1345件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

各務原市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日総務常任委員会−06月25日-01号

              次長兼管財課長     加 藤 雅 人  君               総務課長        伊 藤 恭 啓  君               財政課長        倉 持 庸 二  君               契約経理課長      杉 岡 エリカ  君               消防長         横 山 元 彦  君               次長救急指令課長

恵那市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第3号 6月21日)

そのため、建設整備にあわせて人口減少やファシリティマネジメント、防火対象物数、救急をはじめとする消防需要の増加などを考慮して、職員の資質向上と負担軽減を図るとともに、維持管理経費の削減も図れることから署所の適正配置について検討を進めてまいりたいと考えております。以上でございます。 ○議長(後藤康司君) 総務部長・安藤克典君。 ○総務部長(安藤克典君) お願いいたします。  

各務原市議会 2019-06-18 令和 元年第 1回定例会-06月18日-02号

4番目、救急車の適正利用についてお伺いをいたします。  近年、救急医療現場において、緊急度が低いにもかかわらず救急車を利用する件数が増加傾向にあり、救急車の現場到着がおくれたり搬送時間が長くなるなど、本来必要とされる緊急度の高い患者の搬送に支障を来すケースが多数発生しているという報道を見ることがあります。  

大垣市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 2019-06-10

誰しももしものとき緊急搬送を必要とする状態に陥ったとき、119番通報して救急車を呼ぶことができる。このことは大変大きな安心となります。聴覚・言語障がい者の方も安心して緊急時の対応をとることができる対策の一つとして、インターネットを通じスマートフォンの画面タッチで119番通報できるNet119緊急通報システムでございますが、既に導入している消防機関も数多くあると聞いております。

各務原市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会−03月26日-05号

住民の交通利便性が図られる生活道路として、あるいは災害時緊急物資輸送道路として完成が期待される岐阜鵜沼線とつながることで、命の道としての救急搬送道路、さらには各務原市の新たな活力を生み出す工場誘致を促すなど、重要かつ有益な道路であり賛成します」との討論がありました。  討論を終結し、まず議第29号の採決を行ったところ、賛成全員で議第29号は原案のとおり可決すべきものと決しました。  

各務原市議会 2019-03-20 平成31年 3月20日総務常任委員会−03月20日-01号

総務課長(高木寿久君) 続きまして、下から2段目にございます9節消防費雑入3643万4000円には、高速道路上の救急出動に対して交付される高速道路救急出動特別交付金244万9000円、消防団員を5年以上続けた方が退団される際に消防団員公務災害補償共済基金から入金される消防団員退職報償金1778万8000円、岐阜県消防学校岐阜県防災航空隊への職員派遣に伴う岐阜県等派遣職員経費1595万2000

各務原市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日民生常任委員会−03月15日-01号

1目保健衛生総務費1770万6000円は、休日歯科救急医療体制の確保や自殺予防等に取り組むこころの健康・保持増進事業、また33年度を初年度とする第4次元気プラン21の策定などに要する経費でございます。  保健衛生施設管理費977万9000円は東保健相談センターや准看護学校の施設管理などに要する経費、保健衛生施設整備費2億261万6000円は東海中央病院の改築に関する負担金などでございます。  

各務原市議会 2019-03-13 平成31年第 1回定例会−03月13日-04号

ひとり暮らしの健康な知人が、突然脳梗塞で倒れ、救急車により県総合医療センターに運び込まれました。幸い命は取りとめたものの後遺症が残り、体の左半分が麻痺しているだけでなく、軽い認知症の疑いもあり、現在リハビリ中です。  知人には家族がいるようですが、事情があり居どころがわからず連絡もつきません。

恵那市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第3号 3月13日)

消防署3署、分署1分署、1救急分遣所の体制で、恵那市の常備消防が担う事務業務は、近年の自然災害への対応の変化や、救助救急の出場件数の増加などで、年々、その業務を取り巻く環境は変化をしております。今後とも、市民生命、身体及び財産を守る責務を果たすために、今後の常備消防の考え方を伺いたいというふうに思います。  

各務原市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-02号

この路線の整備は、交通の円滑化、災害時の対応、さらには今後の高齢化社会を見据えての救急医療ネットワークの向上、まさに命をつなぐ道路の整備促進の第一歩として重要な意味を持つものであります。これからの高齢化社会、また人口減少社会というこれまでこの国の地方公共団体が経験したことのない社会の中で、行政は何をするかという判断次第で、まちの姿というものは大きく変わってくるものと認識をしております。  

可児市議会 2018-12-20 平成30年第5回定例会(第4日) 本文 開催日:2018-12-20

10大ニュースには上げませんでしたが、7月豪雨による木曽川の大増水、台風21号による市内大規模停電、夏の猛暑による熱中症での救急搬送事案など、自然災害による被害もございました。幸いにして、甚大な被害や重度の被災者は発生しておりませんが、今後とも市民挙げて、危機感を持った対応が必要となってまいります。  

大垣市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 2018-12-10

消防団における消防救急デジタル無線の受令機につきましては、団長、副団長、本部長及び各分団長への配備を進めておりますが、今後の配備につきましては消防団と協議して検討してまいります。  次に、消防団員の統一された活動服の配備につきましては、平成18年に現在の活動服に更新をしておりますが、平成26年の消防団員服制基準の改正に伴い、新基準に合わせた活動服への更新について検討してまいります。  

中津川市議会 2018-11-28 平成30年 12月 定例会(第5回)-11月28日−01号

最初に、平成29年7月から坂下病院の夜間・休日救急患者受け入れが中止をされました。  また、平成29年7月から坂下病院の手術を市民病院に集約、平成30年3月1日より坂下老人保健施設を坂下病院内に開設いたしました。ことしの8月から残りの一般病床50床を休床し、療養病床50床のみの運用を開始しております。