2963件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

可児市議会 2019-09-30 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-09-30

また、頻発する自然災害への対策、これに対する体制づくりも成果を今、形にしつつあるのではないかと思います。まだまだ防災については課題は残すものの、防災情報発信の多様化、具体的にはFMららや、すぐメールかにの普及、そして学校安全、通学路の整備、住民参加型の防災普及、防災士組織化等の課題に応えながら取り組みを進めておられます。

恵那市議会 2019-09-30 令和元年第3回定例会(第4号 9月30日)

について          議第52号 恵那市会計年度任用職員の報酬、期末手当及び費用弁償                に関する条例の制定について          議第53号 恵那市表彰条例及び恵那市消防団員定員、任免、給与                、服務等に関する条例の一部改正について          議第54号 恵那市印鑑条例の一部改正について          議第55号 恵那市災害弔慰金

恵那市議会 2019-09-24 令和元年第3回定例会(第2号 9月24日)

日本や世界各地において、今、尋常でない猛暑、そして豪雨やハリケーンなどの災害が起きています。先日、台風15号で被害のあった千葉県では、1,000戸以上の家屋損害、電気や水、ライフラインへの被害によって、命の危険にさらされる方もあります。心からお見舞い申し上げたいと思います。新聞報道では、こういった現象を日常的に想定をしておかなければならないと言っています。

各務原市議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日総務常任委員会−09月24日-01号

秘書室長(村瀬誠君) 続きまして、4目消防費負担金につきましては、災害救助費負担金として予算額375万円を措置しておりましたが、平成30年度中に災害弔慰金を支給する事案が発生しなかったため、国及び県からの歳入はなく、収入済額はゼロとなっております。 ◎次長兼企画政策課長(大矢貢君) 1枚おめくりいただきまして、50、51ページをごらんください。  

瑞浪市議会 2019-09-20 令和元年第4回定例会(第4号 9月20日)

しかし、我々を取り巻く社会情勢は、少子高齢化人口減少、多発する大規模災害情報化社会の急速な進展など、これまでに経験したことのないような転換期を迎えています。  そこで、昨年、「第6次瑞浪市総合計画後期基本計画」が策定されました。これは、現在の社会情勢の変化に対応した施策を推進するため、今後5年間の行財政運営と、市民協働のまちづくりの基本的な指針となるべく策定された計画です。

各務原市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日建設水道常任委員会−09月20日-01号

橋梁の長寿命化の推進と地震などの自然災害による橋梁の重大事故を避けるため、国土交通省社会資本整備総合交付金を活用いたしまして、橋梁3橋と横断歩道橋9橋の定期点検を行っております。また、西羽場跨線道路橋ほか19橋で耐震補修の設計と中屋大橋ほか7橋で耐震補修の工事を行っております。  続きまして、3項河川費、1目河川総務費でございます。

瑞浪市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会(第3号 9月19日)

もちろん、土砂災害やため池の決壊に対して、「早期避難」にまさる対策はないと思います。災害後の二次災害防止訓練は、それぞれが重要な訓練であることは論をまたないと思いますので、災害後対処訓練とあわせて、命を守る災害予防訓練を重視するべきだと思います。  今後、30年以内に南海トラフ地震が80%の確率で発生すると言われています。

各務原市議会 2019-09-18 令和 元年 9月18日民生常任委員会−09月18日-01号

福祉総務課長(宮田伸彦君) 6項災害救助費、1目災害救助費、救助諸費12万円は、火災により罹災した世帯へのお見舞金でございます。  続きまして、歳入歳出決算書の78、79ページの下のほうをごらんください。  4款衛生費でございます。  最終予算額37億1611万3000円に対し、決算額は35億4210万498円、執行率は95.3%でございます。

各務原市議会 2019-09-12 令和 元年第 3回定例会−09月12日-03号

また、災害時に持ち出せるようにライトがついている機種や、聴覚に障がいがある人のために液晶パネルで文字情報を流す機種もあります。  激しい災害で、設備の故障や水没など情報伝達自体が使えなくなる危険性があるため、戸別受信機も携帯電話も万能ではありません。そのためには、情報を入手できる方法を複数設けておくことが大切です。  そこでお尋ねをいたします。  

大垣市議会 2019-09-11 令和元年決算委員会 本文 2019-09-11

款13災害復旧費は1億4,983万6,000円でございます。目1農林施設災害復旧費の1林業施設災害復旧事業1,839万3,000円では、現年度の9月4日の台風21号及び9月30日の台風24号などにより被害を受けた林道を、2土地改良施設災害復旧事業3,919万6,000円では、7月の豪雨及び210ページの29年度台風5号などで被害を受けた土地改良施設災害復旧を実施いたしました。

大垣市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 2019-09-09

災害水難救助対策、橋梁といった設備の定期点検における安全性の向上、人的コストの削減など、ドローン導入によりさまざまな場面で効果を発揮することが見込まれています。災害状況の把握をリアルアイムに行いたい、災害時の救助物資運搬を迅速に行いたい、容易に立ち入ることができない設備でも安全な点検を実施したいなど、さまざまな活用が期待されています。特に災害救助という面でドローン活用は非常に効果的です。

岐阜市議会 2019-09-07 令和元年第4回(9月)定例会(第7日目) 本文

           │        │ │       │    第1項 災害復旧費中所管分        │        │ │       │ 平成30年度岐阜市廃棄物発電事業特別会計歳入歳 │        │ │       │ 出決算                     │        │ │       │ 平成30年度岐阜市食肉地方卸売市場事業特別会計 │        │

可児市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2019-09-05

こうしたことは、ふだんからの高齢者孤立防止ばかりでなく、災害時の高齢者支援にもなるでしょうし、また、子育て家庭の支援、子供を見ていてあげることや、預かってあげることにもつながっていくでしょう。いずれにしましても、経験豊かな女性たちの力は欠かすことはできないと思います。  

岐阜市議会 2019-09-05 令和元年第4回(9月)定例会(第5日目) 本文

なお一層、その電気が通ってもですね、通電火災が起きるというような、私も余り知らなかったんですが、新たな2次災害が起きているという状況を見たときに、この大災害の厳しいところ、しっかりと私どもは認識をして、自治体としても、今回は停電ですから電気事業者の責任というよりも地方自治体、県、国を挙げて災害復旧に取り組まなければならないということを再認識した次第であります。