10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

可児市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-03-22

5月1日には元号が平成から改元され、大きな時代の節目を迎えます。  本市におきましても、新年度は岐阜医療科学大学の開講、全国山城サミットの開催、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」のドラマ館設置や明智城跡を中心とした観光客の誘致、さらに来年2月には、NHKのど自慢の開催が決定されるなど、全国に可児市をPRする千載一遇のチャンスの年であります。  

可児市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-03-06

ということで、大喪の礼は公休日となったもんですから、ほぼ全て、多くのデパートや公共施設やいろんなものが休みというふうになりまして、それで、テレビのCMなんかも今のACジャパンのCMに全部切りかわって、うちの隣にビデオ屋さんがあったんですけど、ビデオが一本もないことはないんですけど、ほぼ出払って、ないというふうな状況の中で、1日大喪の礼を経験したということでありますけれども、今回はどちらかというとお祭り的な改元

岐阜市議会 2019-03-01 平成31年第1回(3月)定例会(第1日目) 本文

こうした中、来る新年度は、改元という新時代の幕あけの年であると同時に、岐阜市におきましても市制130周年を迎えます。また、2020年には、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送や東京オリンピック・パラリンピックが開催されるなど、岐阜の躍動に向けた大きなチャンスが訪れます。

瑞浪市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第2号 2月26日)

今年4月には市制65周年を迎え、また、5月には改元が行われ、新たな時代が到来します。この記念すべき大きな節目の年を市全体でお祝いするとともに、改めて「ふるさと瑞浪」への想いを深め、瑞浪市の発展のために先人が築いてきた歩みを振り返り、豊かな暮らしを営むことができる魅力あるまちをしっかりと次世代へ繋いでまいります。  

関市議会 2018-03-20 平成30年第1回定例会会議録-03月20日−05号

また、武儀地域の改元記念事業についてでは、改元前の事業であり、平成を否定するかのような誤解を招きかねない事業とならないよう、内容については十分慎重に検討した上で進めるべきであるという、委員会としての意見の一致を見ました。   また、刃物ミュージアム回廊整備事業についてでは、関川との調和、市の歴史、長良川鉄道との位置関係なども含め、事業全体のグランドデザインを示しながら進めていくべきである。

関市議会 2018-03-14 平成30年  3月 新年度予算特別委員会-03月14日−03号

◆委員(田中巧君)   明政会のほうからですけれども、まず、きょうの説明資料の中の22ページにありました、まちづくり推進費の委託料のLGBTの関連についてと、LGBTの啓発活動ですね、この紙芝居つくるとか啓発研修をするとか、そういったところについてと、それから24ページにありました武儀町の改元記念、これちょっと説明が大変不適切なところではないかと思ったところがありました。というところです。

関市議会 2018-03-12 平成30年  3月 新年度予算特別委員会-03月12日−01号

◆委員(西部雅之君)   24ページの最初、負担金補助及び交付金の中で、改元記念としいたけ栽培後継者育成について、改元記念だと、多分30年前の武儀の平成に関したあれだと思うんですが、地域での要望はある程度聞いておりますが、大体どういうことを入れられておられるかお願いします。 ○委員長(市川隆也君)   当局の答弁を求めます。  和座武儀事務所長、どうぞ。

  • 1