは廃止に、そして一方で、個別の施設名をきちんと明記した新たな基金を設置しようとするもので、この市長の考えに、我々政和クラブも賛同いたします。  

大垣市議会 2020-03-16 令和2年総務環境委員会 本文 2020-03-16

13使用料及び賃借料2億274万1,000円は、行政事務使用するパソコン1,702台の使用料で3,339万2,000円、そのほか各種業務システム使用料で、主なものは住民情報系システム4,885万円、内部情報系システム5,981万円、セキュリティ対策4,193万8,000円などでございます。17備品購入費263万2,000円には、プリンター30台の購入費220万円などを計上しております。

羽島市議会 2020-03-11 03月11日-03号

そして、この財政の安定化対策を通して、行政事務予算執行の実務的な在り方、進め方だけではなく、ぜひともこんな羽島をつくる、このような羽島の魅力をつくっていくのだ、そのために今までの予算配分を変えていくのだという、市民未来への希望を持っていただけるような夢も、ぜひとも語っていただきたいと思います。 そこで質問です。

瑞浪市議会 2020-02-21 令和 2年第1回定例会(第1号 2月21日)

日程第1 副議長の選挙  日程第2 リニア・瑞浪恵那道路・新丸山ダム特別委員辞任許可  日程第3 議会改革特別委員辞任許可  日程第4 議会運営委員選任   ================================================================ 議 事 日 程 (第4号)  日程第1 常任委員選任  日程第2 特別委員選任  日程第3 東濃西部広域行政事務組合議会議員

関市議会 2020-02-19 02月19日-01号

また、限られた人員の中で、生産性向上させ、行政事務効率化を図るため、AIやRPA導入大学連携による自動運転実証実験など、スマート市役所の実現を目指してまいります。  以上が5つの重点的、戦略的に推進すべき施策でございますが、このほか令和2年は、市制70周年、合併15周年の節目の年となることから、「キセキを未来へ」をキャッチフレーズに、70を超える記念事業予定しております。

瑞浪市議会 2019-12-17 令和元年第5回定例会(第4号12月17日)

本市では、昨年12月議会において、当時の小川議員が一般質問されておりまして、現在、策定を進めておられる「第4次瑞浪情報化推進計画」の案の中で、「行政事務効率化による自動化省力化」という重点施策に関連してRPAを推進していくことが記載されているものと承知しております。  そこで、続いての質問ですけれども、要旨イRPA導入はどのように進めるのかについてお尋ねいたします。

多治見市議会 2019-12-13 12月13日-04号

こういった点から、また今ある存在としては東濃西部広域行政事務組合、こういったものもあります。 何らか将来どのようになっていくのかは、もちろん回答はできないかと思うんですが、人間は船で言えば羅針盤のとおり、将来の多治見市はどうなると、こういうふうにやはり市民の心はあると思うんです。 

多治見市議会 2019-12-12 12月12日-03号

国際陶磁器フェスティバル美濃でのロゴマーク等使用に加えて、東濃西部広域行政事務組合において、ポスターを作成し、公共施設及び事業所等に掲示をするなど、3市が連携してセラミックバレーの周知を図ってまいります。 また、本市独自といたしまして、多治見南北通路PR用に垂れ幕を掲示する予定といたしております。 ○議長(嶋内九一君) 11番 柴田雅也君。   

岐阜市議会 2019-06-03 令和元年第3回(6月)定例会(第3日目) 本文

現在、政府行政手続上の処理を電子化した行政機構、デジタル・ガバメント、いわゆる電子政府構築を目指し、電子納税マイナンバー制度など、1、市民利便性向上を目指した行政サービスの提供、2つ目としまして、行政事務効率化を目指した行政内部事務電子化2つの観点から取り組んでいるところでございます。  

各務原市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会−03月26日-05号

議第30号は、市道各378号線ほか1路線の廃止及び認定について、各務山周辺地区南北交通を実現する幹線道路であるとともに、各務山地基本構想におけるアクセス道路として、岐阜鵜沼線との接続道路として費用対効果の大きな事業であり、その他についても今後の行政事務執行に必要不可欠なものと認めます。