85件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高山市議会 2020-12-09 12月09日-02号

◆16番(松山篤夫君) 次に、森林浴推進についてお伺いいたします。 森林の持つ多面的な機能が年々その重要性を増し、市民保健休養に対する関心ニーズが高まっている今日、森林浴森林療法という言葉が脚光を浴びています。 また、地方創生地方再生ののぼりのもと、過疎化高齢化が進んだ地域においては新たなビジネス、起業としての森林活用も声高に叫ばれています。森林浴は三方よしの事業となります。 

高山市議会 2020-03-05 03月05日-03号

この質問は、先ほど御答弁いただきました森林整備計画の中の基本施策の取組、生活環境保全林などの森林空間健康づくりなどのへの活用に関連した質問であり、昨年の12月定例会一般質問では、松山議員森林浴推進について質問され、市長が国のネットワークへの参加や新しい活用方法を研究していきたいと答弁されたことに関連するものでございます。 

恵那市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第4号12月20日)

方向性としましては、農林業また農山村を観光資源にする取り組みとして、農林体験等グリーンツーリズムと他の観光の組み合わせによる新たな観光需要の開拓や、森林浴アウトドアスポーツ等森林活用した観光農林産物活用した土産品の開発、恵那の食文化の創出と発信の強化などを柱に進めていきたいと考えております。  

各務原市議会 2019-09-19 令和 元年 9月19日経済教育常任委員会−09月19日-01号

2目林業振興費森林管理費1043万8000円は、散策森林浴で親しまれている日本ラインうぬまの森の管理に要した費用や森林遊歩道修繕草刈り枯れ木処理などの森林管理に要した経費、また台風により破損した展望台やあずまや等の修理に要した経費です。  認定資料は68ページとなります。  

各務原市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日経済教育常任委員会−03月18日-01号

このうち森林管理費1603万4000円は、散策森林浴などで親しまれております日本ラインうぬまの森などの森林管理及び森林環境譲与税活用した市内森林現状調査に要する経費です。  森林整備事業費305万5000円は、森林の有する水質保全涵養自然環境保全など、多面的機能回復を図るため森林整備などを行う経費です。  林道管理費61万1000円は、良好な林道管理に要する経費でございます。  

瑞浪市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3号 3月 7日)

休憩・リフレッシュ・散策森林浴、行楽スポーツ・釣りなどがあると思います。このようなレクリエーション施設は、市民健康づくり体力づくりに必要な場所にもなると思っております。  そこで、上小田区にありますヘリポート・二本木公園周辺の里山・里地憩いの森として、公益的機能のある自然体験施設など、人口の多い、そして、歩いて行ける場所、できれば多くの市民憩い場所になると思っております。  

各務原市議会 2018-09-20 平成30年 9月20日経済教育常任委員会−09月20日-01号

2目林業振興費森林管理費963万5000円は、散策森林浴で親しまれている日本ラインうぬまの森の森林遊歩道修繕草刈り枯れ木処理などの森林管理に要した経費です。また、市町村森林整備計画を策定しました。  森林整備事業費187万9000円は、日本ラインうぬまの森の不用不良木等の伐採を実施するなど、森林の持つ多面的機能回復を図るため、森林整備に要した経費です。  

各務原市議会 2018-06-21 平成30年第 2回定例会−06月21日-03号

森林にはフィトンチッドと呼ばれる微生物の活動を抑制する作用を持つ化学物質があると言われ、その効果森林浴には爽快感、消臭、抗菌、リラックスがもたらされるそうです。心身とも健康づくりには最適な環境と言えます。  このように、健康意識の高まりにより丘陵地を利用した気軽な山歩き、トレッキング人口はふえております。

各務原市議会 2018-03-16 平成30年 3月16日経済教育常任委員会−03月16日-01号

このうち森林管理費1104万8000円は、散策森林浴などで親しまれております日本ラインうぬまの森などの森林管理に要する経費です。  森林整備事業費306万円は、森林の有する水質保全涵養自然環境保全など、多面的機能回復を図るための森林整備などを行う経費です。  林道管理費60万5000円は、良好な林道管理に要する経費でございます。  続きまして、7款商工費です。  

高山市議会 2018-03-08 03月08日-03号

たち市民にとって山は心の安らぎや森林浴など癒しの効果をもたらしてくれる雄大な宝物であり、地域の限りない財産であります。 私も昨年から山への興味を持ち、トレッキングを少しだけ始めたところでございます。自然の中で見渡す樹林帯を見るにつけ、風雪に耐えて大樹と育った木々の姿に圧倒されてしまいます。木々から癒しと元気をもらった気がいたします。 

