311件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

土岐市議会 2020-12-10 12月10日-02号

それに附属する附属建物もございますけれども、基本的に校舎棟部分ということで、これについては耐震基準を満たしていない部分がほとんどでございましたので、そういったものについては処分をしていただくようにということで、条件を出したものでございます。 

各務原市議会 2020-09-17 令和 2年 9月17日建設水道常任委員会−09月17日-01号

耐震基準住宅のうち、耐震補強済み、あるいは耐震補強ができているという住宅は何戸あるのか。逆に言うと、耐震補強できていないところはどのぐらいあるのか。 ◎建築指導課長阿部匡君) 件数については把握をしておりません。以上でございます。 ◆委員波多野こうめ君) 平成32年度までに95%の目標で耐震補強をやっているはずですよね。それが令和元年度ではどこまでいっていますか。

羽島市議会 2020-09-11 09月11日-04号

一方、宿泊棟につきましては、昭和56年築で、旧耐震基準に基づく建物であり、経年による老朽化も進んでおりますことから、今後、施設を保全し、有効に全体を利用することはかなり難しい状況にあると思料しております。 以上でございます。 ○議長(山田紘治君) 環境部長 番 勝彦君。 ◎環境部長番勝彦君) 次期ごみ処理施設に係る地域貢献策についてお答えをいたします。 

多治見市議会 2020-03-17 03月17日-04号

特に、昭和56年5月31日以前の旧耐震基準で建てられている建物は、新基準で建てられた建物と比較して耐震性に劣ります。発生が予想される大規模地震で人命、財産の被害を最小限とするための対策が求められています。 しかし、家屋全体の補強工事への経済的負担が、耐震化を進めるに当たって課題として上げられております。 そのような中、耐震補強以外の防災手法について検討する必要性があると考えます。

瑞浪市議会 2020-03-16 令和 2年第1回定例会(第4号 3月16日)

また、国・県または市による他の制度の補助対象となる工事以外のもので、昭和56年5月31日以前に着工された建築物で、現在の耐震基準を満たさない場合には、耐震補強工事を実施することなども要件となっています。  今年度の利用状況といたしましては、令和2年2月末日現在3件の申請があり、交付金額は300万円となっています。

羽島市議会 2020-03-11 03月11日-03号

また、令和元年6月定例会においては、松井市長から、かんぽの宿岐阜羽島体育館は、昭和56年に施行された新耐震設計に基づく建物であり、耐震基準に適合した建物で、冷暖房設備ロッカー室シャワー室も備えられている施設である。 その一方、宿泊棟については旧耐震基準であることから、今後施設を保全し、継続利用することはかなり厳しい状況にあると思料いたしている。

岐阜市議会 2020-03-07 令和2年第1回(3月)定例会(第7日目) 本文

続いて、建築物等耐震化促進に関連して、空き家を相続後3年以内に新耐震基準を満たす耐震改修を行った上で譲渡する場合、3,000万円の税の特別控除が適用されることから、耐震化促進事業において、当該措置の周知を図ることを求められた次第であります。  あわせて、民間建築物アスベスト対策補助金に関連して、国土交通省が行っている住宅建築物アスベスト改修事業補助期間確認されたのであります。  

瑞浪市議会 2020-02-27 令和 2年第1回定例会(第2号 2月27日)

また、市営住宅長寿命化事業は、大法原団地1棟16戸の修繕耐震基準を満足していない小里団地1棟2戸の解体撤去経費となります。  次に、ページが飛びまして、71ページをお願いします。  13款 諸支出金、1項 公営企業費、1目 水道事業会計支出金に1億711万3,000円、2目 下水道事業会計支出金に4億7,432万9,000円を計上しました。  以上、説明とさせていただきます。

瑞浪市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会(第3号 9月19日)

また、耐震基準を満たしていない橋梁は、あわせて耐震補強も行います。  具体的に現在対策を行っている橋梁は、市道小田本町線の土岐川に架かる薬師橋で、今年度末までに修繕工事にあわせた耐震補強工事が完了します。  今後の修繕予定橋梁を説明します。  市道益見・市原線の小里川に架かる孕子橋については、今年度から修繕工事に着手します。

恵那市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第3号 6月21日)

現状は耐震基準を満たしており、つり物等についても撤去し、舞台は使用禁止として安全を確保しております。平成30年度の利用実績では359件、延べ2万2,788人の実績があり、各種イベントのほかスポーツやレクリエーション、展示など幅広い年齢層の方々が利用されております。  収支の関係では、使用料収入が年間130万円ほどで、維持管理経費は280万円、そのうち借地料は130万円であります。

羽島市議会 2019-06-18 06月18日-02号

体育館は、昭和56年に施行されました新たな耐震設計に基づく建物でありますことから、耐震基準に適合した建物でございます。また、冷暖房を完備し、ロッカー室シャワー室等も備えられている施設でございます。その一方、宿泊棟につきましては、旧耐震基準であることから、今後、施設を保全し、継続利用することはかなり厳しい状況にあると私は思慮をいたしております。 

可児市議会 2019-06-04 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-06-04

適正に管理していただければ幸いですけれども、そういう意味で、可児市としては991件の空き家があるということで、この7割が旧耐震基準だというふうにお聞きしましたけれども、そういう状況を踏まえて可児市で取り組むべき、今、解体助成をしていますけれども、解体したいという市民の皆さんの要望状況がわかれば教えていただきたいと思いますけど。

各務原市議会 2019-04-19 平成31年 4月19日新庁舎建設調査特別委員会-04月19日-01号

1.25というのが要は避難所とか、そういうところの耐震基準ですよと。そして、重要度計数1.5というのがこういった災害拠点になる庁舎だったり、拠点病院、こういったところの耐震基準ですよと。もともと庁舎耐震化につきましては1.5を目指すということにしておりますので、当然新庁舎についても1.5を目指すというものでございます。

多治見市議会 2019-03-14 03月14日-03号

現行の耐震基準以前の建築物で、車庫拡大により外壁を取り除き、消防車が出入りできる大きな開口部を設けたため、耐震性が極めて低いとともに、階段は屈折したきつい勾配で利便性が非常に悪く、転落する危険性もございます。これらの状況を考慮し、新しい車庫併設詰所を移転整備することから、現在の建物解体する方針でございます。 2つ目でございます。

恵那市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号 3月11日)

平成7年の阪神淡路大震災により耐震基準が見直しとなり、平成26年の道路法の改正により、5年に1度の橋りょう点検が義務づけされました。この点検では、4段階に劣化度等が判定され、損傷劣化度により判定3以上と診断されたものについては補修が必要となります。  平成26年度から平成30年度、今年度まで1巡目の5年間の点検修繕が必要と判断された橋りょうは12橋ありました。