3261件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

各務原市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会−03月26日-05号

歳出です。  議会費では、議長の活動旅費に海外出張が含まれるのであれば反対です。  総務費では、正規職員の採用枠もふやしていますが、嘱託職員を昨年度より5人増の275人、臨時職員は94人増の638人にふやします。不安定な働き方を拡大するもので、安心して働き続けられない。正職員と同等な仕事をしても待遇格差があるなど問題です。市役所が必要な正規職員を雇用することが求められます。  

可児市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-03-22

実行委員会形式となった場合に、歳出科目の節19の負担金、補助金、交付金を使って執行するのが適切と判断し、補助金でなく負担金とした。  実行委員会の予算がはっきりするのはいつごろかとの質疑に対して、3月末に予定している大河ドラマ活用実行委員会に予算案として提案予定との答弁。  

大垣市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会〔資料〕 2019-03-20

軍事費や不要不急の大型公共工事へ│ │      │の歳出を減らし、暮らしや社会保障、地域経済振興優先に税金を使い、内需│ │      │主導で家計を温める経済政策をとるべきである。そうすれば、社会保障制度│ │      │の拡充も、財政再建の道も開かれる。                 

大垣市議会 2019-03-19 平成31年企画総務委員会 本文 2019-03-19

以上、一般会計予算の歳出を御説明いたしました。  恐れ入りますが、予算明細書の7ページへお戻りください。次に、歳入について御説明申し上げます。特定財源につきましては歳出の各項目で御説明申し上げましたので、一般財源を中心に御説明申し上げます。  款1市税、項1市民税、目1個人につきましては89億2,500万円で、前年度に比べ3,200万円、0.4%の増となっております。

恵那市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第3号 3月13日)

議第20号・平成30年度恵那市一般会計補正予算(第6号)、歳入歳出所管部分は、総務文教委員会所管部分について審査を行いました。委員の質疑と、これに対する答弁の主なものは、次のとおりです。  ふるさとえな応援寄附金も大幅な減額であるが、これだけ減ると事業等に影響が出ていないかとの質疑には、今回のところは、一旦、積立をする予定であり、直接影響は出ていないとの答弁がありました。  

各務原市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会−03月12日-03号

歳出総額につきましては、計画額約469億円に対し、決算額約487億円となっており、これは主に普通建設事業費が下振れした一方で、積立金が上振れしております。普通建設事業費につきましては、国の補助金の採択状況等に合わせた執行としたことや、入札等による執行時における歳出減によるものが主な原因と考えております。  

各務原市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-02号

◆17番(波多野こうめ君) それでは、歳出についてですけれども、3款民生費、2項高齢者福祉費、1目高齢者福祉費、成年後見利用促進事業についてであります。  成年後見人制度は、知的障がいや精神障がいのほか、認知症、脳疾患、事故の後遺症などにより、判断能力が著しく低下したり植物状態になってしまったような場合、後見人をつける必要が生じます。

可児市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-03-06

大項目1つ目の要点は、1.歳入歳出のバランス、2.基金の減少、3.合併特例債について質問をします。  このグラフは普通会計ベースの市の財政推計で、平成29年11月に作成されたものです。歳入歳出の平成22年度から平成33年度までの結果と見込みをあらわしております。  失礼しました。画面がちょっとずれおりますが、これは2問目の質問のグラフです。

可児市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2019-02-26

歳出予算の目的別内訳について、主なものを御説明いたします。なお、一覧表は32ページにございますので、あわせてごらんください。  総務費は、地域通貨負担金や庁舎西館空調更新工事が増加するものの、岐阜医療科学大学薬学部開設補助金の皆減等により、前年度と比較して10億7,091万8,000円、19.0%減の45億6,762万5,000円を計上しております。  

瑞浪市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第2号 2月26日)

第1条は、歳入歳出予算の総額にそれぞれ2億8,500万円を追加し、歳入歳出予算の総額を185億2,390万円とするものでございます。  同条2項の補正後の歳入歳出予算は、29ページの第1表、歳入歳出予算補正のとおり、項の区分でまとめております。詳細は、別冊の平成30年度瑞浪市補正予算説明書で説明させていただきます。  

各務原市議会 2019-02-25 平成31年第 1回定例会−02月25日-01号

次に、一般会計の歳出から、新年度に実施する主要施策を、総合計画にあります「誇り」「やさしさ」「活力」3つの基本理念と9つの基本目標に沿って順次御説明を申し上げます。  まず1つ目の基本理念は「誇り」、みんなの活動、人づくり・地域づくりであります。ここでは、市民協働、教育・文化・スポーツ、環境の3つを基本目標に掲げております。  

恵那市議会 2018-12-25 平成30年第4回定例会(第5号12月25日)

について          議第 97号 契約の締結について          議第 98号 変更契約の締結について          議第 99号 指定管理者の指定について          議第100号 指定管理者の指定について          議第101号 財産の取得について          議第102号 平成30年恵那市一般会計補正予算(第4号)(歳入                 歳出所管部分

各務原市議会 2018-12-21 平成30年第 4回定例会−12月21日-04号

「都市計画税を積み立てていくというが、一般財源からもある程度、積み立てていくという解釈でよろしいか」との質疑に、「歳入と歳出の差額、いわゆる繰越金が主な財源となってくるのではないかと思っている」との答弁。  「具体的な時期や対象が決まっていない中、この基金に都市計画税を積み立てるということは、法的に問題はないのか」との質疑に、「何ら問題はありません」との答弁。  

瑞浪市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会(第4号12月21日)

歳出の主な質疑では、総務費のふるさとみずなみ応援寄附金事務経費について、「新しく登録するサイトと既存のサイトの違いはどのようか。また、寄附金の見込み額は幾らか」との問いに対し、「今までのふるさとチョイスは一番会員数の多いサイトであり、新しく導入したさとふるはCM等で知名度が高いため、寄附額の増額が見込める。

各務原市議会 2018-12-19 平成30年12月19日総務常任委員会-12月19日-01号

第1条においては基金の設置について、第2条においては基金へ積み立てる額は予算で定めることについて、第3条においては現金の管理方法等について、第4条においては基金運用収益を一般会計歳入歳出予算に計上することについて、第5条においては必要に応じて繰替運用ができることについて、第6条においては基金を処分できる場合について、第7条においてはこの条例に定めるもののほか、基金の管理に関して必要な事項は市長が定めることについてそれぞれ

各務原市議会 2018-12-18 平成30年12月18日民生常任委員会−12月18日-01号

続きまして、歳出に参ります。  補正予算書27ページ、28ページをごらんください。  下のほうでございますが、3款民生費、5項国民年金費、1目国民年金費のうち、13節委託料50万7000円は、産前・産後期間における国民年金保険料免除制度の新設に対応するため、国民年金システムの改修に係る所要額を補正するものでございます。  1枚おめくりいただきまして、29ページ、30ページをごらんください。  

各務原市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会-12月12日-02号

歳出で教育費の中に就学援助金の増額補正が入っておりますので、そのことについてお尋ねをいたします。  市では今、来年度小・中学校に入学されるお子さんに対する新入学児童生徒学用品準備費を入学前に支給をするために申し込みを受け付けているところです。

瑞浪市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3号12月11日)

平成29年度は、一般会計では、歳入は、市税や地方交付税、国庫支出金など約168億円、歳出は、民生費、総務費、教育費など約159億円でありました。また、国民健康保険事業など5つの特別会計と水道事業など2つの企業会計では、歳入・収入合計は約123億円、歳出・支出合計は約118億円でございました。