203件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

瑞浪市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会(第3号 9月19日)

また、本年度の九州北部豪雨では、工場から5万リットルの油が流れ、水道農業漁業に大打撃を与えました。この災害から、市内の工場に何らかの対策、例えば、オイルフェンスの設置の義務化などを設ける必要があるかもしれません。  ハード対策でも申し上げましたが、災害が発生し、反省し、不足の備品を購入したり、政策を立案したりと、体験をもとに実施されます。瑞浪市独自の研究が必要であるとも思っています。  

岐阜市議会 2019-06-06 令和元年第3回(6月)定例会(第6日目) 本文

しかし、この間の歴代政府のもと、国庫負担の削減が行われ、その一方で、国保加入者についても、農林漁業者や自営業者も減り、高齢者、非正規労働者加入者が大半を占めることになりました。そうした中で、岐阜市においては負担能力を超える保険料によって、6世帯に1世帯が滞納世帯となり、保険証の取り上げや滞納処分が行われています。

大垣市議会 2019-03-15 平成31年経済産業委員会 本文 2019-03-15

主な歳出といたしましては、19の負担金補助及び交付金でございますが、上から二つ目の西濃用水土地改良区連合維持管理費負担金に1,771万3,000円を、161ページに参りまして、上から三つ目の農林漁業資金償還事業補助金に1,489万1,000円を計上いたしております。次に、2の土地改良施設維持費でございますが、新年度は6,247万円を計上いたしております。前年度と比較して90万円の増でございます。

可児市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-03-06

新たな在留資格として、特定技能1号、特定技能2号を新設し、対象として、建設業農業漁業介護、宿泊業など14業種について、本年4月から5年間で34万5,150人の受け入れを見込んでいます。このため、外国人材の円滑な受け入れの促進に向けた取り組みとともに、外国人との多文化共生社会の実現に向けた環境整備が必要となります。  

岐阜市議会 2018-06-03 平成30年第3回(6月)定例会(第3日目) 本文

これまで、農業漁業製造業等の分野に限られていた職種に、昨年11月から介護職が加わりました。平成29年6月末時点で、全国に約25万人が在留しており、貴重な人材の1つとして期待される制度の拡大となりました。  なお、EPAで来日する介護福祉士候補者ほどではないものの、基本的な日本語を理解することができる者とされています。  

大垣市議会 2018-03-16 平成30年経済産業委員会 本文 2018-03-16

主な歳出といたしましては、150ページに参りまして、19の負担金補助及び交付金でございますが、上から二つ目の西濃用水土地改良区連合維持管理費負担金に1,770万5,000円を、一番下の農林漁業資金償還事業補助金に1,632万8,000円を計上いたしております。次に、151ページに参りまして、2の土地改良施設維持費でございますが、新年度は6,157万円を計上いたしております。

岐阜市議会 2017-09-05 平成29年第4回(9月)定例会(第5日目) 本文

日本3大清流の1つであります長良川は、豊かな水量と良好な水質に恵まれ、古くから里川としてさまざまな価値を生み出すとともに、漁業農業林業など、私たちの生活に深く結びついております。  こうした貴重な地域資源であります長良川を良好な状態で次世代に引き継ぐため、流域18市町や環境保全活動団体企業参加のもと、岐阜市長を会長とする長良川流域環境ネットワーク議会が設置されております。  

恵那市議会 2017-03-17 平成29年第1回定例会(第4号 3月17日)

またそのほかにNHKのニュースでは、岐阜県漁業協同組合連合会東濃ブロック会がリニア工事に関する河川への影響などについて質問状を提出されると報道があります。  このような事態について、隣の話であり恵那市民にとっては大変不安です。特に日吉非常口はこのほかにウランの含有土壌が出てくる。これが心配をされております。

大垣市議会 2017-03-17 平成29年経済産業委員会 本文 2017-03-17

主な歳出といたしましては、19の負担金補助及び交付金でございますが、上から二つ目の西濃用水土地改良区連合維持管理費負担金に1,769万9,000円を、149ページに参りまして、一番下の農林漁業資金償還事業補助金に2,062万3,000円を計上いたしております。次に、2の土地改良施設維持費でございますが、新年度は8,612万円を計上いたしております。前年度と比較して582万円の増でございます。

