271件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岐阜市議会 2019-09-04 令和元年第4回(9月)定例会(第4日目) 本文

岐阜市高層建築物建築に係る紛争の予防及び調整に関する条例、これが平成17年に施行されています。  実は、この中高層建築物建築計画が今、金華で進められています。この条例に沿ってですね、建物を建てていきたいという建築主の動きがありまして、今どんな段階かといいますと、地元の方たちと、一番最初は標識を設置するんですね、ここにこういうものを建てます。

各務原市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会−03月12日-03号

災害紛争時の避難所について、国際赤十字が提唱する最低基準、これがスフィア基準です。そのスフィア基準には次のように定めています。  世帯ごとに十分に覆いのある生活空間を確保する。1人当たり3.5平方メートルの広さで、覆いのある空間を確保する。最適な快適温度、換気と保護を提供する。トイレは20人に1つ以上、男女別で使えること。これは貧困地域紛争地域にも適用される最低基準です。

大垣市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 2018-12-10

日本避難生活というと大きな災害を思い浮かべますが、世界を見ると、災害以外にもテロ紛争などにより避難生活を余儀なくされることがあります。そうした避難所で命を落とさないためにつくられたスフィア基準と呼ばれるものがあり、国際基準であると言われております。これは、アフリカルワンダ難民キャンプで多くの人が亡くなったことを受けて、国際赤十字などによって20年前につくられたものです。

岐阜市議会 2018-06-02 平成30年第3回(6月)定例会(第2日目) 本文

世界に目を向ければ、今もシリアを初め中東アフリカなど、紛争が絶えない地域があり多くの子どもが亡くなっています。過去の戦争から得た教訓は、今も世界で起こっている戦争にも通ずるものがあるはずです。  岐阜市では、昭和63年7月1日の平和都市宣言を契機に、これまで平和の鐘事業を初め、平和啓発事業を拡充しながら行ってきました。

瑞浪市議会 2018-03-13 平成30年第1回定例会(第4号 3月13日)

社会科であるとか、家庭科、また、理科の中でも学ばれておるということでありますけれども、例えば、人権に関することでありますとか、世界の紛争に関することでありますとか、そういうことを学校で取り組んでおられるという事例はございますでしょうか。 ○議長(熊澤清和君)  教育委員会事務局次長 工藤仁士君。

大垣市議会 2018-02-26 平成30年議会運営委員会 本文 2018-02-26

また、岐阜地方裁判所調停委員として多くの紛争を解決に導くとともに、大垣調停協会副会長として調停制度の普及、発展に寄与されたほか、大垣市文化連盟理事として文化の薫り高いまちづくりに貢献されました。5ページをお願いいたします。  石原美知子様は、大垣市女性防火クラブ連絡協議会会長として、消防関係機関と密接な連携のもと、火災予防思想の普及高揚や地域防災力の向上に貢献されました。

可児市議会 2017-12-06 平成29年第5回定例会(第3日) 本文 開催日:2017-12-06

その主な相談内容といたしましては、保育所や放課後児童クラブの入園・入所、そし子育ての方法などの養育に関する相談が241回、不登校、進学先などの教育に関する相談が111回、母親の病気、障がい、出産、子供病気などの医療健康に関する相談が83回、夫等の暴力離婚前の相談などの家庭紛争に関する相談が64回、求職、転職、職場の悩みなどの就労に関する相談が64回となっております。                  

各務原市議会 2017-06-21 平成29年 6月21日総務常任委員会−06月21日-01号

核兵器の廃絶は、人類の生存にかかわる緊急・死活の課題であり、それは各国の軍備からの原子兵器大量破壊兵器の一掃を決めた国連第1号決議からも、国際紛争の解決に武力の行使や武力による威嚇を禁じた日本国憲法に照らしても、さらには人類で唯一国民被爆の体験を持つ国の政府としても、当然、日本政府が支持し、積極的に推進すべきものです。  

大垣市議会 2017-06-12 平成29年第2回定例会(第2日) 本文 2017-06-12

紛争のもとの子供、障がいを持つ子供、少数民族子供などは特別に守られる権利を持っています。三つ目は育つ権利です。子供たちは教育を受ける権利を持っています。また、休んだり遊んだりすること、さまざまな情報を得て自分の考えや信じることが守られることも、自分らしく成長するためにとても重要です。四つ目は参加する権利です。

