1149件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岐阜市議会 2019-09-07 令和元年第4回(9月)定例会(第7日目) 本文

子どもたちの実態や保護者、住民の声、教員の声を反映すること。  子どもの権利条約は子どもの意見表明権を認めています。いわゆる、いわゆるですよ、子ども扱いしない、子どもファーストをこの分野でこそ貫いていただきたいと思います。子ども、保護者に寄り添う、これをかけ声にしない。この取り組みを通じて、憲法及び子どもの権利条約が息づく教育行政の確立を願ってやまないものです。  

岐阜市議会 2019-09-03 令和元年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

発見した教員は、即刻、校長教頭に報告します。担任はいじめを起こしてしまったと考えるのでなく、いじめを見つける教員は感性が豊かで、子どもからの情報を多く持っている教員だということです。どれだけ力がある先生でも、自分一人で解決してはいけません。いじめは、みんながいけないことだと思っているということを示す必要があるからです。

岐阜市議会 2019-09-01 令和元年第4回(9月)定例会 目次

義務化    ・ 岐阜県議会議員選挙告示中の岐阜市議会議員選挙     立候補予定者の演説会    ・ 鵜飼観覧船事業に係る詐欺・贈収賄事件     及び台風10号による被害   小森忠良議員 ………………………………………………………………………… 1405    ・ 岐阜市の新産業育成としての岐阜薬科大学キャンパス整備    ・ 岐阜市における法令等遵守体制の強化    ・ 市内中学校における教員

岐阜市議会 2019-09-01 令和元年第4回(9月)定例会(第1日目) 本文

│ ├─┼─────────────────────────────────────────────────┤ │ │ 平成29年度末に整備された教員育成指標に基づき、市の教員研修の再構築を図った。特に若     │ │対│手教員育成する「経年研修」については、学習指導、生徒指導、経営・分掌の3観点について、6年   │ │応│目までの研修でバランスよく学べるよう配置した。

大垣市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 2019-06-10

そのような環境の中で、学校としては体育の中に水泳授業を確保しなければならず、教員の皆さんも天気に振り回される悩ましさがあるかと存じます。  そこで、1点目の質問です。  小学校において、体育の中の水泳授業は例年いつからいつまでの期間行われ、授業時間として何時間確保しなければならないのか。前年度の実績もあわせてお聞かせください。

瑞浪市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会(第2号 6月 6日)

また、全国で教員の長時間労働が問題となっております。文部科学省が行った2016年の小・中学校教員勤務実態調査によりますと、月曜日から金曜日まで1日約平均12時間働き、土日も働いているというような調査結果があります。いじめの解決に取り組むために、教員の多忙化の解消など、条件の整備を進めることも必要です。  

岐阜市議会 2019-06-04 令和元年第3回(6月)定例会(第4日目) 本文

特別支援学級等の新設あるいは増設をめぐっては、県の設置基準に基づき、教室の確保や担当教員の配置等、難しい要因がある中、市教育委員会でも大変苦慮されているものと認識いたしておりますが、しかし、現実として地元の学校特別支援学級、また、通級指導教室がない場合、その生徒は学区を越えて通学し、保護者は毎日の送迎を余儀なくされます。

岐阜市議会 2019-06-02 令和元年第3回(6月)定例会(第2日目) 本文

具体的には、学び・体験の場として、ものづくりやプログラミングなど、才能を開花させるきっかけづくりになるこどもひろばの開催、また、支援の場として外国人の就学前日本語プレスクールや、小中学生の「トワイライト」通級指導教室、土曜児童クラブの実施、また、絆の場として、「ぎふスーパーシニア」教育学講座、教員における授業研究などを行ってきました。

各務原市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会−03月26日-05号

指導者はどういう人が当たるのか」との質疑に、「教員のOBや、地域教員免許を持っている方、これから教師を目指そうとする中部学院大学東海学院大学の学生ボランティア地域にお住まいの方とかを基本にお願いしている」との答弁。  「有償ボランティアか」との質疑に、「時給1000円で1回2時間程度を上限としている」との答弁。  

各務原市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日経済教育常任委員会−03月18日-01号

学校教育課長教育センター所長(佐藤幹彦君) さまざまな方に御協力をいただいているんですけれども、基本的には教員免許を持った方で何とか探そうというところで、教員のOBであったり、地域教員免許を持っている方であったり、中部学院大学とか東海学院大学の学生さんのボランティアであったりとか、これから教師を目指そうとする学生さんであったりとか、できる限りそれぞれの地域にお住まいの方とか、そういったことを基本

大垣市議会 2019-03-18 平成31年文教厚生委員会 本文 2019-03-18

208ページに参りまして、一番上の教員への研修会、研究会等での指導助言を行う教員指導専門員への報酬として224万円を計上しております。また、三つ下のいじめ等スクールサポートチームサポーター報酬52万3,000円は、学校が抱える生徒指導上の諸問題や緊急を要する事案について、医師弁護士臨床心理士など専門的な立場から指導助言を行い、学校を支援する13人分の報酬などでございます。

大垣市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 2019-03-11

とりわけ、プログラミン教育にふなれな教員へのサポート体制が懸念されています。自治体は、教員の研修に民間の企業団体協力を得たり、外部の人材授業に採用するといった取り組みが必要となり、国は研修教材の提供などで支援すべきであると考えます。パソコンや校内LANの整備といった学校のICTですが、使い道は自治体裁量に委ねられております。