2099件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

可児市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-03-22

こうして格差と貧困を広げてきた安倍政権の政治のもとで、国民の暮らしを痛めつけてきたわけであります。実質賃金の引き下げをし、家計消費も大変落ち込んでいるのが現状です。勤労市民、商工業の自営業者、あるいは農業従事者など、生産と消費の全ての段階で家計と経営を破壊するのが悪名高い消費税制度でございます。

恵那市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第4号 3月20日)

国は、医療から介護へ、介護から在宅へ、憲法で保障すべき人間の尊厳をないがしろにする政治を、特に自民党政府は介護難民、介護離職など、国民に厳しい老後生活を押しつけております。高くて施設が利用できず在宅介護されている方への介護医療金も恵那市は打ち切ったままで、高齢者を抱えた家族は本当にご苦労さまです。  慰労金の復活などぜひ配慮すべきことであると思います。

各務原市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会−03月12日-03号

まず1点目、市長の政治姿勢についてであります。  安倍政権の消費税増税や社会保障削減策の中で市民の暮らしはますます苦しくなっています。  毎月勤労統計調査に誤りがあり、過去の失業手当などの給付が過少になっていることが発覚しました。2018年1月以降、計算方法をこっそり変え、18年の賃金上昇がかさ上げされた可能性も強まっています。  

各務原市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-02号

改めて哀悼の意を表するとともに、国も自治体も過去の教訓を生かし、復興に力を尽くす政治を目指す決意を申し上げます。  それでは、日本共産党市議団を代表して、新年度予算に対して質疑を行います。  まず、議第1号 平成31年度各務原市一般会計予算です。  歳入、11款地方特例交付金、2項子ども・子育て支援臨時交付金についてです。  安倍政権は、ことし10月から幼児教育の無償化を計画しています。

各務原市議会 2018-12-21 平成30年第 4回定例会−12月21日-04号

まずやるべきは、国民全体が等しく負担をする税の制度改革と、行政や政治家が身を切る行政改革をパッケージで国が示す必要があると考えます。  多くの国民が、自分が負担をしたとしてもきちんと自分に受益を受けられるという納得感を持てるような仕組みをつくるべきです。

中津川市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月07日−02号

でも、そういうのは政治の世界によくあることなんですよ、行政の世界に。そこら辺について、市有財産マスタープランの担当部長、所見を伺いたい。 ○議長(大堀寿延君) 財務部長・西尾謙二君。 ◎財務部長(西尾謙二君) マスタープランのことでございますので、私のほうからお答えしますけれども、やはり今議員が言われるように、行政の思いを強制的に押しつけるという方法はよくないとは思っております。  

可児市議会 2018-12-04 平成30年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-12-04

主権者教育の一環ということでやっておるんですが、やはりこの観点から、若者の政治参加、いわゆるどれだけ投票に行ってくれているのかという部分が大変気になりますので、また総務部長、これは後日、手入力というふうにお聞きしておりますけれども、年齢別のところで特に18歳、19歳あたりがわかりましたら、また教えていただければと思います。  

岐阜市議会 2018-11-06 平成30年第5回(11月)定例会(第6日目) 本文

であるならば、少なくとも市長がよくこの議場でも口にされるように、個人的な政治家としての意見集約やその思いによる判断や発信だけでは専ら不十分であり、まずは当然市長としての市民意見の集約、具体的には市当局主催の市民説明会の開催やパブリックコメントの実施、あるいは専門家の意見集約など、一度議決を経た後の変更を加えるに足る過程を皆に見える形で行う必要があったはずであります。    

岐阜市議会 2018-11-05 平成30年第5回(11月)定例会(第5日目) 本文

私は1人の政治家として、市の課題を整理し将来の考えをまとめようと、さまざまな機会を捉え、地域に足を運び、多くの市民の皆様から直接声をお聞きしてまいりました。こうした声を大切にしつつ、人口減少や超高齢社会の到来による複雑化、多様化する行政課題への対応に向けた国、県、市などの動向も注視しながら、その時々に考え方を整理し、さきの選挙において政策プランとしてまとめ、市民の皆様にお示しをいたしました。  

岐阜市議会 2018-11-04 平成30年第5回(11月)定例会(第4日目) 本文

特権とは何なのか、丁寧な議論がないままにイメージ先行でレッテルを張られていると、それに応えて柴橋市長が政治的判断を下したというのが事の本質ではないかと私は懸念しております。  ゆえに、特権ではないと繰り返し説明してきた当局として、少なくとも特権ではないという認識は現在も岐阜市の公式見解であると、この立場は堅持されているものと私は認識しておりますが、それでよろしいですか。

