202件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岐阜市議会 2019-06-05 令和元年第3回(6月)定例会(第5日目) 本文

行政の介入は今からでも遅くはなく、時間をかけながら、ひきこもりの方たちの社会復帰への対策をとっていかなければならないと思われます。  ひきこもりは長年続いているケースが多く、対応は大変に慎重に行わなければならないと思われます。まず、ひきこもりの本人も悩んでいるとは思われますが、家族も同様に悩んでいることだと思われます。

岐阜市議会 2019-06-02 令和元年第3回(6月)定例会(第2日目) 本文

2つ目、社会的自立支援については、困難を有する若者に対する自立支援やセミナーを開催するとともに、彼らのよりどころや社会復帰の出発点となる居場所づくりに取り組まれております。  そして、3つ目の学びの提供については、さまざまな少年・青年講座、宿泊学習を実施し、体験活動を通じた多様な学びを創出されております。  

岐阜市議会 2019-03-03 平成31年第1回(3月)定例会(第3日目) 本文

この親子関係の質が個人の長期的な社会的、心理的健康を本質的に決定づけるものになることから、この大事な時期に母親となった女性の心と体を癒し、親子の愛着形成と親としての自立を促し、社会復帰への援助を行う支援が必要です。産後ケアは子どもの人生にとってもとても大切であると感じています。  

各務原市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会-12月12日-02号

今年度は、先ほど議員も御紹介いただきましたが、女性をテーマに、女性の社会復帰を支援する女性応援セミナーやお仕事座談会などに取り組んでいるところでございます。  さらに、今後は高齢者がこれまでに培ってみえた能力や経験を生かしながら、地域とつながり活力ある社会を実現するため、各務原商工会議所や市シルバー人材センター、市金融協会などと連携し、新たに各務原市生涯現役促進協議会を設立いたします。  

関市議会 2018-09-18 平成30年第3回定例会会議録-09月18日−15号

◎健康福祉部長(浅野典之君)    ひきこもりから抜け出した事例ということでございますけれども、個人情報を配慮する必要がございますので、詳細については差し控えさせていただきたいと思いますけれども、さまざまな部署が連携をとりまして、就労ができて社会復帰をされた例がございます。

各務原市議会 2018-09-12 平成30年第 3回定例会−09月12日-02号

いつまでに授乳をやめるという具体的な時期については、ママの体調や社会復帰のタイミング、赤ちゃんの健康状態など、置かれている環境によっても変化します。大切なのは、赤ちゃんやママにとって無理のない選択を行うことです。  さて、乳腺炎は、感染の結果として乳房組織が炎症を起こしたときに発生し、ほとんどの場合、授乳を開始してから6から12週間の授乳中にママがかかります。

多治見市議会 2018-06-21 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月21日−04号

少しの訓練で会話ができるようになるというもので、従来のものとは格段に会話がスムーズで、社会復帰を目指せることが、何より患者さんにとって、家族にとってかけがえのないものでございます。  しかし、課題は、肺や気管を保護する人工鼻等の購入費は保険適用にならず、日々の手入れが欠かせず、毎日交換が必要な消耗品であるため、月に2万円から3万円が必要になるなど、装着へのためらいになっています。

各務原市議会 2018-03-20 平成30年 3月20日総務常任委員会−03月20日-01号

対象は、職場復帰とか再就職を考えてみえる女性の方を主に、例えば出産でちょっと休まれていて、生まれてちょっと手が離れてきた、預けられるとか、子育てが終わって社会復帰したいという方々を対象に、子育てと仕事の両立のコツとか、どういうことに気をつけられたらいいですよというような、そういうような内容で講師を招いてセミナーを開催していきたいと思っています。  

土岐市議会 2018-03-08 平成30年第1回 定例会-03月08日−03号

さらに、1カ月後の社会復帰率については、市民がAEDを使用した場合は45.4%であり、AEDを使用しなかった場合の6.9%と比べ大変高くなっています。  しかし、いまだ全国で毎年7万人が心臓突然死で亡くなっています。また、学校でも毎年100名近くの児童・生徒の心肺停止が発生しております。

関市議会 2017-09-14 平成29年第3回定例会会議録-09月14日−15号

京都大学の研究では、2005年から9年間で835人がAEDを使用したことにより助かり、社会復帰したことが報告をされております。   そこで、(1)AEDの屋外設置についてを伺いたいと思います。   まず、市内の公共施設に設置済みのAEDの設置数と設置状況について伺いたいと思います。 ○議長(三輪正善君)    当局の答弁をお願いいたします。   大桑市民環境部長、どうぞ。

