11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

可児市議会 2012-12-12 平成24年第5回定例会(第3日) 本文 開催日:2012-12-12

つまり、下水道普及率こそが文明のあかしであり、とにかく下水道整備しなければならないという考え方です。それに沿って当市でも、昭和63年以来下水道整備されてまいりました。これまでに当市で下水道整備に使われてきたお金は496億8,700万円ということです。下水道債の残高は284億円に及び、使用料不足金等を補うために毎年一般会計から16億円から18億円の補填を余儀なくされています。

各務原市議会 2012-02-27 平成24年第 1回定例会-02月27日-01号

当時、世界の7つの海を支配した大英帝国首都ロンドンの20%をはるかに上回る日本文明でありました。  あるいは、革命歴史を見ても、ギロチンや粛清、あるいは血みどろの革命であったイギリスピューリタン革命フランス革命、あるいは共産主義革命と違って、明治維新という質の高い事実上の無血革命で、世界歴史上最も劇的な体制の一新をやり遂げた国であります。それは私たちの誇りであります。  

各務原市議会 2005-03-07 平成17年第 2回定例会-03月07日-01号

ボランタリーの質と量、それはその国が文明かどうかをはかるリトマス試験紙であります。本市ボランタリー人口は、教育・福祉ボランタリーから、パークレンジャーまで1万5600人を超えました。実に都市人口の10%を超え、その質と量は全国一でございます。  4つは、本市総合財政力の向上でございます。  

各務原市議会 2004-09-21 平成16年第 3回定例会-09月21日-02号

実は文明条件1つは、ボランタリーの存在と、それと連携する行政の展開が文明条件1つだと考えています。おかげさまで、市役所の各部の背景には、たくさんのボランタリーの方々と連携をとっている次第でございます。その理由は2つでございまして、1つはアクティブな市民皆さんボランタリー層というのはアクティブな市民皆さんですね。

高山市議会 2004-06-14 06月14日-02号

明治になり、諸外国から文明として患者を放置しているとの非難を浴びると、政府は1907年、明治40年にらい予防に関する件という法律を制定し、放浪らい診療所に入所させ、一般社会から隔離してしまいました。この法律患者救済を図ろうとするものでしたが、これによりハンセン病は伝染力が強いという間違った考えが広まり、偏見を大きくしたと言われています。

各務原市議会 2004-03-16 平成16年第 1回定例会-03月16日-02号

ところが、文明文明都市は違います。価値ある古い建物に、新しい時代の息吹を注入して再生させるという手法でございまして、コンバージョンと申しますが、こういう考え方日本にはございません。これはドイツ、イギリス、あるいはフィンランド、アメリカの東部等々に今現に行われている考え方でございまして、新しい時代建築思想の主流に私はなると存じます。それはまた、ごみ問題も解決する一助となると存じます。

各務原市議会 1998-03-17 平成10年第 1回定例会−03月17日-03号

たばこが肺がんを初め、成人病の危険因子であり、喫煙者だけでなく、周囲の非喫煙者の健康にも大きな影響を及ぼすことが最近科学的にも実証されるようになってきておりますことから、今文明では禁煙が世界的潮流になっていることは十分に承知をしております。したがいまして、この潮流に反して、あえて喫煙慣習を崩さない愛煙家は、自己の健康維持に大きなマイナス作用を及ぼしていることを十分に自覚することが大事であると。

各務原市議会 1995-09-19 平成 7年第 5回定例会−09月19日-02号

文明フランスの名声は地に落ち、全世界非難の嵐にさらされることと思います。私たち各務原市議会においても、今議会冒頭に「核実験再開中止等を求める意見書」を提出し、厳重に抗議し、両国の実験を即時中止し、核の脅威を訴えたいと思います。先ほども触れましたが、平和の日を制定した各務原市、平野市長の御意見をお伺いいたします。  次に、二番目といたしまして、南北交通網整備についてお伺いいたします。  

  • 1