36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

土岐市議会 2020-08-26 08月26日-01号

款農林水産業費、1項農業費、3目農業振興費と2項林業費、4目陶史はそれぞれ50万円、150万3,000円の減額補正で、新型コロナウイルス感染症の影響により一部事業を不執行としたものでございます。 7款1項商工費、2目商工振興費は5,792万円の増額補正で、新型コロナウイルス感染症対策として、地域消費喚起事業に加え、小規模事業者持続化補助金等増額を行うものでございます。 

土岐市議会 2020-02-26 02月26日-01号

4目陶史は、鳥小屋新設工事などにより3,667万5,000円、64.3%の増で計上をいたしました。 117ページをお願いいたします。 7款1項商工費でございます。 2目商工振興費は、プレミアム付商品券発行事業費の皆減などにより3億4,990万4,000円、7.7%の減で計上いたしました。 120ページをお願いいたします。 

土岐市議会 2018-02-26 02月26日-01号

4目陶史は、施設内散策路の橋架替工事費の皆増などにより、2,165万円、7.1%の増で計上しました。 107ページをお願いします。 7款1項商工費、2目商工振興費は、ミラノ・サローネ出展事業委託料の皆増があるものの、市民バス更新による備品購入費及び国際陶磁器フェスティバル美濃負担金の皆減などにより、3億355万4,000円、19.4%の減で計上しました。 110ページをお願いします。 

土岐市議会 2017-02-21 02月21日-01号

4目陶史は、総合遊具設置工事費の皆減などにより、2,021万1,000円、59.0%の減で計上いたしました。 107ページをお願いいたします。 7款1項商工費、2目商工振興費は、下石地区工業用地基本調査委託料の皆減があるものの、市民バス更新による備品購入費事業所設置奨励金及び国際陶磁器フェスティバル美濃負担金の増などにより、3億7,671万9,000円、9.7%の増で計上いたしました。 

土岐市議会 2016-02-22 02月22日-01号

4目陶史は、総合遊具設置工事の皆増などにより、4,931万5,000円、120.7%の増で計上いたしました。 110ページの7款1項商工費、2目商工振興費は、下石地区工業用地基本調査委託料増額があるものの、小口融資原資等減額により、3億4,347万2,000円、18.8%の減で計上いたしております。 112ページ下段をお願いいたします。 

土岐市議会 2013-02-25 02月25日-01号

陶史は129万9,000円の減で、施設管理公社解散に伴い管理を直営とすることなどにより、トータルでは減となっております。 105ページをお願いいたします。 分収造林事業費は792万8,000円の増で、官行造林契約解除補償金の皆増によるものでございます。 次に、商工費でございます。 商工総務費は389万3,000円増で、職員人件費1名分の増によるものでございます。 

土岐市議会 2010-02-25 02月25日-01号

97ページの陶史は173万5,000円の減であります。平成22年5月22日に開催予定の第40回岐阜県みどりの祭りの併催行事として、陶史森まつりを同時開催いたします。昨年度陶史森整備工事を行いましたが、工事費がなくなったことが主な要因であります。 治山費説明を省略させていただきます。 分収造林事業費は、森林総研分収造林事業を実施いたします。

土岐市議会 2009-02-25 02月25日-01号

97ページの陶史もほぼ前年度同額であります。30周年を迎え、陶史森まつり委託料を30万円増額いたしております。 治山費、分収造林事業費説明を省略させていただきます。 続きまして、商工費商工総務費364万5,000円の増は、人件費の増であります。 98ページをお願いいたします。 商工振興費は3億4,729万8,000円、4,513万5,000円の増であります。

土岐市議会 2008-02-25 02月25日-01号

次に、96ページの陶史は、ほぼ前年度同額であります。ローラー滑り台撤去修繕工事費計上いたしております。 治山費につきましては、説明を省略させていただきます。 分収造林事業費は957万7,000円の減であります。妻木東山緑資源分収造林事業委託の減でございます。 97ページをお願いいたします。 

土岐市議会 2006-02-27 02月27日-01号

次に、陶史2,518万4,000円。95万6,000円の増は、工事請負費ローラー滑り台等施設維持補修工事費の増であります。 治山費は310万円計上いたしました。 分収造林事業費説明を省略させていただきます。 104ページをお願いいたします。商工費商工総務費7,768万8,000円。職員9名の人件費が主なものでございます。 次に、商工振興費2億9,907万2,000円。

土岐市議会 2005-03-02 03月02日-01号

次に、陶史は2,422万8,000円、532万2,000円の減であります。施設管理委託料の一部を補助金に移したことに伴う減額、それと擬木の橋の完成によります工事請負費の減などであります。 治山費は、307万3,000円計上いたしました。 分収造林事業費は、保育事業委託料の減であります。 100ページをお願いいたします。 

土岐市議会 2004-03-22 03月22日-04号

議第1号 平成16年度土岐市一般会計予算中、歳出の部所管部分について執行部から説明があり、農業総務費委託料のうち、363号線沿いに菜の花を植える事業委託先及び陶史の松くい虫被害木伐採委託料委託先と金額はとの質疑がなされ、執行部から、菜の花事業遊休農地所有者に委託するもの、また松くい虫被害木伐採は、昨年度は陶都森林組合に委託し、今年度委託料は41万6,000円である旨答弁があり、続いて

土岐市議会 2004-02-27 02月27日-01号

次に、陶史は2,955万円でありまして、103ページにあります15節工事請負費といたしまして、新年度に完成するせせらぎ公園駐車場陶史の森とをつなぐため、擬木の橋を新設することといたしております。 治山費では、15節工事請負費として花の森の園路整備工事計上いたしました。 分収造林事業費は省略させていただきます。 104ページへお願いいたします。商工費商工総務費7,614万9,000円。

土岐市議会 2003-02-27 02月27日-01号

陶史2,868万3,000円。508万8,000円の減であります。これは、ネイチャーセンター塗装工事及び木橋改修工事の減と、ローラー滑り台及び舟形木製コンビネーション遊具修繕の増との差し引きで減となったものであります。 次のページの治山費及び分収造林事業費は、説明を省略させていただきます。 104ページをお願いいたします。7款商工費商工総務費、7,881万円。

土岐市議会 2002-02-26 02月26日-01号

陶史3,377万1,000円で、2,012万4,000円の減は、工事請負費進入路排水性舗装工事が完了したための減でございまして、新年度ネイチャーセンター外部塗装工事木橋改修工事等予定いたしております。治山費の638万円で、338万6,000円の増は、103ページの委託料の花の森整備事業の増によるものでございます。

土岐市議会 2001-03-21 03月21日-05号

次に、農林水産業費陶史工事請負費で、道路舗装について、歩行者が多い陶史の森であるが、道路整備歩行者に配慮したものになるのかとの質疑がなされ、執行部から、陶史の森の管理地内で現在舗装がしていない部分の土ぼこりがひどいため舗装するが、歩行者に配慮した整備を行う旨の答弁があり、次に、商工費商工振興費委託料コミュニティーバス対策基礎調査委託料が、予定としてはいつまでにやるのか。

  • 1
  • 2