3477件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中津川市議会 2028-08-29 08月29日-01号

以上が歳出の主な内容ですが、これらの財源としまして、地方特例交付金1億4,964万6,000円、分担金及び負担金1億2,767万7,000円の減額、使用料及び手数料811万9,000円の減額、国庫支出金7,278万7,000円、県支出金6,046万6,000円、財産収入9,527万7,000円、寄附金3億1,206万7,000円、諸収入1億3,252万9,000円、市債450万円、財源調整として、繰越金

高山市議会 2021-09-27 09月27日-05号

について第27 認第 2号 平成30年度高山市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算について第28 認第 3号 平成30年度高山市下水道事業特別会計歳入歳出決算について第29 認第 4号 平成30年度高山市地方卸売市場事業特別会計歳入歳出決算について第30 認第 5号 平成30年度高山市学校給食特別会計歳入歳出決算について第31 認第 6号 平成30年度高山市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算について

関市議会 2021-06-25 06月25日-11号

主な質疑の内容についてですが、承認第8号、専決処分承認について(令和元年度関市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号))について、歳出の1款農業集落排水事業費、4項前年度繰上充用金で、平成30年度繰上充用金が生じた理由を問う質疑に対しまして、当局より、平成30年度に借り入れを予定していた地方公営企業災害復旧事業債について、国や県の審査を受けながら手続を進めてきたが、最終借り入れ申し込みの段階において

中津川市議会 2021-06-04 06月04日-01号

以上が歳出の主な内容ですが、これらの財源といたしまして、国庫支出金1億438万1,000円、県支出金1,925万5,000円、寄附金10万円、諸収入5,811万4,000円、市債1億3,150万円、財源調整として、繰越金2億391万7,000円を計上いたしました。 以上、補正予算についてご説明させていただきました。ご審議のほど、よろしくお願いいたします。

関市議会 2020-12-23 12月23日-23号

補正予算書の77ページ、第1条中に「歳入歳出予の」とございますが、正しくは「歳入歳出予算の」でございます。  今後は、このようなことがないよう細心の注意を払って、議案の内容を確認してまいります。議員の皆様に深くおわびを申し上げます。  以上でございます。 ○議長(村山景一君)   これより議案の審議に入ります。  

関市議会 2020-12-12 12月12日-21号

歳出は、社会保障関連経費の増加、施設等の要する経費の増加など、多額の財政需要が見込まれ、今後厳しい財政運営が予想されると記載されています。  (1)歳入歳出予算の見込みをお聞きいたします。 ○議長(村山景一君)   平川財務部長、どうぞ。 ◎財務部長(平川恭介君)   令和2年度予算編成における一般会計の歳入歳出予算の現段階の見込みについてお答えをさせていただきます。  

高山市議会 2020-12-10 12月10日-03号

その上で、本市では、これまで人件費を始めといたしました歳出の削減でありますとか、公債費の縮減に取り組んできたところでございますが、近年の経常収支比率につきましては、御指摘のとおり、地方交付税など依存財源の減少によりまして上昇傾向にあるということは確かでございます。 

土岐市議会 2020-12-09 12月09日-02号

議第107号 令和元年度土岐市一般会計補正予算(第5号)は、歳入歳出それぞれ868万5,000円の追加をお願いし、補正後の予算総額を238億9,418万3,000円とするものでございます。 補正の内容は、諸支出金におきまして企業誘致用地として整備するために必要な土地を取得する経費を計上するもので、歳出に対しましては建設事業基金繰入金を充てるものでございます。 

中津川市議会 2020-11-28 11月28日-01号

以上が歳出の主な内容ですが、これらの財源といたしまして、国庫支出金5,673万4,000円の減額、財産収入1億3,366万9,000円、寄附金11万5,000円、繰入金100万円、諸収入28万3,000円、市債7,080万円、財源調整として、繰越金1億791万7,000円の減額を計上いたしました。 

高山市議会 2020-11-21 11月29日-01号

今回の補正につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2億7,308万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ484億2,488万3,000円とするものであります。 

関市議会 2020-10-25 10月25日-18号

の認定について 第21 認定第2号 平成30年度関市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について 第22 認定第3号 平成30年度関市下水道特別会計歳入歳出決算の認定について 第23 認定第4号 平成30年度関市財産特別会計歳入歳出決算の認定について 第24 認定第5号 平成30年度関市中小企業従業員退職金共済事業特別会計歳入歳出決算の認          定について 第25 認定第6号 平成30

関市議会 2020-10-07 10月07日-15号

令和元年度関市財産特別会計補正予算(第1号) 第28 議案第94号 令和元年度関市食肉センター事業特別会計補正予算(第1号) 第29 議案第95号 令和元年度関市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号) 第30 議案第96号 令和元年度関市介護保険事業特別会計補正予算(第2号) 第31 議案第97号 令和元年度関市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号) 第32 認定第1号 平成30年度関市一般会計歳入歳出決算

関市議会 2020-09-26 09月26日-14号

の認定について 第35 認定第2号 平成30年度関市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について 第36 認定第3号 平成30年度関市下水道特別会計歳入歳出決算の認定について 第37 認定第4号 平成30年度関市財産特別会計歳入歳出決算の認定について 第38 認定第5号 平成30年度関市中小企業従業員退職金共済事業特別会計歳入歳出決算の認          定について 第39 認定第6号 平成30

土岐市議会 2020-09-09 09月09日-03号

身の丈に合った歳出と新たな歳入確保。そして健全な財政運営が述べられております。 そこで通告書に従いまして、質問をさせていただきます。 決算カードについてです。 これはご存じのように総務省で毎年各自治体、これの決算カードを掲載しておられます。その決算カードの中、(1)歳入について。 初めに、残念ながら人口は減少しております。しかし、地方税はふえております。

土岐市議会 2020-08-27 08月27日-01号

第1条は、歳入歳出予算の補正で、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4,768万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ61億485万2,000円とするものでございます。 今回の補正は、平成30年度の保険給付費等交付金の額が確定したことに伴い、県補助金の精算を行うものでございます。 内容につきましては、事項別明細書でご説明いたしますので、16ページをお願いいたします。