203件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

瑞浪市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会(第3号 9月19日)

6月28日から7月8日の間、台風7号の接近によって、梅雨前線の停滞により、西日本東海地方は非常に広範囲で長期間の豪雨でした。  西日本豪雨では、避難命令を発令したのに4,000人もの方が自宅で待機し、河川の氾濫後に救出できなかった200名の方がお亡くなりになりました。気象庁では、この災害を受けて、レベル1からレベル5の5段階の警報を設け、より避難しやすい体制を設けました。  

岐阜市議会 2019-09-03 令和元年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

ことしの夏も、梅雨明けまでは気温が上がらなかったものの、梅雨明け後の7月、8月は猛暑日を20日間記録するなど厳しい暑さに見舞われました。また、夏休み明けとなった9月も、去る8日から3日連続で猛暑日を記録するなど依然として厳しい暑さは続いており、熱中症対策は喫緊の課題であると考えております。  

各務原市議会 2019-07-30 令和 元年第 2回臨時会−07月30日-01号

本日は、令和元年第2回各務原市議会臨時会をお願いいたしましたところ、梅雨が明け、気候変動の激しい中にもかかわらず、元気なお姿で全員の御出席をいただきまして、まことにありがとうございます。  後ほど提出を申し上げます議案につきましては、これからの各務原市にとって重要な案件でございますので、しっかりと審議をいただき、適切な御議決を賜りますことをお願い申し上げ、挨拶とさせていただきます。

各務原市議会 2019-06-28 令和 元年第 1回定例会−06月28日-04号

さて、もう梅雨も入りまして、きのうも雨できょうはちょっとじっとりとした、そういった気候であります。これからしばらくの間はこのような気候が続くということでありますので、議員各位におかれましては健康に十分御留意いただき、この梅雨が明ければ子どもたちにとっても楽しい夏休みが始まります。

各務原市議会 2019-06-18 令和 元年第 1回定例会-06月18日-02号

昨年は、台風7号や梅雨前線などの影響で、西日本を中心に全国的に大規模な豪雨災害が発生しました。  ここ岐阜県においても、複数の市町村において、数十年に一度の大雨とされている特別警報が県内で初めて発令をされました。お隣の関市では津保川が氾濫し、道路の冠水や浸水による住家被害が多数発生し、1名の方がそのとうとい命を失ったことは記憶に新しいところです。  

大垣市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 2019-06-10

6月は梅雨の影響で晴天の日が少なく、気温もさほど上がらないことからプールの水温も低目で、私も小学生のころは唇を紫色にして震えながら泳いでいたことを思い出しますが、それでも水泳授業は楽しく、次の授業が待ち遠しいものでした。しかし、屋外にある学校プール自然現象である天気の影響をまともに受けることになります。

可児市議会 2019-06-04 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-06-04

梅雨の時期を迎え、大規模な開発が多数進められていますが、出水や土砂の流出等による危険はないか。また、工事車両が増加するが、小・中・高生の通学等における安全は守られるのか、そして河川改修の早期完成をということで質問をさせていただきます。  平成から令和に元号が変わりましたが、平成の時代は、大きな災害に見舞われた時代でもありました。

岐阜市議会 2019-06-04 令和元年第3回(6月)定例会(第4日目) 本文

梅雨どきでもあり、被害が大きくならないことを願うばかりです。被災された皆さんに心からお見舞いを申し上げます。  それでは、通告に従って順次質問を行ってまいります。  まず初めに、高額な補聴器の購入に対する補助についてお尋ねをいたします。  加齢によって耳の聞こえが悪くなり、不便を感じておられる方々にとっては、補聴器は欠かせないものとなっております。

岐阜市議会 2018-09-03 平成30年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

また、6月28日からは、台風7号や梅雨前線によって西日本を中心に記録的な大雨となり、死者が220人を超える、平成に入って最悪の水害が発生をいたしました。さらに、9月4日の台風21号に続き、9月6日には最大震度7の北海道胆振東部地震が発生するなど、全国で大規模災害が発生しております。  

可児市議会 2018-08-30 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-08-30

点検は梅雨の前、台風の前、そして大雨が降った後、地震の後にタイミングよく行っていくのが点検にはいいと思います。  将来、農業者の減少に伴ってため池管理者は減少していきます。大丈夫だろうか、どうだろうか。本市では、6月初旬にため池管理者に手紙を送っています。150通は確実に渡っているだろうか。管理者不在のため池はないでしょうか。点検が実施されているかいないかの確認はできているでしょうか。

各務原市議会 2018-06-29 平成30年第 2回定例会−06月29日-05号

きょうの午前中も雨が非常に強く降っていた状況でありますけれども、遠い地域では、もう既に梅雨明けをした地域もあるというふうにお聞きをしております。恐らくこの各務原市も、近日、梅雨明けするということでございまして、梅雨が明ければ、まさに暑い夏が訪れるというそういった季節になってまいりました。  

大垣市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2日) 本文 2018-06-11

梅雨台風シーズンだけでなく、近年は年中浸水の不安にさらされているのです。  農地の宅地化による保水力の低下なども浸水の要因とは考えますが、JR大垣駅からわずか1km余りしかない第1種住居地域である八島町、林町地内において、5年連続で浸水被害が発生していることは紛れもない事実であり、水門川上流部の河川改修は本市にとって一刻も早く解決すべき重要案件であります。