304件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵那市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第3号 6月21日)

最後になりますが、公共施設の個別施設計画を策定していく予定ですが、行財政改革の本部でもあります副市長は、これから厳しい財政運営の中で苦渋の判断をしていかなければならないということを痛感に思いますが、本部としてどのようなお考えをお持ちかお尋ねします。 ○議長(後藤康司君) 副市長・大塩康彦君。

可児市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2019-03-07

続いて、平成30年10月に、自衛隊岐阜地方協力本部名で募集対象者情報に関する資料を紙媒体等で提供を求める依頼がございました。  これらの依頼を受けまして、自衛官及び自衛官候補生の募集に係る個人情報を紙媒体等により外部提供することについて、可児市情報公開・個人情報保護審査会への諮問、答申を経て、紙媒体で募集対象者名簿を提供いたしました。  

岐阜市議会 2019-03-05 平成31年第1回(3月)定例会(第5日目) 本文

このため、昨年9月、市内において国内で26年ぶりとなる豚コレラが発生した折にも、岐阜県防疫の具体的な実施主体者として、岐阜県家畜伝染病防疫対策本部を設置の上、防疫措置を開始しており、本市においても、直ちに私を本部とする岐阜市豚コレラ対策本部を設置し、県の協力要請に基づく各種作業を行ってまいりました。  

岐阜市議会 2019-03-04 平成31年第1回(3月)定例会(第4日目) 本文

昨年9月9日、最初の事例が本市で確認されると直ちに市長を本部とする岐阜市豚コレラ防疫対策本部を設置し、本部会議において市長から全部長に対して市の重要な危機管理事案である旨の訓示がなされた上で県が行う防疫措置に全庁一体となって協力してまいりました。  一方、庁内に設置された岐阜市豚コレラ検証チームにより豚コレラに対する市の対応は適切であったかについて検証がなされました。  

岐阜市議会 2019-03-02 平成31年第1回(3月)定例会(第2日目) 本文

現在、浅井副市長を本部とし、庁内の関係部局で構成する岐阜市ホストタウン推進本部におきまして、交流促進の庁内連携及び情報共有化等を図っているところであります。推進本部の事務局は、市民参画部が担い、教育委員会事務局とも連携し、これまでスロバキアの事前合宿受け入れや市民交流事業を実施してまいりました。  

可児市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2019-02-26

井上さんは、めぐみの農業協同組合美濃加茂本部代表理事専務を歴任され、その後、美濃加茂市農業委員会会長も務められました。平成26年4月から3年間、可茂広域行政事務組合公平委員会委員をお務めいただいた後、引き続き平成29年4月より2年、可茂広域公平委員会委員をお務めいただいているところでございます。  

大垣市議会 2019-02-21 平成31年議会運営委員会 本文 2019-02-21

消防救急デジタル無線の受令機につきましては、平成30年度までに団長、副団長、全25分団長、一部の団本部が保持できるようになりましたが、平成31年度をもって団本部全員が保持できるようになります。次に、介護福祉ロボット等活用展示会開催事業の83万円につきましては、高齢者施設、障がい者施設等の介護福祉ロボット導入を支援するため、展示会を開催するものでございます。

岐阜市議会 2018-11-04 平成30年第5回(11月)定例会(第4日目) 本文

その進め方につきましては、各部プロジェクトチームで自主的に事業の見直しを考え、次に、附属機関である岐阜市財政改革推進会議で有識者から御意見をいただきながら、両副市長と市長公室、企画部、財政部、行政部の4室部長で構成する政策総点検プロジェクトチームでの調整を経て、最終的に市長を本部とする政策総点検本部で方針を決定することとしております。  

岐阜市議会 2018-11-03 平成30年第5回(11月)定例会(第3日目) 本文

これまでの取り組み状況といたしましては、各部のプロジェクトチームが約1,800件の事務事業の中から自主的に見直しを行ったものについて、両副市長と市長公室、企画部、財政部、行政部の室部長で構成する政策総点検プロジェクトチームで調整を行い、最後に、私を本部とする政策総点検本部の会議で、改善を検討中53件、廃止を検討中28件、合計81件の事業について見直しの方向性を確認した上で、10月5日と11月22日

大垣市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日) 本文 2018-09-10

災害時ともなりますと、大垣市長は災害対策本部として、市民安全・安心のためのかなめとして指揮をとっていただくことになっておりますが、昨今の全国各地での地震台風の被害状況は大変悲惨なものであるだけに、いつ災害が来襲しても対応できるよう万全な準備を整えていただくよう、ここに要望をいたします。  次に、安全安心の学校教育について。これはブロック塀安全性確保とエアコンの設置についてであります。  

岐阜市議会 2018-09-04 平成30年第4回(9月)定例会(第4日目) 本文

進め方は各部プロジェクトチームで自主的に事業の見直しを考え、次に、附属機関である岐阜市財政改革推進会議で有識者から助言をいただきながら、副市長と市長公室、企画部、行政部、財政部の4室部長で構成する政策総点検プロジェクトチームの調整を経て最終的に市長を本部とする政策総点本部で方針を決定し、来年度以降の予算に反映することとしております。  

岐阜市議会 2018-09-03 平成30年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

進め方は、各部プロジェクトチームで自主的に事業の見直しを考え、次に、附属機関である岐阜市財政改革推進会議の場においても、有識者から助言をいただきながら、副市長と市長公室、企画部、行政部、財政部の4室部長で構成する政策総点検プロジェクトチームでの調整を経まして、最終的に、市長を本部とする政策総点検本部で方針を決定し、来年度以降の予算に反映することとしております。  

岐阜市議会 2018-06-03 平成30年第3回(6月)定例会(第3日目) 本文

5点目、先ほど代表監査委員から政策総点検も監査対象との答弁がございましたが、つまり、市長が旗振る政策総点検自体に予算が伴うのですから、いずれは政策総点検本部である市長も点検される立場にあると、この認識を持って言葉どおり1年で、1年で成果を上げていく立場にあることを認識いただきたいと思いますが、いかがでしょうか。  6点目、子ども医療費助成、18歳までの拡大について。