各務原市議会 2017-03-24 平成29年 3月24日経済教育常任委員会−03月24日-01号

このうち森林管理費1090万4000円は、散策森林浴などで親しまれております日本ラインうぬまの森などの森林管理、県が策定する森林配置計画に係る地域検討会に要する経費です。  森林整備事業費206万3000円は、森林の要する水質保全涵養自然環境保全など、多面的機能回復を図るための森林整備などを行う経費です。  林道管理費60万5000円は、良好な林道管理に要する経費でございます。  

各務原市議会 2016-03-15 平成28年 3月15日経済教育常任委員会−03月15日-01号

このうち、森林管理費1048万9000円は、散策森林浴などで親しまれております日本ラインうぬまの森などの森林管理に要する経費です。森林整備事業費195万3000円は、森林の有する水質保全涵養自然環境保全など、多面的機能回復を図るため森林整備などを行う経費です。林道管理費60万5000円は、良好な林道管理に要する経費でございます。  続きまして、7款商工費です。

高山市議会 2015-12-10 12月10日-04号

位山峠一帯の緑豊かな樹林は、森林浴、バードウオッチングに最適で、自然を存分に味わえる。自然に没入した歴史の道歩きとしてグリーンツーリズムの好例とも言えよう。 このような記事です。 そこでお伺いいたします。 古きよき日本を感じてもらえる観光資源として、街道の有効活用をぜひ進めていただきたいと思いますが、御見解をお聞かせいただきたいと思います。 ○議長(中田清介君) 田中ブランド海外戦略部長。   

各務原市議会 2015-03-17 平成27年 3月17日経済教育常任委員会−03月17日-01号

このうち、森林管理費1090万7000円は、散策森林浴などに親しまれております日本ラインうぬまの森などの森林管理に要する経費です。森林整備事業費195万3000円は、森林の有する水質保全涵養自然環境保全など、多面的機能回復を図るため、森林整備などを行う経費です。林道管理費60万5000円は、良好な林道管理に要する経費でございます。  続きまして、7款商工費です。

可児市議会 2014-06-11 平成26年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2014-06-11

前から森林浴という言葉がありますけれども、最近特に森林の果たす健康のための役割、特に子供が小さいうちから森とか川の近くで遊ぶことが非常に将来のためにもいいということも研究されておりますので、可児やすらぎの森はそういう自然公園という、今の形をそのまま守って、子供から高齢者までが健康づくりに使えるような、そういった形を進めていくのがいいんじゃないかと。

高山市議会 2014-06-11 06月11日-04号

海水浴場があれば、森林浴場があってもよいと思います。ゴーツーザビーチがあれば、ゴーツーザフォレストがあってもいいと思います。森林、緑、おいしい空気に水、何とすばらしい自然環境の中に私たちはいるのでしょうか。 山の日の制定に結びつけ、交流人口をふやすための事業企画推進をさらに強化していただきたいと思います。 次に、北米への誘客活動についてお伺いいたします。 

各務原市議会 2014-03-14 平成26年 3月14日経済教育常任委員会−03月14日-01号

このうち森林管理費1048万円は、散策森林浴などで親しまれております日本ラインうぬまの森などの森林管理に要する経費です。  森林整備事業費198万4000円は、森林の有する水質保全涵養自然環境保全など、多面的機能回復を図るため森林整備などを行う経費です。また、林道管理費60万5000円は、良好な林道管理に要する経費でございます。  続きまして、7款商工費でございます。  

各務原市議会 2013-03-22 平成25年 3月22日経済教育常任委員会−03月22日-01号

このうち森林管理費1067万7000円は、散策森林浴などで親しまれております日本ラインうぬまの森などの森林管理に要する経費でございます。  森林整備事業費198万8000円は、森林の有する水質保全涵養自然環境保全など、多面的機能回復を図るため森林整備などを行う経費でございます。また、林道管理費59万6000円は、良好な林道に要する経費でございます。  

大垣市議会 2012-12-10 平成24年第4回定例会(第2日) 本文 2012-12-10

李先生の御専門は環境免疫学で、番組で紹介された内容は、森林浴を定期的に行うことによって、人の血液中の免疫細胞であるナチュラルキラー細胞、略してNK細胞の活性が高まり、その結果、抗がんたんぱく質の量が人の血液中で増加することをフィールド研究で証明したものでした。今、私はフィールド研究と言いました。