可児市議会 2018-09-27 平成30年第4回定例会(第5日) 本文 開催日:2018-09-27

そういう意味では、本当に政治が正されねばなりません。特に国政はその課題が喫緊であります。  こうした中にありまして、可児市におきましては、世帯5,000円の国民健康保険税、いわゆる医療分での国民健康保険税を減税いたしました。市長が頑張ってこうした中で国民健康保険税の減税に努めた中、市民負担を軽減してきた、このことは今大きく評価されるものだと改めて考えております。  

土岐市議会 2018-09-07 平成30年第4回 定例会-09月07日−02号

それでは初めに、市長の政治姿勢についてのうちのアの土岐市政約7年半の総括についてお尋ねをいたします。  加藤市長におかれましては、平成23年4月に就任されましたが、2期目の任期も残すところ6カ月となりました。加藤市政がもう7年半を経過しようとしております。  

高山市議会 2018-09-04 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月04日−01号

地方自治体は政治経済、社会情勢の急激な変化に即応し、国、県などの適正な役割分担のもと、行政基盤を強化し、安定した自治体経営を行うことが求められております。20年後、30年後にも持続可能な発展を続ける高山市をつくり上げるために、地方自治体として自由な発想で政策を決め、自らの責任を果たしながら、強い決断力で政策を実行できる行政基盤を持つ自立したまちを目指します。  

可児市議会 2018-08-31 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2018-08-31

御承知のとおり地区センターは、今年度から営利、政治や飲食目的など利用の幅が広がり、より使いやすい地域の皆様のさまざまな活動の場として活用される施設となりました。各地域において地区センターのあり方を検討される中で、公衆無線LANの設置が必要であると判断されるところがあれば、改めて市としてその必要性を検討してまいります。

可児市議会 2018-08-30 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2018-08-30

これは、これまでの生涯学習の拠点という位置づけから、営利、政治や飲食目的など利用の幅が広がり、より使いやすい地域の皆様のさまざまな活動の場として、広く活用していただくことを目的としたものでございます。地区センターは、各自治連合会ごとに設置されておりますので、より多くの地域住民や各種団体の皆様に、各地区の拠点施設として積極的に利用していただけることを期待しております。  

恵那市議会 2018-06-29 平成30年第2回定例会(第4号 6月29日)

今、政治が緊急に取り組むことは貧困政策、格差是正です。しかし、国は、憲法で保証している最低限度の生活、日本の誇りでもある生活保護制度を見直すとして、その事務手続き、システムを複雑にして、保護基準の切り下げを打ち出してきておるわけです。今度の一般会計、この一般会計補正予算にはこのシステム変更の費用162万円が含まれております。  よって、当予算を認めることについては反対といたします。

多治見市議会 2018-06-20 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月20日−03号

最後になりますが、市長の政治生命とも言える命を何よりも優先し、子どもを守っていくという、この対策というのを着実に実施していただきたいということを最後に申し上げて質問を終わります。(拍手) ○議長(加納洋一君) 次に、4番 渡辺泰三君に発言を許可いたします。    〔4番 渡辺泰三君登壇〕(拍手) ◆4番(渡辺泰三君) 4番 アーネスト クラブの渡辺泰三です。

土岐市議会 2018-06-13 平成30年第3回 定例会-06月13日−02号

子供が自由に遊ぶ権利を奪っていることに政治の責任を感じました。  さて、今回は、私たちを取り巻く環境についての質問です。  昨年12月議会においては、温室効果ガスの削減に関しての一般質問をいたしました。今回も同じ分野の地球温暖化関連を少し角度を変えての質問となります。  このところの気候変動、地球温暖化は、豪雨、洪水、台風などの被害をより強く頻繁にもたらしています。

岐阜市議会 2018-05-01 平成30年第2回(5月)臨時会(第1日目) 本文

政治的立場も私ども政党人とは一緒ではありません。でも、服部勝弘議員なら、政治的立場が違っても、一人一人の議員を大切に、少数意見も尊重する民主的で活発な一層開かれた市議会を目指していただけると私は確信しています。  服部勝弘議員を議長に選任していただきますようお願い申し上げまして、推薦の言葉といたします。どうぞよろしくお願いします。

多治見市議会 2018-03-27 平成30年  3月 議会運営委員会-03月27日−01号

政治はドラマが必要なので、真剣に考えていくということが大事で、しょうもない議事の運営がスムーズにいくというような話で、議会の勢いをとめるということは大きな間違いである。考え方が違っていると思う。 ◆山口真由美委員 深夜まで議会をやっている所は全国にもたくさんあるし、そういう場合は仕方のないことだと思うが、事前にわかっていることは協力しましょうということでいいのではないか。