395件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵那市議会 2019-09-24 令和元年第3回定例会(第2号 9月24日)

したがって、いわゆる強い者から弱い者への暴力あるいは嫌がらせということのみがいじめであるということではなく、ほかの児童生徒による何らかの行為によって、児童生徒自身が心身の苦痛を感じている場合、それがいじめとなるわけです。  現在の恵那市におきましては、いじめは許されることではないという認識は、児童生徒に浸透していると考えられます。  

瑞浪市議会 2019-09-20 令和元年第4回定例会(第4号 9月20日)

これは、運転状況を客観的に省みることによる事故の防止といった目的もありますが、事故時の過失状況を明確にするほか、暴力的な顧客の証拠をしっかりと記録するといった目的もあります。  万が一、事故が起こった際に、より確実に安全に手続を済ませるためにも、ドライブレコーダーの義務化が進められています。  現在、個人が利用する自動車において、ドライブレコーダーの装着義務はありません。

各務原市議会 2019-09-12 令和 元年第 3回定例会−09月12日-03号

どちらも父親の暴力による虐待死。そしてこの質問の準備中、8月末、鹿児島県出水市で璃愛来ちゃん4歳が、複数のあざがありながら、保護の連携につなげず、母親の交際相手の暴行による虐待死が引き起こされてしまいました。事件に共通する課題が克服されないで、幼い命を助けられず、虐待死は繰り返されてしまいました。女児を救い出せなかった事実、虐待の兆候を見落とした、気づかなかった、踏み込めなかった。

各務原市議会 2019-09-11 令和 元年第 3回定例会-09月11日-02号

男女間の暴力の防止と被害者保護という項目のところでは、若い世代で広がり、懸念されている恋人からの暴力、デートDVの問題を課題とし、ここでも人権教育、DV防止教育を推進することが書かれています。また、市民の役割として、子どもたちに男女平等を育む教育保育を行うことも示されています。  

岐阜市議会 2019-09-03 令和元年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

部活動において体罰を加える教師の姿を見て、自分たちも暴力が肯定されると勘違いをしてきた子どもたちもいることでしょう。  そのような子どもたちの行動に対して、学校が自分たちだけで解決しようとし、教育委員会に対しても指導を求めず、親に対しても説明をせず、一部の教員学校内部だけで問題を処理してきたように、学校における閉鎖的傾向が感じられます。

大垣市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 2019-06-10

児童虐待とともに母親は夫から暴力を振るわれていた、DVを受けていたということです。この野田市児童虐待事件に関連してマスコミなどでこの虐待事件が報じられる中、虐待被害に遭った子供加害者である親の暴力ばかりがクローズ・アップされがちですが、女児の母親に対しDVが同時に行われていたということが問題です。

各務原市議会 2019-03-13 平成31年第 1回定例会−03月13日-04号

こうした、あらがえない子どもや弱者に暴力という強権力で追い詰めて、死をもってしかそこから逃れられなかった被害者を、この社会でもうこれ以上一人もつくってはならない。心を喪失した大人、それが親であれ、かかわる大人であれ、翻弄され奪われていったこれらの命の事実に、私たちは正面から向き合わなければならないという思いで質問いたします。  二度と虐待による死亡者、被害者を生み出してはならない。

各務原市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-02号

これにより暴力やいじめ、虐待などの事案の未然防止や事案発生後の適切な対応が、これまで以上に円滑にできる体制が整えられてきました。また必要に応じ、法律専門家である弁護士などに指導助言を受けられる体制も整っております。こうしたことから、現時点ではスクールロイヤーの導入は考えておりません。以上でございます。   (「議長、再質問」と呼ぶ者あり) ○議長(足立孝夫君) 6番 指宿真弓君。

大垣市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 2019-03-11

お父さんに暴力を受けている、何とかなりませんかと訴えていたことから、学校は市の教育委員会に報告し、児童相談所の一時保護が決まりました。それから両親のもとに戻るまでの間、学校教育委員会児童相談所と父親や親族との間で複数の話し合いが持たれていたそうですが、最悪の結果となってしまいました。  さて、増加の一途をたどる児童虐待への対応に追われる児童相談所は、構造的な問題を抱えていると考えられます。

岐阜市議会 2019-03-04 平成31年第1回(3月)定例会(第4日目) 本文

千葉県野田市の栗原心愛さんが自宅浴室で死亡したこの事件児童虐待とともにドメスティック・バイオレンス、DVです、母親のなぎさ容疑者は、夫から暴力を振るわれていたということです。この野田市児童虐待事件に関連して、第3次岐阜市配偶者からの暴力の防止及び被害者保護等に関する基本計画について、同じく、子ども未来部長にお尋ねします。  

岐阜市議会 2019-03-01 平成31年第1回(3月)定例会 目次

  浅野裕司議員 …………………………………………………………………………  533    ・ 平成31年度予算    ・ 幼児教育保育の無償化    ・ 市庁舎跡地活用に関連して    ・ 平成31年度岐阜市病院事業会計予算   高橋和江議員 …………………………………………………………………………  546    ・ 子ども家庭総合支援拠点における取り組み    ・ 第3次岐阜市配偶者からの暴力

岐阜市議会 2018-11-04 平成30年第5回(11月)定例会(第4日目) 本文

しかし、日本を含めた世界各地のスポーツの現場で、子どもへの暴力や虐待、行き過ぎた指導が散見され、その実態が明らかになっています。こうした現状への危機感から、日本ユニセフ協会は11月20日、体罰や過度な練習など、スポーツと子どもをめぐる課題解決への初めての行動指針となる子どもの権利スポーツの原則を発表しました。子どもの権利尊重や健康への配慮、そのための体制整備など、10の原則をまとめたものです。

大垣市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日) 本文 2018-09-10

愛知県豊川市でも、災害時には衛生面、性別役割分業観、暴力被害など、女性への配慮が必要であるとの観点から、女性に焦点を当て、防災対策に関する知識の習得を目的とした女性のための防災ハンドブックが作成されています。同ハンドブックは、災害時に女性が自分を守るために必要な情報や行動をまとめたもので、実際に東日本大震災熊本地震で被災した女性から避難所での体験や防犯に役立つ方法などを聞いた上で作成されました。

岐阜市議会 2018-09-02 平成30年第4回(9月)定例会(第2日目) 本文

性的マイノリティーの実態について三重県男女共同参画センターが高校生1万人を対象に実施した調査によりますと、自身が性的マイノリティーであると答えた生徒のうち、3人に1人が自傷行為の経験があり、いじめや暴力を受けた割合も、非当事者よりも2倍以上高いという深刻な実態が明らかになりました。  

岐阜市議会 2018-03-08 平成30年第1回(3月)定例会(第8日目) 本文

このほか、介護施設等での暴力事件報道などで大きく取り上げられていることから、施設内における防犯カメラの設置の動向を確認されたのであります。  あわせて、シルバー人材センター買い物支援事業補助金に関連し、買い物以外の日常生活支援が必要な高齢者をサポートする制度について尋ねられたのであります。