各務原市議会 2017-03-22 平成29年第 1回定例会−03月22日-03号

その趣旨は、1つには、寄附を受けた山際の土地に建物が建っているので、それを撤去し、土地の明け渡しをしなさいというもの、2つは、寄附を受けた土地に隣接する土地の建物移転と土地の売却を求めるというもの、3つには、付随する法定紛争調停で解決すると、この3つを調停にかけるという議案でありました。  その後、何度か調停が行われたと報告がされています。

土岐市議会 2016-12-07 平成28年第5回 定例会-12月07日−02号

平成27年の東日本大震災以降、国内での数多くの天災や、海外での紛争テロ報道が、少なからずも子供たちの心に影響を与えているのではないでしょうか。どこか不安がある、言葉にできないもどかしさのはけ口が、暴力やいじめとなって出てきていることもあるのではないでしょうか。加害者側も、実は心に小さな傷を持つ被害者である可能性もあると思われます。

岐阜市議会 2016-09-06 平成28年第4回(9月)定例会(第6日目) 本文

加えて、建築主と建築業者間のトラブルを取り扱う住宅紛争処理機関存在を確認され、「ぎふメディアコスモス」の漏水問題に鑑み、メディアコスモス設計、施工等にかかわる問題を提起できる紛争処理機関について尋ねられたのであります。  続いて、都市建設部関連の質疑について申し上げます。  公園管理費では、公園での除草等の際、農薬使用の有無及び使用箇所を問われたのであります。  

岐阜市議会 2016-09-01 平成28年第4回(9月)定例会(第1日目) 本文

世界各地で紛争テロが大きな脅威となる中、今回の訪問を機に、姉妹都市のきずなをより深め、世界平和の実現のために努力する平和の誓いを高らかに宣言したところであります。  世界平和を願う思いは世界共通とはいうものの、国益がぶつかり合う国際政治の世界では、一触即発の事態も決してないわけではありません。  

土岐市議会 2016-06-13 平成28年第3回 定例会-06月13日−02号

障害を理由とする差別の相談や紛争の防止、解決の取り組みを進めるため、それぞれの地域で関係機関により構成される障害者差別解消支援地域議会組織することができるということになっておると思いますが、この協議会の市の取り組みの現在の状況はどうなっているのか、お聞きしたいと思います。よろしくお願いします。 ○議長(西尾隆久君) 市民部長 水野龍雄君。

岐阜市議会 2016-06-06 平成28年第3回(6月)定例会(第6日目) 本文

国家間の紛争外交で解決すべきであり、政治はそのための知恵の集積であること。  以上の理由を述べられ、多くの戦争犠牲者のとうとい命の上に成り立つ日本国憲法平和主義国民主権立憲主義を守り、平和な世界を確立するため、本請願の願意は妥当であるとして、採択を主張されたのであります。  

可児市議会 2016-03-09 平成28年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2016-03-09

いわゆる紛争処理パネルと言いまして、ISD条項がありまして、この紛争パネルに提訴されるということも出てくるおそれがあります。また、金額が小さい、あるいは規模が小さい等によって、そこまでは行かないんじゃないかという声があるかもしれませんが、後で紹介するような深刻な事態もまた考えられていきます。  

岐阜市議会 2016-03-04 平成28年第1回(3月)定例会(第4日目) 本文

葬儀建設については、住民の中でもいろいろな意見や思いがあることは十分理解していますが、駐車場の問題などから、全国でも、葬祭業者と地域住民との間でトラブルになったり、紛争の原因になっている場合もあります。こうした中で、葬儀建設に当たって、都市計画における地区計画などにおける建物の用途の規制などの実施をしている自治体がふえています。  

岐阜市議会 2016-03-01 平成28年第1回(3月)定例会(第1日目) 本文

【指摘 生活福祉一課・二課】  仮に申請者側の都合により遅延するとしても、遅延の理由が記録されていな ければ、紛争化した場合に当該事情を証明することは困難である。  仮に1週間以内の訪問調査を行うことができなかった場合には、その理由を 記録化しておくべきである。

中津川市議会 2015-12-24 平成27年 12月 定例会(第5回)-12月24日−04号

日本国民は、正義秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇または武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」、以下略します。  こうしたことから、私は、請願第2号・安全保障関連2法の廃止を求める意見書に関する請願安全保障関連2法の廃案を求める意見書を国会に提出することに賛成の討論といたします。