25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

土岐市議会 2016-11-28 平成28年第5回 定例会-11月28日−01号

第2条は、土岐市法定外公共物の管理条例の一部改正でありまして、法定外公共物のうち、河川法を適用または準用しない河川及び公共の用に供せられる溝渠、水路、湖沼、ため池等、並びにこれらの附属物にかかわる占用料を、第1条と同様に、見直しに関する基本方針に基づき改めるものでございます。  附則につきましては、第1項で施行日を定めるもので、この条例は平成29年4月1日から施行することとしております。  

各務原市議会 2009-06-18 平成21年第 3回定例会−06月18日-03号

その造成地の一部は、かつては湖沼や小川、あるいは谷合いであっかもしれません。立派な住宅は軟弱な地質の上に建てられ、人々がそこに生活しているという事例も本市の場合は当然にあろうと存じます。まさに知り得ない危険との同居であり、そして台風や地震は人を選ばずに襲ってまいります。  2つ目の事例、地下水の水脈についてです。私たちは、上質にして豊富な地下水の恩恵を受けて生活しております。

土岐市議会 2008-06-12 平成20年第3回 定例会-06月12日−03号

次に、酸性雨の被害についてでありますが、酸性雨の影響はさまざまで、土や湖沼を酸性にすることにより、森を衰退させたり、川や湖沼にすむ生物に被害を与えるといった自然への影響のほか、コンクリートの成分のカルシウムを溶かして道路を傷めたり、大理石の彫刻などを溶かすなど、建造物や文化遺産への被害をもたらしています。  

大垣市議会 2007-03-05 平成19年第1回定例会(第2日) 本文 2007-03-05

水源保全に関する国の法律は、水源地域対策特別措置法とか湖沼水質保全特別措置法、あるいは水質汚濁防止法、森林法、水源涵養機能の保全などが該当すると思いますが、それぞれの地域に当てはめるのには無理があろうかと思います。このため、多くの自治体がこの問題に取り組み、各地で水道水源保護条例を制定しております。

関市議会 2006-09-04 平成18年第3回定例会会議録-09月04日−01号

カナダの環境は生活の質の高さの軸になっており、広大な森林、平原、ツンドラ、海、数千の湖沼や河川がカナダの健康と繁栄をもたらしています。   1885年、バンフ国立公園と命名され、当時ここに入ってきた人はハイソサエティの人々で、イギリスから横断鉄道を東から西へと旅し、バンフで楽しみ、そしてアジアへ渡っていくという旅でありました。   

関市議会 2006-03-09 平成18年第1回定例会会議録-03月09日−04号

以上、市全体で見ますと、市全体の面積が472.84平方キロメートルでございますが、地籍調査を必要としない国有林とか湖沼等を除きますと、対象面積は460.05平方キロメートルであります。16年度末時点での調査済み面積は、先ほどの3地域合計で27.04平方キロメートルとなります。

関市議会 2004-03-10 平成16年第1回定例会会議録-03月10日−02号

それから、次に2といたしまして、普通河川等の延長並びに面積及び湖沼及びため池の数はどれだけありますか。  それから、小さい2番で第5条関係でありますが、同条第1号及び第2号に関する許可基準について、必要に応じ土木水利委員、農業委員、自治会長、その他利害関係があると思われる者の意見を聴取する考えはありますか。  

土岐市議会 2003-11-26 平成15年第5回 定例会-11月26日−01号

2号として、河川法を適用または準用しない河川及び公共の用に供せられる溝きょ、水路、湖沼、ため池等、並びにこれらの附属物、普通河川等をいいます。  第3条は、法定外公共物に関し、してはならない行為を規定したものであります。  第4条は行為の制限であります。普通河川等に関し竹木を流送することなど、市長の許可を受けなければしてはならない行為を規定しています。

多治見市議会 2001-12-11 平成13年 12月 定例会(第6回)-12月11日−03号

そのうち環境につきまして、その対象となるべき推奨事業としまして、1、森林作業員による身近な自然の再生を含めた森林整備の強化を通じて環境保全を図る事業、二つ目でございますが、放置された廃棄物の場所等を明らかにするごみマップ等の作成を行い、その撤去を進める事業、三つ目に、良好な景観を形成するための廃屋の除去や緑地に管理による都市・地域環境の改善や、海岸、河川、湖沼、観光地等の美化を進める作業とされております

