8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

多治見市議会 2013-12-16 12月16日-03号

一般上場株式東京証券取引も含めて。そうしますと、収益から今後の投資額、そして、今の売り上げがどんだけの売り上げを占めているかというのを詳細にわかるように、今、株主情報を出さなければならないというのが、アメリカ会計基準になってから定められておりますので、かなり詳しい企業情報を知ることができます。 だから、そういったものも必ず目を通しながら、どこに的を絞っていくのか。

可児市議会 2008-12-09 平成20年第6回定例会(第3日) 本文 開催日:2008-12-09

また、さらに非正規雇用だけでなく、12月7日の中日新聞には共同通信社の集計を載せておりますが、東京証券取引などに上場する企業が、ことし4月から11月末までに決めた希望退職者数が計6,064人に達したことがわかったということであります。景気後退による職の不安が、派遣など非正規雇用だけでなく、正社員にも迫っている現状を改めて示した形になっております。  

高山市議会 2007-09-12 09月12日-04号

9月1日の朝日新聞のフロントランナーというコーナーに、東京証券取引グループの社長斉藤惇さんのインタビュー記事が出ておりました。 中学生のときには古典文学を読みふけった。夏目漱石芥川龍之介、ドストエフスキー、モーパッサン等々、文学を通じて多様な価値観を知った。米国での体験も重なり、異なる文化、能力、価値観を持つ人たちが交流し、まぜまぜになることが新しい価値を生むことを知った。

可児市議会 2005-12-09 平成17年第8回定例会(第3日) 本文 開催日:2005-12-09

11月1日の東京証券取引同月4日の名古屋証券取引所障害事故は、ともに富士通──これは可児市が採用しましたコンピューター会社でございますが──によって引き起こされております。この事故で東証の社長は減俸50%(半年間)という処分を発表されております。ほかの執行役員も30%(半年間)という処分でありました。

各務原市議会 2001-12-07 平成13年第 5回定例会−12月07日-03号

十一月二十三日新聞発表された東京証券取引の一部上場企業の二〇〇一年九月中間決算の発表によると、情報技術産業の不況やアメリカ同時多発テロなどの影響で、バブル後、最大の減益幅を示し、景気は全国的に悪化方向にあると分析されています。さらに、下期にも影響が反映する上、狂牛病、公共事業削減等が追い打ちをかけ、さらなる厳しさが続く情勢だと分析されています。

高山市議会 1997-12-09 12月09日-03号

東京証券取引の一部・二部上場株式の中にも、瀕死の状態と言われる100円以下の会社が30から40社ほどあるそうでございます。それから重症患者と言われる200円から100円の間の会社も250から300社にもなったそうでございます。大手の銀行また証券の破綻が続いております。

高山市議会 1997-12-08 12月08日-02号

1月10日、東京証券取引株式の終値は前日に比べ770円22銭安の1万7,303円65銭となり、7日からの4日間で2,100円を超す大幅な暴落となりました。円相場も急速な円安に見舞われ、1ドル117円台へと下落しました。新年早々の株価と円相場の急落は、市場景気後退への警告であり、政府の構造改革に対する不信表明でありました。 

  • 1