403件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高山市議会 2020-12-09 12月09日-02号

世界文化遺産に登録されたのも正殿などの復元建物ではなく、地面部分にある遺構が対象です。 復元された建物であろうがなかろうが、それが文化財であろうがなかろうが、消失した首里城は沖縄の人たちの心の文化財であります。 今回の災禍によって、国内で多くの文化財が、あくまでも現状の法律に合わせた形での防火対策をとっていることが明らかになりました。

高山市議会 2020-08-26 09月03日-01号

また、6月30日から7月3日にかけて、ラオス人民民主共和国ルアンパバーン県へ、国際交流文化遺産、景観保全を担当している職員を派遣させていただき、JICAと高山市が協力して行う、ルアンパバーン世界遺産の持続可能な管理保全能力向上プロジェクト、この実施のための会議に参加をいたしました。町並保全環境改善に関する取り組みの進捗状況を確認し、今後の方針につけて議論をしてまいったところでございます。 

羽島市議会 2020-03-12 03月12日-04号

しかし、この竹鼻中心市街地周辺には、先人が残してくれた貴重な文化遺産が多く残されており、その先人たちが残してくれた文化遺産活用し、観光推進を図っていく必要があると思います。 そこで、第1点目、はしま観光交流センター及び不二竹鼻屋ギャラリー運営状況をお聞かせください。 第1回目の質問を終わります。 ○議長星野明君) 産業振興部長 永田久男君。

可児市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2020-03-10

市の文化遺産、美濃桃山陶聖地保存とは、当時の環境美濃桃山陶が焼かれた当時の林野の環境をそのまま残すことだと教育部からの答弁にはありました。しかし、市民総意を受けた可児市長のこうした意見は、事実上県行政の中では無視され、その後、岐阜県知事リニア地上走行計画を是認したという経過があります。  昨年、JR東海自らが地下化への再検討を約束をしました。

大垣市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第2日) 本文 2020-03-09

本市で策定されている第2次文化振興計画を見てみると、その趣旨に「質の高い芸術文化伝統文化に触れる機会の充実大垣らしさあふれる俳句事業充実芸術文化団体との連携、支援などによる芸術文化創造環境整備ふるさと大垣歴史文化に親しみ学ぶことのできる文化財の保護・活用歴史文化施設文化遺産連携など、本市文化振興を図ります。」とあります。

可児市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第3日) 本文 開催日:2019-12-04

市の文化遺産、美濃桃山陶聖地保存する、こういう視点に立って、同年12月の議会質問で、この質問をしたのは伊藤壽議長ですが、この質問に対し、教育長は、作陶してきた当時の環境をそのまま残さねばならない考えと答弁をいたしておられます。  しかし、こうした市民総意を受けたと言うべき可児市長意見については、岐阜県行政の場では、事実上、無視をされたという経過が生まれました。  

高山市議会 2019-09-13 09月13日-04号

さらに、4年前に、高山市の春と秋の高山祭屋台行事ユネスコ無形文化遺産に認定されまして、同じく歴史あります飛騨匠わざの建築、大工と左官業、木工、家具、一位一刀彫、飛騨春慶の職人のわざ日本遺産に認定されました。 しかし、残念なことに、若い人が少なくなりまして、今ほど言いました飛騨匠わざを継承する人が、業種によりましては厳しく下がっていることから、将来的に問題化されていることであります。 

岐阜市議会 2019-09-01 令和元年第4回(9月)定例会(第1日目) 本文

調査事業 - 織田信長公居館跡の全体像解明山上部も含めた遺構の把握、記録作成: : ・整備事業 - 整備基本計画策定調査成果に基づく史跡整備           : : ・普及事業 - 日本遺産関連事業信長学フォーラム信長塾信長公岐阜市のPR: └……………………………………………………………………………………………………………┘ 鵜飼世界遺産推進事業  長良川鵜飼漁ユネスコ無形文化遺産登録

羽島市議会 2019-06-19 06月19日-03号

標題目文化庁「文化遺産総合活用推進事業」についてお伺いいたします。 ことしも5月3日に竹鼻八剱神社の例祭として、江戸時代から伝統や風習が受け継がれた「竹鼻まつり」が開催されました。 八剱神社の奉芸では、からくり人形や地元の小学生が練習を重ねたおはやしや手踊りが披露されるとともに、山車6両が町内を曳航され、残り7両の山車竹鼻商店街各地に展示をされたところであります。 

大垣市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 2019-06-10

また、全国33の山・鉾・屋台行事一つとして、平成28年12月にユネスコ無形文化遺産に登録された大垣祭につきましては、本年は試楽、本楽両日とも晴天に恵まれ、過去最高の37万人の人出となるなど、交流人口増加による地域活性化国内外からのさらなる誘客に努めているところでございます。  

大垣市議会 2019-05-27 令和元年議会運営委員会 本文 2019-05-27

本市文化資源を生かしたアニメーションの制作や文化遺産紹介マップ作成などを支援するもので、事業費の約40%を補助するものでございます。  次に、消防費でございますが、消防団デジタル簡易無線機購入費の490万円につきましては、火災などの災害時における消防団活動の的確な情報伝達手段を確保するため、デジタル簡易無線機を配備するものでございます。

大垣市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 2019-03-11

こうした中、平成28年12月には、本市を代表する大垣祭全国33の山・鉾・屋台行事一つとしてユネスコ無形文化遺産に登録されたことを受け、本市中心となり、山・鉾・屋台行事観光推進ネットワークを設立するとともに、大垣観光協会連携し、スタンプラリー相互交流による観光PRを実施するなど、交流人口増加による地域活性化国内外からのさらなる誘客に努めているところでございます。

大垣市議会 2018-12-17 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 2018-12-17

議第74号 大垣手数料徴収条例の一部改正についてのうち当委員会関係については、各種証明等に係る手数料について、受益者負担適正化等を図るため見直しを行うものであり、議第75号 大垣城設置等に関する条例等の一部改正については、大垣城ほか社会教育施設について、地域固有文化遺産を生かした一体的な直営管理を行うため所要の改正を行うものであり、議第76号 大垣市立かわなみ作業所及び同分場設置条例の一部改正