38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

各務原市議会 2017-12-15 平成29年第 5回定例会−12月15日-04号

市の出前講座の資料には、免震構造のメリットについて、福島役所の事例を取り上げて、東日本大震災では震度6弱の揺れでも免震装置を備えた新庁舎は全く被害がなく、震災直後、市役所避難してきた3日間で延べ1000人の市民を一時的に受け入れたというふうに説明しています。  各務原市においても大震災などにより地域に甚大な被害が発生した場合には、地域住民が新庁舎に避難してみえるということが予測されます。

各務原市議会 2016-03-03 平成28年 3月 3日新庁舎建設特別委員会−03月03日-01号

2月17日、18日に、栃木県佐野市、福島県福島の2市の視察を実施し、委員の皆様にはそれぞれ意見・感想を提出していただきました。  これよりその意見・感想をお聞きしていきたいと思いますが、視察を受け入れていただいた市への配慮も必要ですので、これより委員協議会を開催いたしまして、そちらでお聞きしたいと思います。  暫時休憩いたします。

各務原市議会 2016-02-12 平成28年 2月12日新庁舎建設特別委員会-02月12日-01号

1点目として、2月17日、18日に栃木県佐野市、福島県福島への行政視察を実施いたしますが、視察後、お手元に配付しております別添4の様式に、視察先の庁舎の感想・意見などを記載して提出していただきたいと思います。提出は、2月22日月曜日までに事務局までお願いいたします。  続いて、2点目でございます。  3月定例会初日の2月25日に当委員会中間報告をいたしたいと思います。  

土岐市議会 2015-12-04 平成27年第5回 定例会-12月04日−03号

私たち新世クラブは、先日、福島へ視察に参りました。福島は30万人都市ということで、少し土岐市とは比較にはならないかもしれませんが、今回、新市庁舎を23年の1月4日に開庁、執務を始めたということでございます。その2カ月少し後に震災が起きたということで、その新庁舎についてはびくともしなかったと。一言で言うと、その被害がなかったということでございます。

岐阜市議会 2015-09-05 平成27年第4回(9月)定例会(第5日目) 本文

厚生労働省奨学金をめぐる生活保護の運用ルールを変える契機となったのは、福島の高校2年生の女子生徒が奨学金収入とみなされて保護費を削られたことからです。この生徒は保護費では賄い切れない大学進学に向けた塾や模擬試験修学旅行などの費用に充てる考えで、昨年3月、市教育委員会などから奨学金を年間計17万円を受給することが決まり、4月から分割支給が始まりました。

岐阜市議会 2014-09-05 平成26年第4回(9月)定例会(第5日目) 本文

福島が3万5,365平米で124億円。那覇市は3万8,656平米で92億円。で、町田市が、これは岐阜市に一番近くて4万1,510平米で150億円。平塚市が3万590平米で127億円です。岐阜市はどうだかというと、皆さん御存じのとおりですね、160億円の庁舎建設費、4万1,000平米ということです。  

中津川市議会 2014-03-28 平成26年  3月 定例会(第1回)-03月28日−05号

昨年11月25日に開催されました特定秘密保護法案福島での地方公聴会では、全ての参考人が反対または再考を求めました。再び考えていただきたいという求めです。翌日の衆議院特別委員会、そして10日後の参議院特別委員会で採決が行われ、いずれもこの法案は可決されました。

各務原市議会 2012-03-12 平成24年第 1回定例会-03月12日-02号

「宮コン」を初め福島県福島の「福コン」、広島県広島市の「ひろコン」、新潟県新潟市の「潟コン」、群馬県前橋市の「前コン」など、各地で開催されています。自治体や商工団体の主催によるものは、まだごく一部です。しかしながら、後援という形で行政としての取り組みを行う自治体もふえつつあります。  

土岐市議会 2012-03-07 平成24年第1回 定例会-03月07日−03号

派遣先につきましては、福島県新地町福島岩手県宮古市石巻市陸前高田市釜石市でございます。以上でございます。 ○議長(楓博元君) 西尾隆久君。   〔15番 西尾隆久君登壇〕 ◆15番(西尾隆久君) ありがとうございました。  今、派遣先とかいろいろ出ましたので、また「広報とき」にも載っておりましたのである程度わかっておりますので、次の質問をさせていただきます。  

恵那市議会 2011-09-20 平成23年第4回定例会(第2号 9月20日)

○13番(水野功教君) 放射性物質については基準が示されておりませんので、今の段階では無理だと、一定のときになればそれは対応することがありますということですが、この件について、いわゆる電源立地交付金を、金をもらっておく恵那市と、それから隣の中津川市、これについて放射性廃棄物をどこかで受け入れしなきゃならんと、国のほうの答弁では、福島だけに押しつけるということはしない、国のほうで対応しますという話ですが

岐阜市議会 2011-09-03 平成23年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

一番近い福井県の原発からは岐阜市は70キロから80キロしか離れていませんが、    〔私語する者あり〕 この位置関係はちょうど事故があった福島第一原発から福島までの距離と同じ、そして、同じ風向きで一致しており、ある程度離れていても風の流れで放射線濃度が高く、いわゆるホットスポットと呼ばれる場所に当たるのがこの岐阜市です。    

土岐市議会 2010-12-09 平成22年第5回 定例会-12月09日−03号

その後、他の自治体にも波及し、2番目には福島が設置し、現在多くの自治体が設置や設置の検討をしております。当市においても、このインクカートリッジ里帰りプロジェクトへの参加を提案いたしますが、どのようなお考えでしょうか、お伺いいたします。 ○議長(山内房壽君) 経済環境部長 鈴木正貴君。

各務原市議会 2008-03-12 平成20年第 1回定例会-03月12日-02号

先月、福島県福島へ研修に行ってまいりました。目的は、昨年12月16日に設置された阿武隈川右岸のあぶくま親水公園の水洗式移動式トイレ、合併処理浄化槽処理の河川施設のトイレです。といいますのも、河川内におけるトイレというのは、イベント会場や建築現場にある臨時に置かれる移動可能なもの、くみ取り式がほとんどであるという認識でした。どうして河川内に水洗トイレの設置ができたのか。

大垣市議会 2007-03-05 平成19年第1回定例会(第2日) 本文 2007-03-05

金沢市福島、鈴鹿市など、全国的には200に近い自治体で水源地域、水源流域を巻き込んだ保全、保護の努力がなされております。  今回の環境基本条例制定が大垣市にとって環境都市宣言の一翼となり、基本計画の中で提案をいたしました里山条例、また水道水源保全条例案等が審議され、暖かい日の目を見ることを願っております。また、これから審議される条例案に何事かとの御指摘は覚悟しております。

  • 1
  • 2