可児市議会 2016-12-09 平成28年第5回定例会(第3日) 本文 開催日:2016-12-09

市内には、可児市めだかの楽校、土田水辺の会、木曽川左岸遊歩道の会などの市民団体の方々や、可児川での釣り大会や釣り教室などを主催していただいている可児漁業協同組合や、可児ライオンズクラブの皆さん、そして可児川やその他の河川でのごみ拾いなどの環境美化活動に参加していただく多くの市民の皆さんの活動が、川の環境をよりよくしていただいていると思います。

岐阜市議会 2016-11-02 平成28年第5回(11月)定例会(第2日目) 本文

農業の6次産業化とは、1次産業──自然に働きかけて富を得る産業農業漁業林業等であります。2次産業──物品を加工、製造、建設をする事業、3次産業は、商品を運輸、販売する事業、もしくはサービス業、金融業などをいうというふうに書かれております。これらを合わせた産業をいいます。

恵那市議会 2016-06-27 平成28年第3回定例会(第2号 6月27日)

この支援措置は、全部で35施策ありまして、先ほど柘植議員がおっしゃられた中での例を言いますと、一例でございますが、6次産業ネットワーク活動支援事業というのがございまして、農山漁村の所得雇用の拡大、地域活力の向上を図るため、農林漁業者が行う新商品開発や販路開拓、それから農林水産物加工、販売施設の整備等を支援するものでございます。  

可児市議会 2016-03-24 平成28年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2016-03-24

地方創生をいうなら、農林漁業に大きな影響を与えるTPPの批准などをやめるべきです。TPPは農林漁業だけでなく、投資、契約工事請負などの政府調達にも大きな影響を及ぼし、地方創生どころか地方を一層疲弊させるものとなってしまいます。可児市は、市民の暮らしを守る自治体として公契約条例をつくって、市内の中小企業、事業者を守り、発展させていくべきです。  

大垣市議会 2016-03-15 平成28年経済産業委員会 本文 2016-03-15

主な歳出といたしまして、19の負担金補助及び交付金でございますが、二つ目の西濃用水土地改良区連合維持管理費負担金に1,867万8,000円、149ページに参りまして、農林漁業資金償還事業補助金に2,261万2,000円を計上いたしております。次に、2の土地改良施設維持費でございますが、新年度は8,030万円を計上いたしております。前年度と比較して554万円の増でございます。

瑞浪市議会 2016-03-10 平成28年第1回定例会(第3号 3月10日)

米や麦、牛肉豚肉などの重要5分野を含め、畜産産業漁業関係者に不安があるのは十分理解できる。  ただ、ここはまず、影響を具体的に精査すべきだ。既に消費の多くを輸入に頼るものや、需要が少ないものもあろう。輸入品の価格は、関税だけでなく、為替や世界の需給にも左右される。  関税の削減・撤廃が段階的に進むことも前向きに捉えたい。

岐阜市議会 2016-03-04 平成28年第1回(3月)定例会(第4日目) 本文

まあ、ちょっとお断りですが、入手いたしました資料をそのままカメラで、印刷をして出しておりますんで、漁業協同組合の「同」の字が違っておりますんで、申しわけございませんけど、ちょっとお許しください。ちょっとそのまま、いただいた資料が間違っとったもんで、そのまま印刷して    〔私語する者あり〕 お持ちしておりますので、申しわけございません。    

岐阜市議会 2016-03-03 平成28年第1回(3月)定例会(第3日目) 本文

昨年12月15日、岐阜県は「清流長良川の鮎」をキーワードに、河川を通じた住民生活や漁業資源河川景観食文化など、密接なかかわり合いを環境システム長良川システム」と捉え、アユ清流が育む生物や文化などの多様性の象徴として位置づけ、里川としてのコンセプトを構築し、約2年かけて清流長良川の里川を世界農業遺産に認定をする活動に取り組みました。