岐阜市議会 2017-03-04 平成29年第1回(3月)定例会(第4日目) 本文

総務省消防庁の2015年の統計資料によりますと、一般市民がAEDを使用した場合の1カ月後社会復帰率は46.1%で、使用しない場合に比べて約6.8倍高いとされております。本市においても一生懸命取り組んでいただいておりますが、さらなる推進をと願うところであります。  そこで、健康部長にお尋ねいたします。  

岐阜市議会 2017-03-01 平成29年第1回(3月)定例会(第1日目) 本文

なお、判決言い渡し前に、Bから岐阜市に対し、│ │社会復帰後に市と相談して可能な金額を分割にて支払うこと、釈放又は出 │ │所後は遅滞なく岐阜市に対して住所等連絡先を報告する旨の誓約書が差し │ │入れられている。                          

関市議会 2016-09-15 平成28年第3回定例会会議録-09月15日−15号

こうしたがん治療の副作用により髪の毛が抜けることにより社会復帰がしづらい、こうした弊害を少なくするために医療用のウイッグというのがもうずっと昔から市販されております。   そこで、この医療用のウイッグの購入補助をしている自治体があるかどうか調べてみました。山形県では平成26年度から購入助成として県が5,000円、市町村が5,000円、最大1万円補助を県全体で行っております。

関市議会 2016-09-02 平成28年第3回定例会会議録-目次

を持って取り組むべきではないか       (4) 申請機能付き写真証明機の設置で普及促進を       (5) 今後のマイナンバーカード機能に持たせる行政サービスの考えは      4 市立図書館への書籍消毒機の設置について       (1) 清潔で、気持ち良い市民サービスとして設置してはどうか      5 医療用ウイッグ購入費助成制度について       (1) がん患者の経済的負担軽減、社会復帰支援策

岐阜市議会 2016-06-02 平成28年第3回(6月)定例会(第2日目) 本文

そのうち社会復帰された方は85.9%と伺いました。  一般市民によるAEDの使用例が少ない理由としましては、AEDの未設置というハード的な要因についてはAEDの絶対数不足や心停止の発生場所と設置場所のミスマッチ、地域のAED配置基準に一貫性がないこと、市民に設置場所が周知されていないことが考えられます。

土岐市議会 2016-03-03 平成28年第1回 定例会-03月03日−03号

また、医療と介護、さらには住まいや自立した生活の支援までもが切れ目なくつながる医療に変わらざるを得ないとしており、急性期医療を中心に人的・物的資源を集中投入し、回復期等の医療や介護サービスの充実によって入院期間をできるだけ短くし、早期の家庭復帰、社会復帰を実現し、同時に在宅医療・在宅介護を大幅に充実させ、地域での包括的なケアシステムを構築することを提案し、地域における医療と介護の連携及び一体化が不可欠

各務原市議会 2015-12-15 平成27年第 5回定例会−12月15日-03号

自殺対策と生活困窮者の社会復帰支援についてお伺いをいたします。  我が国の自殺者数は減少傾向にあるものの、依然として年間で2万5000人以上の人がみずからの命を絶っている状況にあり、そのうち男性が7割弱という数字が出ています。そして、世界の中での日本の自殺率が異常なまでに高いままであり、特に15歳から34歳の若年層では、死因のトップが自殺となっています。

大垣市議会 2015-12-14 平成27年第4回定例会(第2日) 本文 2015-12-14

少なからず、ここ大垣市におきましてもそういった方がいらっしゃるわけで、その方々を一刻も早く社会復帰していただくこと、そして、成人であれば仕事につき、納税者となっていただくことは、当局にとりましても、その御本人にとりましても全く喜ばしい事実であることは間違いないと思います。

岐阜市議会 2015-11-03 平成27年第5回(11月)定例会(第3日目) 本文

総務省消防庁の2013年のデータによりますと、2013年の1年間に心停止状態になり、居合わせた市民がAEDを操作したのは907人で、うち42.8%が1カ月後には社会復帰ができました。しかし、心肺蘇生を行わなかった場合はわずか5%と、大幅に数字が下がります。心停止後3分以内にAEDを使用すれば、およそ7割が助かると言われ、逆に1分おくれることによって救命率は1割低下します。

関市議会 2015-10-06 平成27年第3回定例会会議録-10月06日−14号

救急現場に救急車が到着するまでの間に、偶然現場に居合わせました、先ほどございましたけれども、バイスタンダーが心肺蘇生法等の一時救命措置を実施することは、疾病者の救命率や社会復帰率の向上のために大変重要な要因と考えております。