11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

可児市議会 2015-03-23 平成27年第2回定例会(第4日) 本文 開催日:2015-03-23

請願朗読の後に、参考人意見陳述及び紹介議員への補足説明を求め、その後質疑に付したところ、高浜大飯発電所という原子力発電所に隣接して敦賀発電所もあるが、なぜ敦賀発電所請願事項に入っていないのかとの質疑に対し、高浜美浜大飯の3つの原子力発電所は、今すぐ再稼働可能性がある。

岐阜市議会 2015-03-04 平成27年第1回(3月)定例会(第4日目) 本文

さて、福井県の若狭湾沿岸原発銀座とも言われ、この一帯には敦賀発電所に2基、美浜発電所に3基、大飯発電所に4基、高浜発電所に4基、もんじゅに1基、計14基の原子力発電所が集中しています。岐阜県は、最も近い敦賀原発から県境まで25キロの距離にあることと、若狭湾方向から風が吹く日が多いことから、2012年9月に放射性物質拡散シミュレーション結果を公表しました。

羽島市議会 2013-03-26 03月26日-06号

年度羽島国民健康保険特別会計補正予算(第2号) 第38 議第41号 平成24年度羽島インター北土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号) 第39 議第43号 市道路線の廃止について 第40 議第44号 市道路線の変更について 第41 議第45号 市道路線の認定について 第42 議第46号 羽島市副市長の選任について 第43 発議第1号 羽島市議会会議規則の一部を改正する規則について 第44 発議第2号 敦賀発電所

岐阜市議会 2012-11-06 平成24年第5回(11月)定例会(第6日目) 本文

           同    同        西   垣   信   康            同    同        田   中   成   佳            ───────────────────   敦賀原発1号機、美浜原発1・2号機の40年廃炉の厳格な適用を求める意見書  平成24年9月に岐阜県が公表した「放射性物質拡散シミュレーション結果について」 では、日本原子力発電株式会社敦賀発電所

可児市議会 2012-09-11 平成24年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2012-09-11

きのう、期せずして岐阜県が敦賀発電所からの放射性物質飛散予測を発表したところです。私がこの質問を通告するときは、まだ全然出ておりませんでしたので、これは市民の方が3月3日に風船を1,000個ほど飛ばされて、どこに落下したかを調査されたものです。これは冨田牧子議員にお借りしました。おおよそこれと近いものがきのうの発表の中にあったと思います。  

羽島市議会 2012-01-17 12月22日-03号

今回、敦賀発電所の1号基美浜原子力発電所の1と2号基のような、運転期間が40年を超えている老朽原発を廃止してくださいという旨の意見書も、今一生懸命用意をさせていただいております。動き続けて40年、原子炉の釜の金属もぼろぼろになっているのに、まだ再稼働をしようとしている。これは、どうしても考える余地があるというふうに私は思ってなりません。

関市議会 2011-12-07 12月07日-18号

隣接県で最も関市に近い原子力発電所としては、福井敦賀市にございます日本原子力発電株式会社敦賀発電所次いで同県の三方郡美浜町にございます関西電力株式会社美浜原子力発電所がございます。  関市の最も近い場所は、敦賀発電所からでございますけれども、板取地域福井県と本巣市との境界地点で約60キロ、そしてこの関市役所までは約85キロというふうになっております。  

関市議会 2011-06-27 06月27日-11号

もんじゅ」、敦賀発電所、美浜発電所は、活断層から1キロ以内にあると原子力安全・保安院長が認めています。地震や津波で外部電源などが断たれ冷却機能を失えばコントロールが効かなくなる原発危険性は、福島原発事故で浮き彫りになりました。活断層集中地帯原発を立地させること自体が国際的にみても異常であり、危険性は否定できません。老朽化が進む敦賀原発美浜原発運転を中止することが必要です。  

  • 1