10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

各務原市議会 2019-06-19 令和 元年第 1回定例会-06月19日-03号

特産品である淡路島タマネギは温暖な気候と排水のよい土壌条件を生かした甘くてやわらかいみずみずしいフルーツタマネギとも言われております。生食時の感動的なおいしさと、他産地品より高価格であること、またタマネギ加工製品の数の多さにも驚きました。「御食国淡路」と地域特産を前面に打ち出し、商標登録取得により全国に知れ渡るブランド力で地域活性化が図られていました。  

大垣市議会 2018-03-12 平成30年第1回定例会(第2日) 本文 2018-03-12

淡路島で生まれた樋口季一郎は、陸軍主計将校であるおじの樋口勇次氏の養子に入ることで、旧姓奥濱を改め樋口姓を名乗ることとなり、当時安八郡大垣町歩行、現在の大垣市歩行町に本籍を置き、東京に籍を移すまでの約30年間は大垣市民でありました。  樋口季一郎の大きな功績の一つとして挙げられるのがオトポール事件です。

各務原市議会 2008-02-28 平成20年第 1回定例会-02月28日-01号

さらに和歌山から淡路島に巨大な橋を架ける、東京湾第二アクアライン、関門海峡道路など6つの長大橋道路計画も含まれています。  道路特定財源が自動的に入るために、際限なく高規格道路をつくり続ける計画になっています。無駄な道路建設を中止すれば、総額も減らすことができます。一般財源化すれば本当に必要な道路を一般財源で建設することができます。道路特定財源を続ける理由はありません。  

可児市議会 2004-06-07 平成16年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2004-06-07

そんな中、先日のテレビ放送「NHKクローズアップ現代高齢者の町が生まれる」では、兵庫県淡路島のニューアワジ・リタイアメント・ビレッジ:NARV(ナーブ)、横浜市では 2,400人規模の他世代同居型住宅群構想、新潟県長岡市では、市の中心部に高齢者の居住区をつくって、中心市街地の活性化を図るという構想が放映されました。  

各務原市議会 1995-05-09 平成 7年第 2回臨時会−05月09日-01号

この臨時会には、去る三月定例会におきまして、お願いを申し上げましたように、一月十七日の阪神・淡路島大震災につきまして、当市の予算編成がこれに十分対応できなったということでございましたので、連休明けのなるべく早い機会に臨時会をもちまして、もちろんこの震災対策につきましては、緊急を要するもの、比較的時間をかけて対処すべきもの、長期的なもの、いろいろあるわけでございますが、その中で当面急を要するものにつきまして

岐阜市議会 1995-03-16 平成7年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:1995-03-16

問題は、設計震度関東大震災6を想定して計算されておるのでありますが、今回の阪神の場合は、神戸、三宮、淡路島北部はこれを上回る震度7であります。したがって、同一規模の震災が発生をすれば、当然、岐阜駅は危険だと推定がされるわけであります。果たして安全性は大丈夫なのか、この点、新都市開発推進部長に率直にお尋ねをいたします。  

各務原市議会 1995-03-08 平成 7年第 1回定例会−03月08日-02号

まず第一点でございますが、今回の阪神並びに淡路島大震災で、市は何を教訓として学んだかというお尋ねでございます。  御承知のように、あの忌まわしい大戦の焼け跡から人々が全力を振り絞って立ち上がられました。そうして、ちょうどことしで五十年。あの文化の粋を集めました神戸という大都会が、一瞬のうちに無残にも崩壊してしまいました。

岐阜市議会 1991-09-11 平成3年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:1991-09-11

兵庫県の五色町という、これは淡路島の中の人口規模一万ぐらいの町でございます。もう一つは島根県の出雲市でございますけれども、この二つの自治体で、その内容は証明書の自動発行等に使用される地域カードと、それからもう一つ、診断支援や救急医療支援等に用います保健医療カードであります。カードの中身は、氏名、住所、性別、生年月日、血液型、病歴等を記録されてあります。

岐阜市議会 1989-09-14 平成元年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:1989-09-14

新聞出てるように、淡路島の山を削って、その土を海土協が何か談合した、けしからんとかいって問題になっておりますが、あれはもう長良川の土を持っていくわけにはいけません。だから中部国際空港かなあといって僕らは同僚の公明党議員と話していたんです。中部国際空港なんていつできるかわかりませんから、そこへ持っていくわけじゃありません。

  • 1