各務原市議会 1997-12-11 平成 9年第 4回定例会−12月11日-03号

またダイオキシンの測定も実施しており、その測定結果も、国においては基準はまだ示されておりませんが、普通の湖沼・河川のダイオキシン濃度と比較いたしましても、その範囲内という、問題ないというふうに考えております。今後も引き続き、浸出水の分析等を実施しながら、処分場の管理には万全を期してまいりたいと考えますので、よろしくお願いをいたします。  

岐阜市議会 1993-06-22 平成5年第3回定例会(第5日目) 本文 開催日:1993-06-22

特定環境保全公共下水道事業、いわゆる特環に取り組む意思はないのかということについてでございますが、特環は、先ほど質問者申されましたとおり、湖沼と周辺の自然環境の保全、また農山漁村における生活環境の改善を図る目的の事業でございますが、本市におきましては平成四年度末の市街化区域の面積六千五百九十ヘクタールのうち、整備済みは四千八百二十九ヘクタールでございまして、七三・三%の整備率でございます。

各務原市議会 1993-03-26 平成 5年第 1回定例会−03月26日-04号

特に近年、産業活動の高度化や生活様式の多様化に伴い、河川・湖沼等における富栄養化が進行し、そのため二千万人以上の水道利用者が異臭味水の影響を受けていることや、各種の化学物質の利用の拡大に伴い、水道水から有害な科学物質が検出されている現状にあります。  

恵那市議会 1992-06-23 平成 4年第3回定例会(第2号 6月23日)

│   │          │  水排水を水道原水に使ったほ│   │     │ │ │   │          │  うがきれいでよい」と言うこ│   │     │ │ │   │          │  とになるが、このような無知│   │     │ │ │   │          │  な考えでなく、ダム湖の各位│   │     │ │ │   │          │  置が湖沼水質

恵那市議会 1992-03-18 平成 4年第1回定例会(第3号 3月18日)

しかし、今申しました水質汚濁防止法は、昭和60年5月の改正で、生活排水対策につきましての措置が講ぜられまして、湖沼植物、プランクトンの著しい増殖をもたらす湖沼として環境庁長官が定める湖沼については、窒素及びリンの含有量について排水基準が定められております。これによりまして、当市の場合は、恵那中部溜池、いわゆる小沢溜池でありますが、これがその湖沼として指定をされておるところであります。  

岐阜市議会 1992-03-18 平成4年第2回定例会(第5日目) 本文 開催日:1992-03-18

本市は従来から大変おいしい水ということで定評がございますし、また、水道水源になっておりますところの長良川、名水百選にも選ばれておるところでございますが、全般的にはやはり産業経済、あるいは生活環境の多様化というようなことで、川とかあるいは湖沼が汚れるというようなことによって、こうした水道水源の水質基準というものを二十六項目からさらに広がって安心して飲める水と、こういうことに対してのこのたびの諮問になり

恵那市議会 1991-06-11 平成 3年第4回定例会(第2号 6月11日)

これは資料の名称でございますが、河川水と湖沼水と二つあるわけでございますけれども、光岡議員さんのご指摘のように、取水口というようなお話がございますので、河川水として報告をさせていただきたいと思います。採取場所につきましては、3号用水の取り入れ口でございます。採取の月日は3年の5月24日で採取をいたしております。

各務原市議会 1991-03-06 平成 3年第 1回定例会−03月06日-03号

前日にもお答えをいたしましたとおり、全国的にもこうした湖沼の汚染が問題となっている琵琶湖、また諏訪湖、霞ケ浦などと比較をいたしますと、規模的には非常に小さい池ではございますけれども、それらの池が抱えている漁業問題やとか、また上水源といたしましての水質問題など、差し迫った大きな問題はないものの、水質の状況だとか、汚濁の要因などにつきましては、類似した状況になっております。

岐阜市議会 1988-12-14 昭和63年第5回定例会(第4日目) 本文 開催日:1988-12-14

それから、長良川の河口ぜきの関係で御質問があるわけでありますが、最近におきましてこの長良川河口ぜきの建設関係についての、特に魚関係への影響ということが中心とした、それから、この天然の長良川をそのまま保存していきたいと、そういう方々の「淡水魚保護協会」と、これは大阪の方、あるいは「長良川河口ぜき建設に反対をする会」これも大阪、それから、「河川湖沼と海を守る全国会議」あるいはまた「長良川水系・水を守る会

  • 1
  • 2