243件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高山市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月21日−資料

えは  ②給食費の実費が保護者負担増にならないよう支援はできないか 2.障害児通所施設への支援について  ①送迎用自動車の費用についての支援はできないか  ②職員の研修強化のための費用の支援はできないか  ③災害にあった時に一人ひとりの障がいに対応できる記録を書いた手帳の発行ができないか 3.TPP発効について  ①農家への影響をどう考えているのか  ②農家への支援を考えるべきではないか 4.福祉灯油

高山市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−02号

議員お話しの福祉灯油制度ですが、これにつきましては、原油価格の急激な高騰によって灯油価格自体が上昇し低所得世帯経済的な負担が急増したときに、その負担軽減を図り、安定した生活を確保するために実施されてきたものでございます。したがいまして、これまでも緊急対応的な制度として総合的に社会情勢を勘案し、その都度要綱を制定して実施してきております。  

高山市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月28日−資料

総合防災訓練に反映させる具体的な取り組みはあるのか 4.障がい者雇用について  ①本年4月1日から法定雇用率が引き上げられたが、市内の雇用状況及び障がい者雇用報奨金・納付金はどのようになっているのか  ②省庁の障がい者雇用水増し問題が明るみになるなか、適正な障がい者雇用を守るために今後どのような対応をしていくのか ◯4番(沼津光夫議員) 1.雪対策について  ①消雪施設の熱エネルギーは様々あるが、灯油

高山市議会 2018-09-26 平成30年 予算決算特別委員会-09月26日−06号

平成29年度は北小学校の地下灯油タンクの解体と周辺の土壌入れかえのほか、朝日小学校プールの塗装修繕などを行っております。  実績報告書は同じく62ページ、決算書83ページをごらんください。  第2目教育振興費の決算額は2億2,863万3,000円でございます。  この目では、教育備品の整備、スクールカウンセラー、特別支援員、保健相談員の配置など、小学校における教育活動の充実を図っております。  

高山市議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月14日−04号

特に急勾配の坂道とか、いろいろな形の中で、そういったいろいろな模索があるわけでございますけれども、その中で、特に融雪装置の熱エネルギー、これだけをとってみますと、小規模なものを除いて、大半の大きな施設につきましては、灯油を使った熱によって雪を解かすという施設がございます。

高山市議会 2018-01-23 平成30年 総務環境委員会-01月23日−01号

そういった考え方ではなくて、例えばこの施設については、極端な話、灯油燃料が大体標準的にこのぐらい要るんだという数量をまずベースとして持ちまして、そこから、ある程度標準的な単価を持って経費を算定していくといった、その辺が公平性が保てるような管理方法、指定管理料の算定方法というものができないかというもので、今回、検討してまいりたいというものでございます。  

土岐市議会 2017-12-07 平成29年第5回 定例会-12月07日−02号

熱源につきましては、焼却処理の開始時に灯油使用しておりまして、この灯油が同時に補助燃料ともなっております。それから使用料と経費ということでございますけれども、過去3年間では平成26年度が約111キロリットルで、購入金額が925万円ほど、それから平成27年度は約100キロリットルで885万円、平成28年度は約93キロリットルで432万円ということになっております。

高山市議会 2017-09-26 平成29年 予算決算特別委員会-09月26日−06号

昨年12月に発生いたしました北小学校灯油漏れ事故についての対策のため、本年3月議会において8,300万円の工事費の予算補正を議決いただき、全額を繰越明許費とさせていただいております。  主要施策実績報告書60ページから61ページにかけて、決算書83ページから84ページにかけてをごらんください。  第2目教育振興費の決算額は2億165万4,000円でございます。  

関市議会 2017-09-19 平成29年  9月 総務厚生委員会-09月19日−01号

燃料費、光熱水費につきましては、主に総合斎苑わかくさにおける灯油代、電気代、水道料など。  修繕費につきましては総合斎苑わかくさの火葬炉の修繕や空調機のオーバーホールなどを行ったものでございます。  役務費につきましては、27年度で対応した家庭ごみ有料化に伴う激変緩和措置としての無料引換券の郵送代がなくなりましたので、その分減額となっております。  

