740件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵那市議会 2019-09-24 令和元年第3回定例会(第2号 9月24日)

では、続きまして、二つ目の標題として、働き方改革関連法案による現状について、でありますが、今年度4月1日より働き方改革関連法案施行をされました。行政企業による新たな労働環境への改善として、時間外労働制限規制や年次有給休暇の確実な取得、正規・非正規雇用労働者の不合理な待遇差の禁止などが法的に義務づけられることになりました。

岐阜市議会 2019-09-03 令和元年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

これまでも本議場では、何人もの先生方が、本市における児童相談所の設置などについて質問されてみえますが、今回、改正法案成立を受けて、改めて質問をさしていただきます。  まず、市長に1点質問さしていただきます。  今回、改正法案成立しました。今後、中核市での児童相談所の設置が進むよう政府も支援策を検討していくとあります。

大垣市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会〔資料〕 2019-06-14

この負担増の計画に対し│ │      │て関係団体から慎重な意見が相次いでいるが、ことしの通常国会には「改 │ │      │正」法案が提出されることが考えられる。               │ │      │ 高齢者の7割が所得100万円(年金収入220万円)未満であり、厳し│ │      │い生活を強いられている。

大垣市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 2019-06-10

子供権利保障を進化させるための大事な法案です。改正案は、公明党が2月に政府へ申し入れた緊急提言の内容が反映されています。中でも、体罰禁止法定化に関しては公明党が強く求めてきたことです。  ことし1月、千葉県野田市で痛ましい女児虐待死事件が起きました。児童虐待とともに母親は夫から暴力を振るわれていた、DVを受けていたということです。

可児市議会 2019-06-04 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-06-04

昨年6月に成立した働き方改革関連法案は、本年4月から順次施行され、令和元年は働き方改革元年とも言われております。一億総活躍社会を実現するために、長時間労働の抑制や雇用体系の見直しを行い、女性や高齢者の就労を促進し、労働人口不足の解消につなげていきたいとしております。

岐阜市議会 2019-06-02 令和元年第3回(6月)定例会(第2日目) 本文

また、働き方改革関連法案では、同一企業内において正規、非正規の間の不合理な格差禁止されてもいます。民間の人手不足と同様に、岐阜市においても職種によっては何度募集をかけても来ない状況もあると聞きます。新たな採用が困難な状況であれば、なおさら今働いている経験や専門性を持つ人材を生かしていく、このことが重要かと思います。  来年4月、法律によって会計年度任用職員制度が導入されます。

大垣市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会〔資料〕 2019-03-20

この負担増の計画に対し│ │      │て関係団体から慎重な意見が相次いでいるが、ことしの通常国会には「改 │ │      │正」法案が提出されることが考えられる。               │ │      │ 高齢者の7割が所得100万円(年金収入220万円)未満であり、厳し│ │      │い生活を強いられている。

大垣市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 2019-03-20

請願第2号 75歳以上の後期高齢者医療自己負担原則2割化に反対する意見書を求める請願について、後期高齢者医療の自己負担を1割から2割にする負担増が政府審議会で審議されており、今国会に2割負担の法案が提出されると予想されています。こうした中、2割負担に反対の意見書を求める請願が出されましたが、文教厚生委員会では継続審査となりました。

大垣市議会 2019-03-19 平成31年企画総務委員会 本文 2019-03-19

本市におきましても、働き方改革関連法案の趣旨及び人事院規則の改正等を踏まえ、時間外勤務の上限規定を定めるなどの所要の措置を講じるものでございます。3の主な規則改正案における具体的な時間外勤務の上限規定につきましては、規則で規定させていただくものでございますが、働き方改革関連法案及び人事院規則の規定に準じ、原則上限時間を月45時間以下、1年360時間以下とするものでございます。

各務原市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会−03月12日-03号

そこで、国会では、成年被後見人等であることを理由に差別されないよう、成年被後見人等に係る欠格条項、その他の権利制限に係る措置の適正化等を図る目的で、「成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法案」というのが審議されているということです。

各務原市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-02号

また、都道府県及び都道府県内の市町村は、夜間中学の設置等に関する協議を行う協議会組織することができるとされており、岐阜県においても法案に記載されている協議会組織して、夜間中学の設置に向けた検討を行うべきと考えますが、本市が先頭に立って、岐阜県における協議会組織を呼びかけてはいかがでしょうか。  それでは伺います。  

可児市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-03-06

次に、定年制については、国家公務員の定年退職年齢60歳を2021年度から3年ごとに1歳ずつ延長し、2033年度に65歳定年とする方向で検討が進められてきましたが、定年制度の見直しに係る関係法案提出は今国会では見送られております。今後の国家公務員の定年制度の見直しに合わせ地方公務員の定年制度も見直されますので、本市もそれに合わせ制度改正を行うことになります。  

大垣市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 2018-12-10

国会では今、水道事業の民営化などの法案が強行採決されました。本来自治体が担っている事業は、市民の命や生活にかかわる事業でありまして、また、子育て教育といった次代を担う世代を育てる重要な役割を担っているわけであります。水道事業や清掃環境部門も現業の部署が多いわけですが、市民生活にとっては重要な部門です。

可児市議会 2018-12-04 平成30年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-12-04

これが今わかる範囲での法案要綱から指摘できる、今議論されている法律改定案の中身となります。雇用契約はすごく短くても問題になりません。短期です。3カ月でもいいし、またその対象となる人が派遣労働でも構いません。使い捨てでもよいということになってしまうわけであります。  この入管法改定案が成立し強行されることになれば、国家的規模で使い捨て自由の無法状態が日本社会を覆うことになるのではないでしょうか。

岐阜市議会 2018-11-04 平成30年第5回(11月)定例会(第4日目) 本文

しかし、残念ながらこの改正法案では地方バリアフリー施策は不確かなものしかなく、建物関係の改善策もほとんど先送りにされたようであります。2000年に施行された交通バリアフリー法により、都市部においては公共交通機関バリアフリー化は確かに進みましたが、地方において乗降客が3,000人未満の駅の整備率は20.8%しかなく、国会審議の中でもその改善の取り組みが強く求められているのを耳にいたしました。