99件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

関市議会 2019-02-27 02月27日-02号

その主な実績を申し上げますと、中小企業の売り上げアップや企業支援を行うセキビズの開設、関市観光拠点として整備を進めている刃物ミュージアム回廊、まちなかのウオーキングのシンボルとなる安桜山展望台の整備、名古屋圏への通学や通勤の利便性を向上させる高速名古屋特急バスの運行、身近な遊び場がなかった地域において子育て世帯が遊べる公園の整備、人口減少対策のための移住定住プロモーションの実施、本年度で一旦区切りをつけますが

岐阜市議会 2018-11-02 平成30年第5回(11月)定例会(第2日目) 本文

これ、安来の名誉のために少しつけ加えなきゃいけないなと、書いてから思いましたけれども、岡山経由で特急で行きますと、非常に安来市は近い距離にこの岐阜からもあろうかと思います。それから、このおかみさんが東京にいろんな会議等で出張されるときには飛行機で行かれるらしいですけれども、東京羽田まで1時間半ということで、非常に今時代が変わってきたなというふうに思っております。  

高山市議会 2018-08-28 09月04日-01号

また、JR高山線につきましては、バスの代替輸送が続いていた高山、名古屋間はJR東海の格段の御努力によりまして、特急ひだ号の運転を8月11日から再開していただきました。なお、坂上、猪谷間につきましては11月下旬の運転再開見込みとの発表があったところでございます。代行運転に格段の御協力をいただいた濃飛バスその他の関係者にもお礼を申し上げます。 

関市議会 2018-06-14 06月14日-09号

平成18年度の利用者数を見ますと14万556人でございますが、平成28年には、名古屋までの時間を1時間で結ぶ高速特急名古屋線の運行を始めました効果もありまして、平成28年度の利用者は20万人を超えまして、20万8,531人となっております。平成29年度は、28年度よりもさらに1万630人増加いたしまして、21万9,161人となっております。

中津川市議会 2017-12-11 12月11日-03号

そして、10年後の2027年には、夢の超特急リニア中央新幹線岐阜県駅が中津川で開業する予定になっておるところであります。 東山道が整備され、今日までの長い歴史の中で、道ができたことにより中津川は発展し、そして現在があります。また、未来につながっていくのではないでしょうか。そこで、質問に当たり、道の歴史をたどりながら産業の発展があったと思います。

多治見市議会 2017-09-21 09月21日-04号

命のあいのりタクシーというのは、1年も2年も計画を立てている間に病気進行してしまう、死んでしまう、こういうふうなことから、今回はスピードと正確さをモットーとする多治見市役所の中でも超特急で行う、こういうようなことを行ってまいりました。 ○議長(加納洋一君) 19番 仙石三喜男君。   〔19番 仙石三喜男君登壇〕 ◆19番(仙石三喜男君) 本当にすごいなと思いますよ。

関市議会 2017-09-12 09月12日-13号

次に、関市外への公共交通につきましては、昨年度から名古屋駅への高速名古屋線の特急バスの運行を行っているほか、今年度から高速名古屋線の通学定期券購入補助を始め、27名の利用があるなど、名古屋でアパートなどを借りる費用と市内の実家から通学する費用の選択肢が増えたことにより、人口流出抑制の一部に寄与していると考えています。  

関市議会 2017-06-15 06月15日-09号

そこでお尋ねしますが、この高速特急名古屋線の利用状況はどうか。また、今後増便予定はどうかお尋ねをさせていただきます。 ○副議長(幅永典君)   尾関市長、どうぞ。 ◎市長(尾関健治君)   後藤議員から一般質問をいただきましてありがとうございます。  

高山市議会 2017-06-13 06月13日-04号

2022年度をめどに、JR東海がハイブリッド特急ワイドビューひだを導入する計画が発表されました。ますます高山に見えるお客さんがふえるのではないかというふうに思います。高山市がトイレを始め、バリアフリーが整っているということをPRすることによって、安心していただけるというふうな思いもあります。 

多治見市議会 2016-03-17 03月17日-04号

国内、国外の観光客を見ますと、JR東海の柘植社長は、特急ひだ、ワイドビューひだに、観光客の外国人が2割乗っていらっしゃると。観光客が席を埋め尽くしているということです。 外国から 2,000万人、そのうちの 500万人が中国人岐阜県内にも 100万人の人が宿泊をするというふうに聞いています。また、すぐ近くのアウトレットには 550万人という方が訪れています。 

高山市議会 2015-06-08 06月08日-02号

JTBの担当者の意見では、移動が楽になった分、商品がつくりやすいと好評ですが、富山から高山方面へのJR高山線の特急ひだは1日4本です。午前中の富山発は午前8時のみの運行です。北陸新幹線から乗りかえで40分ほど待たなければならないダイヤもあります。

中津川市議会 2015-03-10 03月10日-03号

昨年も、車の故障によって特急をとめた経緯もあります。区民からは、道路を立体化してほしいとの意見も多く出されております。小学校中学校工業高校生だけでも約550人、行き帰りを入れますと1,100人が通学をされるわけであります。そして、朝夕の通勤者、通学する生徒の交通量を含めれば相当数の数になります。 

高山市議会 2014-09-12 09月12日-03号

そのためには、二次交通の重要性にも取り組まれ、例えばJR高山線においても、富山駅、金沢駅でおりられた方が高山市へおいでいただくための利便性を高めることからも、特急などの便数をふやすことに、JR3社との協議も必要であると思います。