関市議会 2017-09-14 平成29年第3回定例会会議録-09月14日−15号

日常の困りごとを30分500円で実施するというもので、日用品の買い物サポートなんかも依頼できるというものもございますし、社協に委託をしております生活支援サービスの日常生活上の4つのサービス、ごみ出し、電球交換、草引き、灯油購入などがありますが、この中に買い物サービスなども拡大できないかなということを検討をしていきたいというふうに考えております。   以上です。

高山市議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月13日−02号

教育委員会事務局長北村泰気君登壇〕 ◎教育委員会事務局長(北村泰気君) 昨年12月に発生をいたしました北小学校の地下タンク配管設備の破損に伴う灯油流出並びにその対策工事につきましては、学校関係者や周辺住民の皆様には大変御心配や御迷惑をおかけし、この場をおかりしておわびを申し上げますとともに、工事期間中も工事の円滑な推進に御理解と御協力をいただきましたことに感謝を申し上げます。  

関市議会 2017-06-14 平成29年第2回定例会会議録-06月14日−08号

また、社会福祉議会に業務委託をしております生活支援コーディネーター事業で、今年度4月から生活支援サービスほっと安心サービスとして、日常生活の支援が必要で、公的サービス親族等の支援が難しい方のちょっとした困り事を解決する4つのサービス、ごみ出し、電球交換、草引き、灯油購入を始めましたが、今後は地域ニーズに応えられるよう買い物支援などについても、サービスの拡大について検討、調整を行っていきたいと考えております

土岐市議会 2017-06-12 平成29年第3回 定例会-06月12日−02号

そうした前提の中で、新庁舎の熱源といたしましては、電気、ガス、ガスについてはLPガス及び都市ガス灯油重油等を選択肢として検討をいたしました。  その結果、熱源としては、設備機器の一般的な耐用年数でございます15年でのランニングコストを含めた費用の比較から、都市ガスによるものの評価が一番高い結果となりましたので、都市ガスを引き込むこととしております。以上でございます。

高山市議会 2017-03-24 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月24日−05号

議第28号 平成28年度高山市一般会計補正予算(第8号)については、障がい者支援施設等の整備に対する助成、雪不足に伴う市営スキー場の指定管理委託料の増額、北小学校灯油流出事故に伴う復旧工事費の増額などに、あわせて7億円余りを追加しようとするもので、主に、スキー場の指定管理料のリスク分担の考え方、北小学校の復旧工事の内容などを論点に審査した結果、全員一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  

高山市議会 2017-03-17 平成29年 予算決算特別委員会-03月17日−01号

第2項小学校費、第1目学校管理費につきましては、昨年12月の北小学校灯油流出事故に伴う施設整備工事費として、灯油が含有している土砂の入れ替えや汚染土処分に要する経費8,300万円を追加するものであります。なお、この工事費につきましては、予算上の措置として全額を繰越明許費としております。  

土岐市議会 2017-03-03 平成29年第1回 定例会-03月03日−03号

また、岡山県では「おかやま愛カード」を発行して、自主返納した方にタクシーバスの割引、また住宅リフォームサービス灯油の配達サービス、また飲食店でのサービスなど、高齢者に身近な生活支援の特典が人気で、免許証返納を促す取り組みで成果を上げてみえます。  また、石川県の輪島市では、ゴルフ場で使用する電動カートを改造し、市内の3コースを4台で循環して、高齢者の足として活躍をしています。  

高山市議会 2017-02-28 平成29年  3月 定例会(第1回)-02月28日−01号

まず、北小学校における灯油流出事故でございます。  12月21日に地下タンクの配管の一部が破損したことによりまして、灯油が約5,000リットル敷地内に流出し、周辺住民の皆様には大変御心配をおかけいたしました。  周辺地下水の水質調査の結果、影響がないことがわかり、今後の対応方法の検討を行い、現在、土壌汚染調査を実施しております。